給料カツカツ貯金0円生活から100万円貯金するまで-体験談-

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

会社員生活、給料が毎月カツカツという人は少ないくないはず・・・

 

今回は同じようにカツカツ生活を送っていた私の友人Mさんが貯金0円生活から脱却した話を聞いた聞いたので、どうやってカツカツ給料から貯金に成功したのかインタビューしてみました!

 

Mさんは、化粧品メーカーの営業として働いている方で一人暮らしをしているそうです。

 

外回り営業なのですが、給料にインセンティブが付かず、お昼ご飯は外食が多くなってしまうような生活。毎月給料がカツカツで、給料日前は極貧生活だそうです。

 

その結果、毎月見事にカツカツで貯金0で過ごしてきたMさんですが、ある日突然とあることがきっかけで貯金に目覚め、約2年でなんと100万円の貯金に成功したそうです!

 

Mさん「実は大して特別なことはしておらず、少しのコツとポイントを抑えただけで生活水準にも大きな変化なく貯金マインドを手に入れることができました。

 

何をしたらそんなに貯金できたのか、Mさんの体験談をご紹介します!

貯金をしようと思ったきっかけ

貯金なんて理由がなくてもあった方が良いに決まってるのは当たり前ですよね。

 

しかし当時のMさんは、たとえ貯金0円でカツカツでも、例え給料日前が極貧生活でも、なんとか生きてはいけていたので初めは貯金がないことにそこまで危機感というものを持っていませんでした。

 

では何が一体その考えを変えたのでしょか。

 

みこみこ
みこみこ
実はきっかけはものすご〜く些細なことでした。

ある日、会社の同僚と仕事終わりに飲みに出掛けていた時に、その同僚がカミングアウトした内容がこれまでの考えを一転させました。

 

その内容は、「実は夢を叶えるために海外に行くことを考えていて、そのための貯金が溜まれば会社をやめようと思っている。」といったものでした。

 

おそらく、こんなことはよくある話だとは思います。

 

それでも、普段会社で同じように愚痴をふざけながら話していた同僚が退社を考えていたことはもちろん、夢を持ってお金をためていることが自分の立っている位置より遥か先にいる気がして、かっこよく見えたのです。

 

社会人だって夢を持っていい!自分もできることなら何か新しいことをしたい!何歳になっても夢を持つということはかっこいいことなんだと思いました。

 

そしてその夢の選択肢は広げるためには貯金はマストということに気づきました。

 

収支の見直し

みこみこ
みこみこ
貯金戦力を立てる上で最も最初にするべき基本は収支の見直しです。

 

まずはカツカツ生活の原因を見つけるべく毎月何にどのくらい使っていたのか見てみましょう。

 

収入
  • 給与手取り 21万円

 

支出
  • 家賃 9万
  • 水道・光熱費 月平均1万円
  • 携帯電話 1万円
  • 音楽アプリ 980円
  • ネットフリックス 980円
  • wifi 5000円
  • 食費 4万円
  • 交際費やその他雑費 5〜6万円

 

こんな感じの生活を送っていました。

 

みこみこ
みこみこ
家賃が明らかに高いですね!交際費や雑費も少し多めですね。

 

田舎から出てきて都会で一人暮らしをしたものですから、一人暮らしの憧れが強く、家にこだわりを持って選んでしまったみたいです。なんと9万円・・・しかも2年契約更新をしたのでまだ引っ越せないそうです。

 

それでも家賃以外のひとつひとつの項目自体は特別何かに大きく出費しているということもなく、平均だと思いますが、お金が余ることはなく、常にお金に余裕がなくカツカツだったそうです。

 

生活水準としては、手取り18万円の給料で6万円の家に住んでいる人と同じくらいでしょうか。

 

 

こちらは初任給がリアル手取り18万円の方の人暮らし事情が綴られていますので、参考にどうぞ

サラリーマンの初任給は少なすぎ!手取り18万円の一人暮らし事情。。。

 

