ブログで収益がない人の割合は?稼ぐために最も大切なことはアレだった⁉

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

 

オワコンで稼げなくなっているからやるべきではないともいわれているブログ。

 

オワコンの記事はこちらからどうぞ

2022年ブログのオワコンなジャンルは?見極めて稼げるサイトを作ろう

 

でもその一方で半年で収益をあげました!

月収100万突破しました!!なんて人も全然見ますよね?

 

みこみこ
みこみこ
実際どちらなのか。今からブログを始めても稼げるのか。みなさん気になりますよね。

 

そこでこの記事では

 

  • 稼げないといわれるのはなんで?
  • やめておいた方がいいの?
  • 収益を本当に得られるのか、
  • どのくらい頑張ったらいいの?
  • どのくらいの割合でお金を稼いでいる人がいるの?
  • どうやったら稼げるの?

 

についてまとめていきます。

 

 

読み終わるころには悩みも解決して何をすればいいのかが、より明確になると思いますのでぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

収益がない人は全体のどのくらいなの?

 

 

まず前提としてアフィリエイトはすぐに誰もが稼げるものではないということは理解しておきましょう。

 

結論から言うと、このブログのタイトルでもある収益がない人は

 

全体の3割といわれています。

 

みこみこ
みこみこ
詳しく見ていきましょう

 

 

アフィリエイトマーケティング協会より引用

 

2018年、2019年のアフィリエイトでの1か月間の収入

 

 

2018年の収入がない人は約23%になっていますね。

2019年は、少し増えて約30%になっています。

 

 

2020年のアフィリエイトでの1か月間の収入

 

2020年を見ると、さらに増えて、31.6%が、収入がないというデータになっています。

 

年々増えていっていますね
みこみこ
みこみこ

 

 

 

 

こちらが収入の増減をあらわしたグラフになります。

 

2018年、2019年のアフィリエイト収入の増減

 

2018年、2019年共に、減った人よりも、増えた、もしくは変わってない人の方がおおいですので、基本的に稼げるようになったらそこまでの心配はいらないのかもしれません。

 

2020年のアフィリエイト収入の増減

 

2020年は分母が増えたのかもちろんありますが、減った人が200人以上増えています。

みこみこ
みこみこ
気を抜くと、いけないことがしっかり表れている結果かと思います。

 

収入の方のデータを見るに、思ったより少なくない?無理じゃない?って感じた方もいるかもしれませんが、正直これはどの仕事やジャンルでも同じことです。

 

みこみこ
みこみこ
ですが実はこの稼げる割合は、継続期間と大きな関係があるんです!!!!!!!

 

継続期間と収入の関係

こちらもアフィリエイトマーケティング協会から引用したデータをもとに話していきます。

2019年、2020年の経過年数

 

 

となっているんですが、なんと全体の4割が収益がでずに、1年以内にやめてしまっています。

 

やめた分だけ、稼ぎたいと感じて入ってくる新規がいるけど、またやめていくの繰り返しになっていますね。

 

みこみこ
みこみこ
1年未満のとこで、ブログをしてる人が約40%になっています。

つまり、逆に頑張って1年以上続けることができれば、先ほどの収入のデータに当てはめてみると、約半分の人が月収1万円以上稼げるようになります。

 

 

みこみこ
みこみこ
さらにいえば、4人に1人が月収10万円以上を達成できることになりますね。

また一年未満で、収入がない人を表にすると半数になります。

経験年数 収入なし 1,000円未満
1年未満 47.9% 21.1%

 

1000円未満を足すと、20%なので、約7割は稼げずに一年未満でやめていくわけですよね。

 

 

ただ、これが1年たつと、この1000円以下の割合が30%まで下がっていきます。

 

 

つまりブログは1年継続するべきだと言われているのは、データに基づいてなんですね。

 

 

有名なブロガーであるクニトミさんでさえも最初の一年はこの収益ですから、初心者の方が継続しない理由はないですよね。

 

 

まとめると大きく稼げるからと参入してくる人は多いですが、実際に最初のうちは稼げず、アルバイトした方がよくない?って状況になって、やめていく人が多い現状ですね。

 

 

