2022年ブログのオワコンなジャンルは?見極めて稼げるサイトを作ろう

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

みこみこです。

 

みなさんはブログを始めるにあたってブログはオワコンという話を聞いたりはしませんか?

 

実際私が始める前にも、たくさん聞いてきましたが、実際にそんなのが耳に入ってきたら

 

ブログって今からは稼げないの?
ブログはオワコンならやらない方がいい?

 

 

なんていろいろなことを気にしてしまう方もたくさんいるかと思います。

 

なのでこの記事で、実際にブログは本当にオワコンなのか

今から始めても稼ぐことはできないのか?についてさっそく見ていきましょう。

 

 

オワコンなの?

 

 

結論から言うと

ブログはオワコンではありません。

 

みこみこ
みこみこ
そもそも本当に昔から言われてますけどね。それこそ5年前くらいからずっと言われています

 

まあ今でいうと、YouTubeでさえ2年前くらいからオワコンなんていわれてましたけど、今から始めても稼いでいる人いますよね。

 

なのであまり気にする必要ないんじゃないかと正直思います。

 

まあ確かにYouTubeが出てきたことで動画が主流になったのは事実ですから、そういう意味でオワコン扱いが加速したのかもしれません。

 

実際にオワコンといわれる要因もある

 

オワコンではないといいましたが、実際にオワコンといわれる理由もいくつかあります。

 

ブログで稼ぐ難易度がはるかに上がった

 

先行者利益といわれるように、早い段階からブログを始めている方は、内容とかなくても稼げた人がかなりいるんですよね。

 

でも稼げることが分かって、いろいろな人がブログを始めはじめた結果、ネット上にブログの数が増えて、Googleの情報自体がかなり充実しました。

 

そんな中今から始める人は、もちろんその現在存在しているものよりも、きちんとしたもの、ためになるものを書かないと評価されなくなっています。

 

その点を考えると確かにハードルはかなり上がり、稼げない人も増えてオワコン扱いされているのかなとは思います。

 

 

大手が参入してきた

 

初期費用があまりかからないにも関わらず、稼ぐことができるので、どんどん大手企業がブログ業界に増えてきました。

 

大手企業って正直めちゃくちゃ強いんですよね。

 

人数もいるからブログ更新は早いからサイト構築がすぐできるし、ブログのノウハウもあるし、お金もあるから情報も手にいれられるし…

 

なので大企業が参入してきたことは、私たち個人にとって、オワコンって言われるひとつの理由ではあります。

 

みこみこ
みこみこ

大手の参入によっていろいろ戦い方も変わってきましたので、後ほど詳しく紹介していきます。

 

 

検索上位の価値が下がってきた

 

 

最近はブログを書く私たちどころか、読者の人でさえも、検索1ページ目の内容がほとんど変わらないことに気づいてきたかと思います。

 

そうなってくると、上位であるかどうかより、その記事自体の信ぴょう性や、書いている人で選ばれるんですよね。

 

仕事の記事があって、サラリーマンが起業について書いている記事と、実際起業している人が書く記事があれば、読者は、実際に起業を経験している人の記事が読みたいと思います。

 

みこみこ
みこみこ
なのでブログを書きつつ、自分のブランド力や、イメージをつけることも求められていますので、なかなか大変ではありますね。。

 

 

 

市場はまだまだ大きくなっている

 

もう一つ、ブログが本当にオワコンなら会社数が激減したり、売り上げも極端に減っていくことと思いますが、実際に

 

  • ASP会社で上場している会社がまだ多いこと
  • 売り上げデータで見ても市場はまだまだ上がっている

 

ことから、まだまだオワコンではないことが分かっていただけるかと思います。

 

 

  • 2017年:2582億円
  • 2018年:2870億円
  • 2019年:3098億円
  • 2020年:3258億円
  • 2021年:3669億円
  • 2022年:4091億円
  • 2023年:4501億円
  • 2024年:4951億円

 

 

