ブロガーみこみこの今は毎日が日曜 「鬱からブログ運営学んで逆転した話①」

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

 

毎日が日曜日

 

今でこそ、毎日が日曜日な私、みこみこですが、

 

みこみこ
みこみこ
実は私も、毎日朝早くから会社に通ったり、会社で鬱にもなったりと、どん底でつらい時を抜け出して今があるんです。

 

 

この記事では、

 

  • 毎日日曜日ってどんな暮らしになるの?
  • 本当にそんな生活ある?
  • この日々を手に入れるまでの苦労

 

などを中心として、記事を書いていきます。

必ず皆さんの役に立つ記事だと思いますので、ぜひ最後まで目を通していただければと思います。

 

毎日が日曜日な生活ってどんなの?

実際会社で鬱になるほど、働いてた時って、気づかなかったけど、こんな生活があるんですよね。

 

  • 時間あるから登山でもしようかな
  • 暇だし友達とのランチに行こうかな
  • 筋トレでもしようかな
  • 彼女と今から気軽にデートでもしようかな
  • 旅行も繁忙期避けてできるのでとても楽だな

 

 

とか、本当にこんな風に自分のやりたいことをしながら暮らせているんです。

 

みこみこ
みこみこ
時間があるって本当に幸せなんですよね~自由を手に入れなかったら気づかなかったと思います。

 

電車に揺られながら過ごす日々とのおさらば

「7時40分発の電車に乗らなくていい。」

 

これも大きい!!

会社員時代は、いつも7時40分の電車に乗っていました。

朝も早いうえに、満員電車だったもんで、至近距離で、おじさんくさい息を嗅がなくても、椅子に座りたいからわざわざ椅子を、とるために神経を使わなくてもいいんです。

みこみこ
みこみこ
あの日々は思い出しても苦痛~。よく通っていたなと我ながら思います。

 

今は、朝も10時くらいに適当に起きて、もちろんそれより遅くてもいい。

 

そして寝るのも次の日のことなんて気にする必要ないから、24時ごろでも何時でも。

適当な時間に寝れます。

毎日が最高に楽しくて幸せです。

 

お局やうるさい上司なんてどこにもいない

毎日通うだけでもこんなにストレスがあったのに、ついたらついたで、待ち構えるストレスの数々。

会わないんだから当然怒られないし、理不尽なことも言われない。

気を使って参加していた飲み会に参加する必要もないから、お金も減らないのだ!!

 

みこみこ
みこみこ
毎日が楽しすぎる!!!!!

 

子供がいても…

今僕が教えてる方にも主婦の方がいらっしゃるんですが、このように、お子さんがいらっしゃっても、育休を取る必要はありません。

みこみこ
みこみこ

毎日が日曜日改めて、毎日が育給です。

だからこそ子供の授業参観にもいつでも行けます。その他子供の用事のために日程調整する必要もありません。

 

「働いてるんだからお前がやれよ!」「このくらいはあんたがやってよ」みたいなことも起こりませんね。

 

 

 

ほかにもネットビジネスを始めて成功した男性は、35歳の妻と子供がいても専業主夫になれたそうです。時間に制約がなく、我が子や家になんかあったらすぐ駆けつけることが出来て幸せですよね。

というように今でこそ、毎日が日曜日な私ですが、そんな自分も、ここに行きつくまでには、相当な険しい道のりがありました。

実体験をもとに話すので、物語口調ですが、ぜひ最後まで見てもらえば、現状を変えるヒントがあると思いますので、ぜひ!

 

上司のパワハラで鬱に。

~とある鬱病になったIT業界の男の物語~

新卒1年目の時は、たまたま赤字決算で部署運が悪かったので、1年目は業務に携われてもらえませんでした。

しかたなく2年目で、別部署移動が決まったわけです。

そしてそれは客先常駐先で起きて、当初僕と上司と2人きりで、お客様先で、客先業務を行っていました。

具体的に言えばOffice製品のバージョンアップに伴う、改修です。

みこみこ
みこみこ
何を言ってるかわからない人は飛ばして下さい(笑)

 

その時の上司がめちゃくちゃ職人気質だったんすよね。

 

職人さんってぶっちゃけ「見て学べ、見て覚えろ」形式が基本なので、質問しても返ってきません。

一応何度か質問はしたんですけど、そうすると

みこみこ
みこみこ

○○って調べてみたんですが、こうでしょうか?

