外注化物語②~ド素人が外注化環境システムを作成~

外注化物語②~ド素人が外注化環境システムを作成~
この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

「ハゲだったら坊主のほうがいい」

どうもみこみこです。芸人の小峠さん見てみてください!

ほら、あんなツルツルなのにポジティブでしょ!
気の持ちようですよね!ハゲでもポジティブハゲもいるし、ネガティブハゲもいる!

つまり何が言いたいかというと、ハゲだったら一層小峠さんのように、ツルッツルになりましょ!!

っていうどうでもいい話は乗り越えて、

結局500円で書いてもらっても前章では完璧な仕組みにはならなかったんですよね、、、

そこで、どうしたのか!今回は外注化して、起きた実態やどう対応していったのかのついてまとめました。

 

みこみこ
みこみこ

今後ぶつかるであろう悩みまたは、今実際につまずいている方に向けて、その不安材料が少しでも解決できればいいな、、そんな思いでまとめましたのでぜひ最後までお読み下さい!

 

 

 

1記事500円で外注するも、仕組みが機能せず。。

 

ブログ外注化物語①~サラリーマン、人を雇う~では、外注化の実践の実戦についてまとめました。

そこで、今回②では、外注化をするにあたって、環境システムを作成したお話をしていきたいと思います。

 

外注さんの募集におついては、CrowdWorks上で行ったわけですが、
どのように募集をかけたかというと、

1記事500円でスキルが学べる!

と募集しました。

ターゲットとしては、ブログに関しての初心者さんですね。

スキルを学べるという利点もある為、当初はわんさかわんさか集まってくれました。

毎日仕事を終えてヘトヘトの状態で記事をかいていたんで、
睡眠不足ももちろんありましたし、そんな大変さが身に滲みていただけに、

その時は、まじで?うひょお〜これで俺はもう一人で書かんでええんだ!!!
と世界が一気に明るくなりましたよね。

例えるとしたら、、、

一か月一万円生活!の芸人の濱口なみに
獲ったど~の気持ちになってウキウキでしたね。

 

募集時には人が集まり、その中で10人ものライターさんを雇うことに成功しました。

こうして僕の外注化がスタートしたわけです。

ここまでは良かったのですが、しかしながら、
2週間くらいすると事件が発生してしまうのです。

 

 

そんなはずではなかった、、、ライターさんがすぐやめてしまう!

 

ウキウキ気分でいたのも束の間、、雇ったライターさんからの申し出が次々とありました。

「あすいません。仕事の事情で辞めます。。。」

と、、、、

スキルが身について、そろそろしっかりとした記事が書けるなぁって思っていたライターさんが、1人だったらいいんすよ。

書き続ける大変さは重々わかるので、、、

「わかりました大変ですよね><頑張ってください!」と思えますので、、、

 

しかし1人2人どころか急に、
10人いたライターさんが2週間くらいで、見事に全員いなくなってしまいました。。

 

みこみこ
みこみこ
そこからは、もう自分との自問自答の時間が続きましたね。

 

「くぅうう俺の実力不足や、、、やっぱ会社員しながらは無理ってことか、、どうすればいいのか!!」

 

「ライターさんってみんな、そんな仕事で忙しいのか?
かといって継続してくれる人はいるけども、辞めさせない方法はないものか。わからん。」

 

「これだと全然スキルが付かへんし、教えてもすぐ逃げてしまう。オーマイガーああああ」

 

と気分駄々下がりな感情と同時に、

 

「どうすればスキルがある程度着いたライターさんが辞めないだろうか。」

「そしてそれを継続させてもらう方法ないだろうか」

 

など、目の前の壁を突き破ろうとする欲混じりの感情もこみ上げてきて、、、、

 

そんなことを思っていたところ、ふとすげえ名案が思いつたんですよ!!!

 

チームを盛り上げて仲良くする環境が大事!との発見!

 

ライターさんが、次々と去っていく現実にぶち当たったわけですが、
よくよく考えれば、今までのコミュニケーションとして、

 

CrowdWorksでこんにちは

  • ⇒とりあえずchatworksのグループへぶっこむ
  • ⇒書いてもらう
  • ⇒2週間くらいでライターさんが段々やる気なくなってくる

 

といった、うんkみたいな流れでしたorz・・・

 

なのに、いざ始まると、、、、思ったようにうまく円滑には回らなかったんですよね。

 

最初は、皆さん、新入社員並みにはりきった文章送ってきて「がんばりまあああああすう!!」みたいな雰囲気を出しているんですよね。

 

みこみこ
みこみこ

大人になっても、興味の持った何か新しいものに飛び込んでいく時って、子供のようにやる気に満ち溢れた気持ちになるものですよね!

 

本当に、画面越しに威勢のよさが伝わってくるくらい感情がわかってきて、
その希薄に、めちゃくちゃ僕も、ファイト一発!って叫びたくなるほど共鳴したんです。

 

しかし、実際にはグループに入れても「記事を書くとき以外話さない」ため、
段々とグループ内で、みなさんの士気がなくなっていくのが手に取るようにわかってきました。

 

そう感じたときに、ふと、こんな事を思ったんすよ、、、

 

  • 「このグループでの雑談があるかないかが大事なんちゃうか。。」
  • 「、、とすれば雑談を多くする方法を考えよう。」

 

環境を良くすることに目をむけるようにしました。

 

結論としては、

「雑談推奨!どんどん話してください!!」と声がけをしました。

 

そうですよね、、目指す目標や目的は同じとはいえ、でなくても他人の集まりなのに、
ワイワイ、コミュニケーションのとれている環境とそうでない環境では、いうまでもなく、楽しく学べる方が断然いいわけで、、、

 

サークルや、習い事もそうですが、一人で、もくもくやるよりも、それいいね!これどうかな?など言い合える仲間がいたら、より学べますもんね!

