【実話】大学で除籍される学生はどんな学生なのか教えます!

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

どうもこんばんは、みこみこです。

 

皆さんが大学生の時、周りで除籍された人はいましたでしょうか。

 

私が卒業した東京理科大学ではそういう話をたくさん聞きました。

様々な理由で留年しまくり、最後には除籍された学生がたくさんいたそうです。

 

この記事では、同じ大学に通っていた私の友人の話を基に、どんな事情で留年し除籍されたのか紹介していこうと思います。

 

もし、この記事を見ているあなたが学生であれば、これをすると除籍になるのかというのを分かってもらえたらなと思います。

大学での除籍される基準とは?

 

大学の制度に除籍がありますが、除籍の定義は何なのでしょうか?

よく退学と除籍でどう違うのか分からない人もいると思います。

そこで、これら2つの定義について簡単にまとめてみました。

 

除籍と退学の違い
  • 除籍

大学の在学者名簿からその人の名を取り除くこと。

 

  • 退学

学校に在学する学生が、その学校の全課程を修了して卒業する前に、自ら学校を退職し身分を失うこと。

 

では、東京理科大学(以下、理科大と呼称)の除籍される基準から説明したいと思います。

 

理科大は、一学年で留年を三回すると除籍扱いになり、大学を去らねばなりません。

 

何度も留年する人は、うちの大学には入りませんよという感じです。

 

みこみこ友人
みこみこ友人
噂では、入学金を払えばどうこうみたいな話も…

 

ちなみに、他の大学はどのような基準で除籍されるのか。

 

ある大学では、除籍処分は以下の基準になっています。

 

ある大学の除籍処分の基準

・最長在学年数をこえたとき
・工学部・工学部第二部及び未来科学部においては、同一学年に通算して4年の在学をこえてなお進級できない者。また、理工学部においては、同一学年に通算して4年の在学をこえてなお進級・卒業できない者
・学業成績が特に不良で、改善の見込みがない者
・通算3年の休学期間をこえてなお復学しない者
・正当な理由がなく、無届で、ひき続き3ヶ月以上欠席した者
・工学部、理工学部、工学部第二部及び未来科学部において、前期分学費を7月末日までに、後期分学費を1月末日までに納入しない者(情報環境学部においては、前期分学費を7月15日までに、後期分学費を12月15日までに納入しない者)

 

どの大学でも学費を払わない、何年も留年し続けると、除籍扱いになるみたいです。

 

では、これから私の友人の話から、除籍された学生を3人紹介していきます。

 

ブロガーみこみこの今は毎日が日曜 「鬱からブログ運営学んで逆転した話①」

 

どんな学生が除籍されてきたのか

それでは、東京理科大で除籍された3人について紹介します。

 

その3人は以下になります。

 

  1. サークル「二輪会」の後輩K君
  2. 10浪した海賊王と呼ばれた学生N君
  3. 医学生並みに留年した学生M君

 

まず一人目、サークル「二輪会」の後輩K君の話です。

 

K君は、大学1年の時に二回留年し、その後除籍になりました。

 

そんなK君はバイクサークル、通称「二輪会」に所属していたそうです。

 

そのサークルは部活みたいに上下関係があったため、多少パワハラ気質の先輩もいたようです。

ある日先輩含めたサークルの人たちが夜にイベント行くということでK君の家に行き、K君の家のベランダから

 

「走りに行くぞ!」

 

と言われたそうです。

 

当然授業もあるので、勉強はしなければならない。

ですが、先輩の言うことには従わなければならず、結局一緒に走ったみたいです。

 

そんなことをしているため、当然単位とれず、悲運なことにテスト前日にも突撃されていたらしいです。

 

その結果、1回留年決まりました。

 

ただ、そこで諦めなかった模様です。

 

除籍後、私立の理系大学に入りなおしたらしいです。

その大学では、周りにパワハラ系の先輩もいなく、なんとGPA4.5で卒業したみたいです。

 