 

少ない給料でするベストな貯金方法

貯金するといってもいろんな方法がありますね。

 

Mさんが試した貯金方法を聞いてみました。

 

  1. お金を封筒に分けて制限する
  2. 家計簿を使う
  3. 給料から貯金額を先引き

 

みこみこ
みこみこ
どの方法も有名で、成功者も多く、よくおすすめされている人気のものですね。

 

①〜③のやり方とやってみた感想をMさんに聞いてまとめました。

 

ちなみに理想の貯金額は給料の10〜20%と言われているようなので、まずは2万円からを目標に始めました。

 

お金を封筒に分けて制限する

給料日に固定費以外のお金をおろして、食費3万円、交際費4万円、貯金2万円としてそれぞれ封筒に分けて、管理しました。

 

毎月お金を仕分けるのは「やっている感」があり、楽しかったです。ですが、外食や買い物に出かける際に封筒を持っていないことが多く、結局封筒に分けておいたお金は、別の出費に使ってしまい、2〜3ヶ月続けましたが、意味がなくなってきたのでやめました・・・

 

家計簿アプリを使う

節約アプリをダウンロードすると、家計簿がつけられるようになっており、今月自分が何にどのくらいお金を使ったのかがグラフで一目でわかるというものです。

 

お金を使うと記入しなければいけないのと、毎回数字が目に見えることで使いすぎ防止になりそうだなと思っていました。しかし、レシートをもらい忘れたり、後で記入しようと思って忘れるというようなことが多く私は苦手でした。1ヶ月持たずしてやめてしまいました・・・

 

給料から貯金額を先引き

給料日に口座から2万円降ろして、あまり使っていない別口座に移す。(できたら自動引き落としの定額預金を利用するといいみたいです)固定費を除いた、口座に残ったお金は食費にでも交際費にでも自由に使って良しとする。

 

私はこの方法が一番合っていました。残った自由に使えるので、変わらずカツカツにはなるのですが、先に2万円抜いているにもかかわらず、不思議なことになんとかなることがわかりました。

 

Mさんは手元にあるだけのお金を使ってしまう習性があるようで、給料日前に極貧生活になることに変わりはなかったようですが、貯金する前よりももっと苦しくなることもなかったそうです。

 

とてもシンプルな方法ですが、この方法がすんなりハマったようで少しずつですが2年半ほどかけて100万円貯金することができみたいです。

 

みこみこ
みこみこ
まずは自分に合った貯金方法を見つけることが大切ですね!

 

節約するためにやめた5つのこと

カツカツ生活をしていた人が貯金をするためには、賢い節約術が必要です!

 

以下がMさんの行っていた節約方法です。

 

  • コンビニは行かない
  • ポイントカードは絞って活用すべし
  • 固定費とショッピングはクレカで払う
  • 部屋に置くものを減らす
  • ケチらない

 

みこみこ
みこみこ
当たり前と言うものから、少し意外なものまであるかと思いますので、それぞれの理由とポイントを教えてもらいました。

 

コンビニに行かない

 

これは初歩的ですがとても大切な節約術ですね。

 

そもそもコンビニに入るのをやめてしまうことで、ほんとにちょっとした無駄使いを減らすことができますよね。

 

Mさん「コンビニには誘惑が多すぎるんです。ちょっとお茶を買いに入ったのに新商品のお菓子を見つけてしまったり、レジに並んだだけで目に入る美味しそうなフードをつい買ってしまったり。」

 

みこみこ
みこみこ
安くて美味しいものもありますが、スーパーの安さには勝てません。お茶も家で煮出して持ち運ぶだけでかなりの節約になります。

 

 

ポイントカードは絞って活用すべし

 

みなさんポイントカードって何枚くらい持っていますか?