 

こうして、どうにか前向きにモチベーションをアゲアゲの状態にできた僕は、

「よし今に見とけ!募集したライターさんがやめないようにしたる!!」

と意気込みました。

 

。。。そう思っていたのですが、、、

ま、新しいことって何でもそうですが、、、

人生そんな簡単に、自分が思うようには上手くいかないものです。

 

結局は誰一人、ライターさんはchatworks上で話してくれませんでした。。。

残念無念また来週ですね。。。

 

 

ライターさんが仲良くするための仕組みを作った

 

 

自分が描いた環境とはいかなかったことで、また自問自答し何故上手くいかなかったのか考えたわけですが、やはり結果、それなりの原因があるわけで、、、、

今までは結構ごり押しで、

「みなさん是非仲良くしてください!」

「みなさん雑談推奨!」

といった形で推進と言いながらも、こちらから半ば無理矢理(笑)仲良くさせていたことに気づきました

 

みこみこ
みこみこ

自分ではその時はひらめきのように感じていたので、そんなところまでは考えられませんでしたね。

 

じゃあどうすればいいか、悩んで悩んだ挙句に、仲良くすることも大事、、、

それと同時に同じ目標に向かっている訳なのだから、

 

  1. ライターさんにルールとして記事を書いたときに相手の感想をいうこと
  2. 添削係とライターと分けて役割を持たせればいい

 

と、お互いにモチベーションの上がるような仕組みを作ればいいのかもしれない!!!!

と思ったのですよね。

自問自答で気づけたことなので、悩むことってやはり大事ですよね。

 

つまり

①環境作り

②役割を作る

 

で、これができた瞬間私の心の中では

「これじゃああああワイガ求めていたのは!!ハゲでもこれならできる!!やるしかない!」

 

と思い、この①と②に関して着眼した、チーム作りをしました!!

 

①環境づくりは、交流してもらった!

 

ついに、チーム作りをスタートしたわけですが、

今回交流してもらう際に大事なこと、それは、

  • 「記事の感想を言い合う」こと

です。

正直、ここめちゃくちゃ捗りました!

 

これにたどり着くまでには、めちゃくちゃ迷いましたし、過去には、
「とりあえず雑談推奨」としてしまった為に、全然チームで話が盛り上がらなかった経験
があったこともあり、

「記事関係じゃないとそもそも話をしないし、このコミュニティに入っている意味がないよなぁ」

と考えたので、記事の感想を言い合うことにしました。

そしてこの「記事の感想を言い合う」ことで、

 

Bさん「Aさん素晴らしいですね」

Aさん「いやーBさんこそこんな書けるとは思ってなかったので腰が抜けました!」

 

このように、お互いがお互いをほめるようになったのです^^

 

そんな相乗効果を目の当たりにした僕は嬉しくなり、
『いやいやお二人とも素晴らしいですよ!稼げること間違いなしです!!w』

とお話しさせていただきましたね!

 

みこみこ
みこみこ

やはりモチベーションは大事だと実感しました。

 

同じ目標を持った仲間から、自分の書いた記事について、
いいところは勿論、こうした方がいいといった改善点も言い合えることで結果、

自分では気づけなかったことへの発見

ライティング技術の向上

モチベーションUP

 

このような素晴らしい効果が産まれたとい言うわけです。

 

こんな感じでチームの環境がめちゃくちゃ良くなっていったんですよね!!

めちゃくちゃテンションあがりました!!w

 

②役割でさらに交流!

 

チームワークが良くなり、ライティングスキル今が上がると、

  • より優れた記事を書くライターさん
  • 感想をうまく相手に伝えられるタイターさん

 

が出てきます。

そこで、今回大事なのが、そんなライターさんをただ雇うのではなく、

「よければ添削係しまへんか?記事作成の10分の1で終わりますよ^^」

と声かけをし、より向上心を持ち上げてやる気を倍増させてあげられる環境を作れるかです。

 

またこのように、

 

・チームの交流を円滑にする

管理人のみこみこの役割を減らす

 

 

今まで私が担っていたライターの役割を添削係にすることにしました。

 

その結果として、、、

 

添削係Aさん「Bさん今日もすごいっす!」

ライターBさん「Aさんほどでもないっす><」

といった感じで、

添削係になったAさんは、自己承認欲求が高まり

Bさんは、ライターとして追いつくようにがんばろ!とモチベーションUPに繋がったのです。

 

みこみこ
みこみこ

僕もライターさんに教えていく立場として、もっと頑張ろうと思えましたので、
皆んなが成長できるこの環境が本当に素晴らしいと思いましたね

 

 

やっぱ環境が大事っす

 

 

このように、記事作成に大事なこと、それは

 

 

①最高の指導者(笑)

②最高の環境

だといわれていますね。

 

あ、、僕が最高かどうかは、置いておいてくださいね(笑)

実際環境を提供することで、次のようなことが達成できました!!!

・「やりたくねーめんどくせえ!」っていうのをつぶせた

・チームで1人1人がくじけないように頑張ることができた

 

 

 

 

これも、全て外注化に出会えたことで、成し遂げれたことですので、起きたことですので、
➀でも言いましたが、本当にオススメのシステムです!!

環境イズベスト!!!

 

そこまでは、苦労もありましたが、何事も楽してできるなんてないので、

悩んで、

考えて、

乗り越えて

結果良かったと思えます。思えました!!!

外注化に興味津々になっていただけた方も多いのではないでしょうか。

次章の、外注化③も、皆さんに楽しんでいただける内容となっていますので、
是非読んでいただけたらと思います!!

外注化物語③~1記事50円の外注化仕組み大公開!~

 

最後まで、お読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「超非常識」書かないブログ方法を見てみる!
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)