理科大を辞めたその年ですぐに入ったため、2浪のような感じで再入学し無事卒業したそうです。

 

そんな経歴を持ちながら、K君はなんと超有名な大手SIer業界に入社したそうです。

その会社は、日本で一番トップだというのだから驚きです。

 

みこみこ
みこみこ
自分の努力次第で道を切り開いたのは、すごいことですね。

 

大手SIerに入社したそうですが、サークルなどで上下関係があると、こういうケースもあるので中々大変ですね。

サークルによってはこういうこともあり得ると認識しておくことが大事です。

 

続いて二人目、10浪した海賊王と呼ばれた学生N君の話です。

 

N君は10浪して入学してきました。

 

最初なんだその風貌はと思ったものです。

 

海賊王と呼ばれた理由が、ワンピースに出てくる海賊みたいにひげがもっさりあって風貌が変わっているかららしいです。

そんなN君は麻雀が大好きであり、部屋が汚かったらしいです。

 

さらに、派手さを薄くするためにシャツを表裏を変えるという個性的な人でした。

 

みこみこ
みこみこ
私はその先輩を知らなかったのですが、大学2年生の時に後輩から教えてもらいました。

 

N君は1年生から2年生に進級する時に、留年しました。

もう一回1年生やるというときに、N君は先を見越して成績結果が送られてくる前に、「これは留年するな」と思い自主退学したそうです。

 

ただ、実際は単位を取れていたらしくもったいないことをしたなと。

 

そんなN君はその後、実家の家業を継いだようです。

 

みこみこ
みこみこ
そんな何度も留年していると、姉が心配して偵察しに来てシュールだなと思いました。

 

最後に三人目、医学生並みに留年した学生M君の話です。

 

M君は2浪して理科大に入学しました。

 

しかし、留年を二回し大学生一回分キャリアを無駄にしました。

 

その後除籍され、有名な国立大学にまた2浪して入学したそうです。

 

結局、医学部と同じ6年かけて大学に入学したのです。

 

結果、10年も大学生をすることになり、医学部よりもいた計算になるのです。

 

M君はほとんど勉強しなかったらしく、サークル命の学生だったそうです。

 

バトミントンサークルに所属し、顔かっこよく、高身長であるけれどもったいないことをしたよね。
友人
友人

 

以上が、私が聞いた理科大で除籍された3人です。

 

かなり個性的な人ばかりで除籍されるまでの道のりも独特過ぎましたね。

 

除籍される学生の特徴

前では、どんな学生が除籍されてきたのかその理由も併せて紹介しました。

 

そこで、これまでの話も踏まえて除籍される学生の特徴についてまとめてみました。

 

除籍される学生の大きな特徴として、

 

  • さぼりすぎて、進級に必要な授業の単位を落としまくった
  • 諸事情で学費が払えず、除籍になった
  • 長期間行方不明

 

が大半かなと思います。

 

大学には、各学年毎に必修科目と呼ばれる授業があり、こちら全て単位を取らないと進級できないようになっています。

 

きちんと計画的に授業を取れば必修科目の単位をとれると思いますが、さぼり癖のある人はこれが難しいかと思います。

 

みこみこ
みこみこ
私の周りでもいたのですが、この授業はさぼっても平気だなと思ったら、友人に代わりに出席扱いにしてもらうように頼むことがあります。

 

それで単位を取れる楽な授業もありますが、中にはレポート提出で出席を確認したりする授業もあります。

それを知らなかった結果、取れるはずのその授業の単位を落とす学生も比較的います。

 

また、家庭の事情から学費が払えない学生も中には多くいます。

 

奨学金を借りれば学費は払えますが、就職した際には借りた分を返済しないといけません。

経済的事情から大学卒業まで借りた額を返済できないと思えば、その学生は、除籍になって回避しようという人もいます。

自分の努力次第ではどうしようもない理由で、やむなく除籍するケースがあるということです。

 

みこみこ
みこみこ
正直、そのように自分ではどうしようもない場合はしょうがないと思いますね。

 

そして、長期間連絡が取れない学生も除籍される対象になります。

 

大学側も連絡が取れない学生をわざわざ籍に残すメリットはないからです。

そのため、除籍として籍をはずすことがあります。

 

とはいえ、このケースはあまり周りでも聞かないのでかなり少数だと思います。

 

以上が、除籍される学生の特徴になります。

 

除籍された学生は就職では不利と思いますが、どれほど支障が出てしまうのか次章で説明したいと思います。

 

除籍した場合就職に支障は出る?