 

ポイントカードのポイントを上手く活用すると、ポイント値引きや、いざ現金が足りなかった時など、さまざまなシーンで役に立ちます。

 

最近では、ほとんどのお店が何かしらのポイントに対応していたり、場所によっては一つだけではなく複数のポイントカードから選べたりしますよね。

 

しかし、カードの種類や枚数が多すぎて、一枚一枚がなかなか貯まらなったり、量が多いために家に置いてきてしまったことはありませんか?

 

集めるポイントカードをひとつ決めて買い物をするときはそこのスーパーにしか行かないと言うルールを決めると良いそうです!

 

どうせ同じようにお金を使うなら、ポイントで還元してもらえる方がお得ですね。

 

みこみこ
みこみこ
もし近くに頻繁に行ける距離のスーパーがポイントカードを取り入れてない場合は、電子決済で使った額でポイントが貯まるものなどもあるので、ぜひポイント活動してみてください!

 

固定費とショッピングはクレカで払う

 

クレジットカードは使いすぎてしまうから節約するなら使わない方が良いと言われますが、Mさん曰くクレジットカードは使うべきです!

 

ポイントが貯まると通販ショッピングができたり、明細書を確認することで毎月自分が合計どれだけ使ったのか確認することで、使いすぎ防止もできます。

 

ただしルールがあります!絶対にリボ払い・分割払い・キャッシングをしないこと

 

特に給料が少ない人は、リボ払いはしない方が良いです!お金がないからこそ頼りたくなるのですが、自分がいくら使ったのか、結局いつ返済が終わるのかがわかりにくく、Mさんの友達で破綻寸前まで追い詰められた人も実際にいたようです。

 

分割払いやキャシングというのも、分割でないと払えない=自分の支払い能力を超えるものを払おうとしている、ということになります。身の丈に合わないショッピングは残念ながらダサいのでやめましょう!

 

みこみこ
みこみこ
また固定費も、できればクレジットカード払いを選択しておくとショッピングをしなくてもポイントが自動で貯まるのでおすすめだそうです。

 

部屋に置くものを減らす

 

部屋が散らかっていると運気も下がる、と言われるのでとりあえず断捨離をして、今流行りのミニマリストと言うものに乗っかってみたそうです。

 

Mさん「どうせ、おまじないのようなものだと思ったのですが、実際にやってみて感じた効果をお伝えします!」

 

  • 物欲の減少

 

例えば街中でふと便利グッズを見かけていいな〜と思うことがありますよね。

 

そんなときMさんは普段なら買ってしまうところも、断捨離して部屋に置くものをミニマムにすると、「これは本当に必要なもの?それがないとどのくらい困る?今欲しいものの中で何番目に欲しい?」と問いかけると大体のものは要らないな、となるようです。

 

単純に断捨離をすると、あんなに捨てたのにまたなんか買ってしまうのはもったいないとも思いますよね。

 

  • 自炊が増えた

 

家がスッキリしていると気持ちもスッキリするのは本当で、片付けたことにより自炊も気持ちよくすることができたそうです。

 

Mさん「節約には自炊はマストなので、部屋をスッキリさせてよかったなと思いました。断捨離は、一気にたくさんするタイプなのですが、とてもスッキリして気持ちも一新するのでおすすめです!」

 

また大量に断捨離をしてリサイクルショップに持っていくことで、若干ですがまとまった金額になってラッキーな気持ちになるのもおすすめポイントだそう。

 

みこみこ
みこみこ
断捨離はやって損することはないので、やってみるのもありですね!

 

ケチらない

 

節約をするときに、実は大事なコツは何でもかんでもケチらないことです。

 

これは、どちらかというと節約生活にも慣れてきて少し余裕ができたら意識してみて欲しいということでした。

 

もちろん無遣いをすることと、ケチらないことは別です。

 

どう違うのかというと、無駄使いは簡単にいうと必要のないものにお金を使うこと。ケチらないことは必要なものを選ぶときにより質の良いものを選ぶことです。

 

質の低いものを選ぶと、痛むのや壊れるのが早くなり結果的にお金を多く使ってしまうことがあるためです。

 

例えば、Tシャツを購入するときに同じようなデザインで1500円のものと5000円のものでもちろん高い方は布の素材が安い方より良いです。このときに、同じデザインだとしても5000円のものを選ぶ方が節約になるということです。

 

みこみこ
みこみこ
もちろん払えないような高級なものを買うということではないので、間違えないようにしましょう!