 

上司「そんなんもわからないのにお金もらってるの?プロなんだからさ!」

みこみこ
みこみこ

はい。すみません

 

 

という王道の「プロなんだからさ!」といわれるパターンです。

一回でも教えてくれたら違うんですけどね。

とにかく作業をわからず客先でやっていると、

 

また

上司「○○もわからんのか!しっかりせい!」という形でひたすらに怒られました。

 

こんな日々を過ごす中で、忘れもしない1月の肌寒いころ。

無気力感がすさまじい。なんでだろうか

 

といった精神的な嫌悪感や無気力感が体を襲いました。まじで身体も悲鳴を上げていました。

みこみこ
みこみこ
この時は本当におかしいなと思いましたね。

 

そんな時、元鬱病になった人に、電話していて相談してみると

元鬱の方「鬱っぽいんで、明日から会社いったらみこみこさん死にますよまじで」って言われたわけですよ。

 

しかし、当時契約終了間際の重要な資料作成をしていたために

 

みこみこ
みこみこ
すいません明日だけは行かせてください。会社いかないといけないんです

 

元鬱の方「大丈夫です。みこみこさんあなたの代わりはいくらでもいるんですよ、会社ってそうなってるんですよ。明日気づいたら電車から飛び降りてるかもしれませんよ」

 

みこみこ
みこみこ
えっ、でも明日だけは本当に大事な。。。

 

元鬱の方「明日があってもみこみこさんの未来はないかもしれませんよ!とりあえず明日は行くの辞めましょ、言って死んだら何も残らないじゃないですか」

 

みこみこ
みこみこ
でも明日だけ行けば

 

元鬱の方「そんなみこみこさんにした上司や会社が悪いんです、あなたは何も悪くない」

 

みこみこ
みこみこ
はい。一応休んでみます

 

元鬱の方「ぼくなんて30過ぎてるのに鬱になったとき、親に休むって連絡してくれって頼みましたからね(笑)そんなんいいんすよ親にでも頼みましょ」

 

みこみこ
みこみこ
分かりました(笑)

 

そして翌日、

 

精神病の診断の結果「適応障害と抑うつです」

 

そうです。もうこの時点で、会社に「いかないといけない!いかないとまずい!」と精神的にパニックになっていました。

 

みこみこ
みこみこ
気づかないうちになってたんですから、今思うと恐ろしい話です。

 

毎日怒声を浴び続けられ、毎日無気力で生きた心地しないのに、体もしんどいのに、頭の中ではずっとGoto会社

 

行かないといけないっていう思い込みで、この鬱病もさらにひどくなっていったんでしょうね。

 

 

意味わからんですよね。そうなんですよ。鬱病って精神の制御ができないんですよ

 

もしかしたら今見てくれているみなさんは、「自分は、ならない」と思っているかもしれません。

 

でも、僕は、大学生の時はよく教授に「鋼のメンタル」と言われて、精神疾患とか程遠いことかと本気で思っていました。(´;ω;`)

 

それなのにそれなのに…

 

みこみこ
みこみこ
怖いですよね。

 

だからこそやばかったら本気で、いつでも相談待ってます。

 

そして会社員でもいいと思いますが、経験談から言うと、

ITはやめたほうがいいです。ガチで。

 

実は、ITのプログラミングの職種とSEがうつ病の割合一番高いそうです。

 

その時、「会社員はいつ病気になるかわからない。怖い」という恐怖から抜け出せたのが次章での出会いです。

 

人生を変えた20歳のブロガーとの出会い

 

ツイッターはやってはいたけど、自分の日常をつぶやく見る人のことなんて特に意識していない、呟き専門でやってたときです。

 

みこみこ
みこみこ
仕事めんでえー筋トレなう!そろそろラーメン食うよ!

なんていうしょーもないことを呟いていた矢先に

「ブログ初めて4か月で、月100万!達成」

 

といったプロフィールの言葉が目に飛び込んできました!

 

そりゃあ、当時サラリーマンの私からすれば

みこみこ
みこみこ
ボーナス二回分を1か月でもらえることとかあるん?やばない?ええなぁ!!

と思った反面、

みこみこ
みこみこ
騙されねえぞ!!このたわけが!そうやって詐欺ろうとしてるんやろ!

とも思いました!

 

きっとこれを見た貴方は今絶対こう思っているはずです!

「そんなおいしい話があるかあほ!」

「はいはいよくある情報商材といった詐欺ね!」

 

とね!!