除籍された場合、就職に支障は出たりするのか気になりますよね。

 

そこで、以下の点について解説したいと思います。

 

  1. 除籍した学生の就職への影響は?
  2. 除籍した場合の履歴書の書き方
  3. 除籍した場合面接での対応をどうすればいいのか?

 

まず、就職にどれだけの影響が出るのか皆さん気になると思います。

 

除籍された場合、在学証明書、成績証明証など就活に必要な書類が発行されないことがあります。

 

ですが、大学によっては除籍証明書のような形で発行できるケースもあります。

 

除籍していても証明書発行できるか、在籍していた大学のHPなどから確認を行う、もしくは事務局に連絡して聞いてみると良いでしょう。

 

次に、履歴書への書き方についてです。

 

一人目に紹介したK君は就職できましたが、除籍された全員が必ず就職できるというわけでもありません。

応募する際に履歴書に書いた方が良いのかどうか分からないですよね。

 

結論として、除籍されたなら履歴書には書いた方がよいです。

 

理由として、大学への入学をしていない旨を書いていないことは経歴詐称として扱われる可能性があるからです。

 

入学したけど除籍になったから書かないのでは、嘘の情報を書くことになるため、経歴詐称になるのです。

 

バレたら、解雇事由になるので、きちんと正直に書いた方が良いです。

 

そこで、

除籍された場合の履歴書への書き方について説明したいと思います。

 

書き方として明確な決まりはありませんが、

 

 

令和○年○月 ●●大学 ●●学部 中途退学「経済的な事情のため退学」 

 

と書いても大丈夫でしょう。

 

基本的には、細かい理由を書く必要はなく、「一身上の都合」、「経済的事情」などでも十分です。

 

最後に面接での対応についてです。

 

除籍された時点で面接はかなり不利になるのは確実です。

 

それは、

面接で必ず聞かれるからです。

なのでしっかりと理由を話せるようにしましょう。

 

採用側は「わが社に入っても途中退職されたらどうしよう」と考えます

できることなら、長く勤めてもらいたいというのが会社側の本音です。

 

大学を途中で辞めた人は、我社に入っても辞めてしまうんじゃないのかというのを危惧して採用まで踏み切らないケースが考えられます。

 

なので、聞かれた際にしっかりと話せるように準備しておきましょう。

 

しっかり理由を話して面接官の全員に好印象が与えられるかは厳しいと思いますが。

 

しかし、「経済的事情」が理由であるならば、やむを得ないと判断されて大丈夫な可能性もあります

 

経済的な事情があれば、それは正直に話した方が採用される確率を高められるでしょう。

 

結局の所、採用してもらえるかは面接官次第な所もあり運が作用されると思います。

ですが、聞かれたときのためにしっかりと考えておいたほうが良いのは間違いないでしょう。

 

まとめ

私が在籍していた東京理科大でどのような人が除籍されたのか、

 

  1. サークル「二輪会」の後輩K君
  2. 10浪した海賊王と呼ばれた学生N君
  3. 医学生並みに留年した学生M

 

について紹介しました。

 

除籍された場合でも、就職に不利が生じるかどうかは除籍した理由次第によることが大きいということが分かりました。

 

とはいえせっかく高い学費を払ったのに、除籍されて時間を無駄にしてしまうのは非常にもったいないです。

 

ですが、除籍後も自分の努力次第でどうにかなる人もいます。

 

しっかり自己管理できることが大事ということです。

 

サラリーマン時代に副業でネットビジネスしたら給料余裕で越えた話~前章~

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)