 

隙間時間でお小遣い稼ぎをしてみる

お金がないなら、稼ぐのみ!

 

カツカツの給料で貯金はしたい。でも自由に使えるお金ももう少し欲しい!!と思ったMさんは「副業 おすすめ」と検索していくつか挑戦しましたそうです!

 

そんなMさんが、藁にもすがる思いで始めたいくつかの副業をご紹介してもらいました!

 

  1. ポイ活サイト
  2. せどり
  3. クラウドソーシング
  4. ライター

 

ポイ活サイト

 

Mさんが最初にやってみたのは移動時間や隙間時間でパパッとできるポイ活です。

 

アンケートや簡単な質問に答えるだけでポイントがゲットできて、ポイントが溜まれば換金することができますが、大きな金額にはならないので、コツコツと続けなければいけません。

 

ちゃんと続けば気づいたら数千円分溜まっていたりするので、コスト0で難しいことをせずにお小遣いが稼ぎたい人は、やってみる価値はあります!ということでした。

 

せどり

 

みこみこ
みこみこ
せどりとは、いわゆる転売のようなものなのですが、正しくいうと商品の仲介業者で仲介手数料を上乗せして稼ぐことです。

 

Mさんは、海外サイトで仕入れた商品や、円高で安く買える商品などを中心に買い付けてECサイトで販売するということをしていました。

 

買い付けといっても、社員旅行ついでに購入してみたり、海外旅行にいく友達に荷物の邪魔にならない程度で購入をお願いしたりといったもので本格的にはやっていなかったようですが、ものによっては1万円ほど利益が出せたりしたそうです。

 

みこみこ
みこみこ
最近では、せどりで稼いでいる人も多いみたいなのでハマれば良いかもしれません。

ただMさん曰く、出品作業や顧客対応などに神経を使うので、本業の会社員をしながらという点では少し大変そうだと思いやめたそうです。

 

クラウドソーシング

 

みこみこ
みこみこ
主婦や副業に人気で有名ですね。

 

ポイントサイトに限界を感じたMさんは次にクラウドソーシングに目をつけました。

 

Mさん「とあるクラウドソーシングのサイトに登録してみると、さまざまなお仕事が掲載されていました。これだけ幅広ければ何かしら私にもできることがあるのではと思い、手当たり申請しました。」

 

中には、ポイントサイトのようにアンケート型ような簡単なもから、画像編集や動画編集、デザインコンペ、ライター募集などの少し専門できなものまであるみたいです。

 

なんのスキルもない状態では頑張って月に約1〜2万円は稼げたそうです

 

お小遣いにはなるけど、お小遣いにしかならないという感想みたいです。カツカツの給料生活にとってとって1〜2万円はまあまあ救世主なので、無理なくできる会社員の副業としてはおすすめできます!ということでした。

 

給料前の極貧生活では、この副業収入が効いてきますね!

 

他にも本格的に副業を考えている方はこちらの記事もおすすめ

【副業】ブログ最強論!具体的に解説!!

 

まとめ

カツカツの給料で貯金するためのコツとポイントをまとめてみました。

 

一番大切なのは、貯金する方法も、節約方法も、副業も、今回いくつか紹介した中から自分に合った方法を見つけてもらうことかなと思います。

 

給料がカツカツで苦しい。

 

貯金0円はもうやめたいという方、ぜひ実践してみてください。

 

【実体験】トレンドアフィリエイトは3か月で月100万稼げるの?

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)