 

僕もそりゃあ思っていましたが、一方で

みこみこ
みこみこ

これが本当ならこのまま社畜するよりええ人生だよなぁ。

っていう感じで、本当にいいなあと思いつつ、怪しい!!認められないって感じだったんですよね。

 

 

ただ、その時の私は、大学院を中退したばかりで、とりあえずネームバリューだけで入ったIT会社に内定をもらっていた状態でもありました。

 

なので

みこみこ
みこみこ
大学院も辞めて、もう失うものもあらへん。ダメだったらダメで死ぬわけじゃない!今と変わらんだけ!これで会社辞められたらなぁ

と思ったので、すかさずDM送りました!いい話だったら嬉しいし、怪しかったら無視すればいいかって感じだったわけですね。

 

ある意味せこい気持ちを抱えてたわけです。

 

送ったDMでは無料で話を伺うことが出来ました。

 

一先ずDMでお話しさせていただいたのは

・トレンドブログはすぐ結果出る

・ある程度サイトが完成すればお金が入り続ける

・文字数なんて引用1000字、アドリブ1500字の合計2500字あたりで問題ない

・サイトアフィリの「ダイエット系」のブログをしていたが収益化が難しくて挫折した

 

 

って感じでしたね。

みこみこ
みこみこ
ほうほう。。つまり過去に既に失敗しており、とりあえずトレンド系を書いているのではなく、”戦略的に”書いているんだな。

 

ということがわかりました!

 

特に文章や商品についての予備知識が必要ではない。何より他サイトよりも書きやすいし楽である。

 

ということも理解できたと同時に

みこみこ
みこみこ
たしかにトレンドブログは、「文章量」や「専門性が不要」である為、誰でも書けるなぁ(医学的知識や法律も知らなくてもいいですよね!ダイエット経験談もいらないですし!)

と納得したんですよね。

 

なら次は、

 

「とりあえずトレンドメディアは楽なのはわかった!んじゃあ何したらいいのかもっと具体的に教えてくれ!!」

 

ってなことが気になったわけですので、お金を払うつもりは一切なく、無料セミナーに案内されたので行ってきました。

 

 

セミナー開催場所は、新宿歌舞伎町口前店の某有名コーヒー店である「ル〇アール」でした。

 

カフェで1対1で会ってくれるということだったので、

どんな成金のようなギラギラしたやつが現れるんだろうか!

 

ハイブランドづくめの詐欺師なのか、それともうさん臭い人なのか。

 

はよ!でてこい!はよ!

と思いつつも身構えてたんですよ。疑いまくってますからね。

 

すると、「みこみこさんですか?こちらです!」

 

と案内され、その場所にいたのは、そこらへんにいそうな大学生風の男性でした。

 

みこみこ
みこみこ

はっ!
こいつ本当に4か月で100万稼いでいるのかよw

今では月収200万超えているっていうけど、見た目も着る服も普通やんけ!

 

よく見ると、アンガールズに似てるような。、

(どちらか言えば、山根寄りでしたね)

身長でっか!てか見た目ひょろひょろやんけ!

 

って、ちょっと言い過ぎましたが、ほんとこのくらい、ごく普通の人だったんです!

 

しかし、さっそく本題であるトレンドブログの話になると、

 

みこみこ
みこみこ

こいつすげえ!!稼ぎもガチやん。質問に全部答えてくれるやん!

これは明らかに信用できるな。

って思いました。疑ってかかっているから、余計に納得させずらいはずなのに、これは信用できるなーとしか思えなかったんですよね。

 

しかも最終的に自分が書くのではなく、資金面に余力がでれば、1記事500円とかで雇えば平気です!

 

と話していましたので、

 

みこみこ
みこみこ
たしかにそれなら時間も浮いて、さらにお金もらえるからええなぁ!

 

ということでアンガールズの言うことに納得し、信用し、商品案内の説明を受けることにしました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回はここまでですが、この件で僕が一番衝撃的だったのは、

8時間労働してお金を稼ぐということが、当たり前。

むしろ8時間以上働かないやつは終わっている。

 

ってずっと思ってましたけど

そんな汗水流さなくてもお金稼げるモノがある

 

ということを知れたことですね。

 

ブログの秘めた力を皆さんに知っていただけたのではないかと思います。

 

実際ブログの力を知ったみこみこが、どのようにして、今の生活を手に入れるようになったのかについては、また書いていきたいと思います。

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)