ブログの成功までの道のりにおいて、最大のハードルになるのが、この最初の1年間を続けられるかどうかです。

 

実際最初の1年は、サイトの開設をすることが始まり、収益も出ないまま、記事を更新。

 

さらに見に来てくれる人がいないままなんてモチベが下がってしまうのは分かります。

 

だからブログをはじめようとしている人にアドバイスしたいのは、

 

みこみこ
みこみこ
自分が始めるときには稼げなくて当然であるという気持ちを持つことが大切です。

 

更新した記事が、検索エンジンに評価されるまで時間は絶対かかりますので、

 

ノウハウがどうのこうのとか、クオリティがどうのこうのっていろんなこと考えながら書くのが嫌になったりするかもしれませんが、とにかく1年間は全く稼げなくて当たり前だなと思って、まずは継続することを頑張りましょう。

ブログで稼げるようになるために必要なことは?

個人的に必要だと感じることとして、この3つがあります。
  • 空いているジャンルを見つける
  • だれにも負けないほどの知識量がある
  • 人数を増やして記事を書き溜めることが出来る(外注化)

 

空いているジャンルを見つける

 

まだまだ世の中には、参入できる余地があるジャンルはたくさんあります。

 

また大手企業は、稼げるジャンル、すなわち単価が高いジャンルには手を出します(出しています)が、あまり稼げなさそうなジャンルや、ブランドイメージが崩れやすくなるジャンルには、手を出してこないです。

 

資金も人もたくさんある大手企業と競争しても勝てませんので、基本的にする必要がありません。

 

なので、有名ブロガーや、大手企業がいないスキマのジャンルをうまく見つけられる人は、自分の独占市場に変えることが出来るので、おススメです。

 

といっても初心者の段階は十分に難しいことですから、あまり考え過ぎないようにしてください。

 

 

だれにも負けないほど知識がある

 

大手がお金や人を使って、記事を大量に作成してきたとしても、だれにも負けないほどの高度な知識や自分にしかない経験を元に、いいクオリティで読者に為になる記事をかけたら全然勝ち目はあります!

 

大手が使ってくる記事ライターが詳しいとは限らないので自分の知識や、歩んできた経験に自信があれば、十分稼いでいくことは可能です。

 

みこみこ
みこみこ
体験や経験、知識は財産ですから。

 

ネタに困らないためにもしっかりいろいろな経験を積んでおくことが重要ですね。

 

記事を量産できる

自分自身のことを言うわけではありませんが、
実際に外注化を通して、
  • 記事を大量に作成できること
  • また自分のノウハウをもとに記事を書いてもらえること
ができれば、十分稼げる余地は生まれてきます。
結局1年以上継続した時に記事数で圧倒的に差をつけることが出来るので、
上記の2つの要素も取り入れながら記事を量産すればかなり強い記事サイトが作成できます。

収入よりも相手のことを考えながら記事を作成

 

自分が稼ぎたいという思いだけだとどうしても、継続が出来なかったりしんどくなったりしてしまいます。

 

それよりも自分の記事でこんなに喜んでる人がいるみたいな満足感や達成感の方に目を向けて楽しんで記事を書けることが大切です。

 

人間関係でもそうですが、自分のことしか考えてない人よりも、しっかり私自身のことを考えてくれる人の言葉の方が響きやすいですよね。

 

ブログやアフィリエイトの仕組み上、読者に信頼感をもってもらうことが一番大切です。

 

しっかりと自分の思いばかりだけでなく、相手の目線に立って為になる記事を書きましょう。

 

まとめ

ということで、

 

  • 収益がない人は全体のどのくらいなの?
  • 継続期間と収入の関係

  • ブログで稼げるようになるために必要なことは?

 

などについて記事にしました。

 

 

収入を得ることは確かに簡単なことではありません。

 

ですが実際に継続期間からもわかるように、コツコツと日々頑張って続ける価値は、ブログには十分にあることが分かっていただけたのではないかと思います。

 

最後にここまででいろいろ書きましたが、挑戦する以上、みんながみんな稼げるものは、社会が成り立たなくなってしまうわけですから、稼げるかどうかではなく、努力をして、稼げるまで何度でも、挑戦する気持ちを持つことが最も大切です。

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)