【体験】介護士の男はモテない⁉︎理由は給料?性格?

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

「女ばっかりの環境なら僕もモテモテなのでは??」

はい、どうも!みこみこです。

学生時代からモテない僕。今もカノジョなし。

ハーレムアニメとかをみては、「女ばっかりの環境なら無条件でモテるのでは?」と思っていたこともありました。

ハーレム環境で仕事できるのはどこだろうと考えて思いついたのが、介護士!

そこで、今回は元介護士に聞いた「介護士の男はモテるかの?」についてご紹介していきます。

介護士の男はモテるのか?その実態は?

みこみこ
みこみこ
女性の比率が多い介護職なら、自然と割合の少ない男側はモテるのでは?と思ったんだけど実際はどう?
それはないですねw
どこの世界でも「カッコイイ」「性格がいい」「お金がある」ヤツは、どこに行ってもモテます。女性が多いという理由だけで自然とモテるようにはならないですよ。
元介護士S
元介護士S
みこみこ
みこみこ
やっぱり現実は甘くないね

 

女性の比率が高い介護業界は、人数の少ない男性サイドなら自然とモテるのではないかと思いがちですが、実際はそんなんことありません。

もちろん女性と関わる回数は多いですし、お年寄りの介護しているということで優男のイメージがあったりします。

でも大前提で、職場に同世代の女性がいなければ出会いもなにもないんでw

 

「よっしゃー女性ばっかりの職場でモテモテの人生を手に入れるぞーーー!!」

「あれ?同世代の人誰もいなくね。」

「恋人どころか気楽に話せる人もいなんですけどーーー!!」

こんな結果になりますw

 

大手介護求人サイトの調査では、介護士の男女比率は女7と男3

これだけみれば、ハーレム状態も夢ではないと。

 

で、問題なのが年齢です。介護士の平均年齢は43歳。

 

つまり女性が多くても若い女性が少ないんですよ。

結婚して、再就職で介護士して働いてる人が多いんで40代〜の女性が多いと。

 

42、3歳で職員の中で一番若いっていうこともあるんですよ。

20代、30代の人が出会いを求めて介護士になっとところで、施設内にまず自分と同じ年代の職員がいるかどうかも怪しい状況です。

 

若い男性職員は年上の女性職員とかおばあちゃんとかに好かれるんで、それを夢見ていくなら問題ないんですけどね。

多くの男性陣が絵描くハーレムって同世代の女性と仲良くできて、上手くいけばお付き合いできるっていうイメージだと思うんですけど、まぁ、それは夢のままですわw

 

介護士の男はモテない!理由は給料と不規則な生活

 

職員同士で出会いがないとなれば、他の業界と人と出会うしかないと。

「おじいちゃんとおばあちゃんの介護して優しそう。」という優男のイメージを持たれやすいでモテそうなのですけど、ネックなのは「給料」ですわ。

 

平成26年度の内閣府による「家庭形成と結婚に関する意識調査」で、女性に結婚する相手に求める条件を調査してるんですけど。。。

その結果がこれ!

出典:東京経済

 

「経済力があること」がなんと5位!!

女性は男性よりも多くの人が経済力を求めるんですよ。

 

でも介護士って実際のところ給料面があまりよくないと。会社員よりも給料が上がりにくいんで、女性からしたら「将来が心配。。。」ってなっちゃんですよね。

それに現場の介護士は、夜勤手当てがないと給料が本当に少なんで、リーダー層になっても夜勤があると。そうなると生活スタイルが不規則になります。あと土日もないです。

 

おばあちゃん達は24時間、365日その施設で生活してるんで。そうなると、同じく土日休みじゃないサービス業の人ならいいんですけど、土日休日の会社員の方と付き合うと休みが合わないんですわ。

実際それが原因で別れてた先輩もいました。

 

結婚して子どもができても、学校休みの土日祝日が介護士は休みじゃないんで、遊びに連れて行きにくいとかもあります。料金が安い平日とかに休みが取りやすくて安く宿泊できるとはあるんですけど、まず家族との予定が合わないんですよね。

 

介護士はモテない!まず出会いがない

 

今の話は結婚するとなるとっていう話なんですけど、その前に「出会い」がないんですよ!!

職場に同世代がいない。

じゃあ、外に彼女を探しに行こう!。。。

 

どこで出会うねん!!!

 

不規則生活スタイルで友達とも会いづらいのに、恋人探しなんてまず時間がない。

それに仕事で体力的にも精神的に疲れきってるんで、わざわざ休みの日に外に出掛けようってならないんでよ。

休ませてくれ〜ってなりますw

 

休み前って夜勤明けのことが多いんで、そうなると午前中に仕事終わって、家帰ってもすぐ寝れないんで適当に時間潰して、夕方ごろに眠くなって夜の8時とかに目覚まして。夜は当たり前ですけど、寝たばっかりなんでそのまま夜中は起きていると。で、朝方に寝って昼過ぎに起きてあっという間に夕方ですわw

 

そんな感じなんで普通の会社員と同じような生活サイクルで回せないんで、人と会うのも面倒になるんですよ。たまに夜勤明けでディズニーランドに直行する猛者もいますけどw

 

出掛ける回数も減って、家でゴロゴロすごすことが多いんで、自然と出会いもなくなるんですよね。

まぁ当たり前の結果ですわな。

 

なので介護で出会いを求めるなら、やっぱり同業者です。

施設によっては新卒とか若い職員を育てることに力を入れている場所もあって、そういうところは若い子がたくさんいます。

男性も若い職員が多くて、スポーツクラブとか筋トレクラブとかあったりすんで友人でもできやすいです。それにガタイの良い人も多いという。

 

僕の施設も若い職員が多くて、男女関係なく飲みに行ったりっていうのもありました。やっぱり中には「〇〇さんが好きなんだよね〜」っていう恋バナもチラホラと聞いたこともありましたわ。

 

介護士で女性との出会いを求めるなら、そういう若い人が多い職場を一生懸命探した方がいいですね。若い人が多い職場は、教育制度や福利厚生もしっかりしてるんで働きやすいっていうのもあります!!!

 

「施設で働く職員の平均年齢」。

これが若い男の職員にとって、結構重要な項目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)