引用 矢野経済研究所

 

この矢野経済研究所のデータから見ても

 

みこみこ
みこみこ
まだまだブログがオワコンではないのが分かっていただけたかと思います。

 

オワコンかどうかより、ブログのメリットが半端ない

 

実際にブログがオワコンで稼げないから今からやらない方がいいコンテンツだといわれたしても

 

それ以上に

  • 初期費用がほぼ掛からず維持費も安い
  • 収入に制限がない
  • 影響力がついてファンが増える
  • 資産になる

 

などというメリットがたくさんあります。

 

また、たいして維持費がかからないのがビジネスモデルとして最高であるほか、一度書き溜めてしまえば、サーバー上に残って、自分が寝ている間もお金を生んでくれる資産になります。

 

みこみこ
みこみこ
いい資産が貯まっていけば、収入源として最高のツールなんですよね。

 

さらに自分の書いていることをみてファンがついていくわけですから、今後新しくなにかしたときでも、ついてきてくれる確率が格段に上がります。

 

 

確かにブログが簡単ではなくなりましたが、それは、どのコンテンツやビジネスでも基本的に同じです。

 

 

ジャンルの選びのポイント

これがいいよっていうよりは、ここに気を付けるようって感じなんですが

 

ブログで勝ち残っていくために

 

  • 大手企業がおおいジャンルを選ばない
  • 自分が好きなジャンルを選ぶ

 

この2つのポイントが重要になります。

 

大手企業が多いジャンルを選ばない

 

これも先ほど、ブログがオワコンといわれるようになった理由として、出てきた大手の出現によるものですが、稼げるジャンルといわれているものは基本的に大手企業によって、埋め尽くされています。

例を出すと、金融系、保険系、健康系、美容系、投資系、転職系などなどですね。

 

なのでこれらを以外で、さらに言えば、企業がブランドイメージを気にして、

 

書きづらいようなジャンル(アダルト系など)を選ぶことは生き残っていくうえで重要なポイントといえます。

 

みこみこ
みこみこ

難しいんですけどね、リサーチしてみて、大手がいっぱいあったらそのジャンルは避けて書くことが賢明です。

 

 

 

自分が好きなジャンルを選ぶ

 

みこみこ
みこみこ
好きなジャンル、これは強いです。

 

継続できること、そして好きなことだからこそ、もっと詳しくなるために学ぶことだって出来ます。

 

またその好きこそものの上手なれによって、大手に負けないほどの知識を持つこともできます。

 

好きなジャンルや得意なことがある人は、絞って特化していきながら磨きあげていくといいと思います。

 

 

補足
あとは、新しいものや、まだ流行ってないけど、これから流行りそうなものなどを取り入れて記事にしてのもオススメです。

 

 

これから生き残るために必要なことは?

 

ここまでくると、大手がいろいろなことに取り組みはじめてるし、もう無理じゃね?って思う人も多いと思いますが、諦めるべきではありません。

 

なぜならGoogleは、ユーザーにとって一番価値のある情報を届けてくれる人を、求めていますので、価値ある情報であれば、個人であっても、大手であっても、差別がないんです。

 

確かに大手企業の出現は痛いものではありますが、だからこそより役に立つ記事を書けば、上位表示になることは、全然可能です!

みこみこ
みこみこ
諦めてはだめですよ

 

また、SEOだけに頼ってどうにかしようとしなくてもこのような方法もあります。

 

SNSやYouTubeを活用する

 

SEOだけでは、大手に勝てなくなってきているのは事実としてありますんで、SNSやYouTubeを活用していくことは、すごく大切です。

 

SNSの方で、自分のファンを増やしてブログを見てもらうなど、SEOでたどり着いた人だけでなく、様々なところからの流入経路を確保することが重要になります。

 

個人だからこそのフットワークの良さを生かしていきましょう。

 

特化ブログをつくっていこう

 

昔は、雑記ブログでも稼げていたみたいですが、記事数が増えてきた現在の世の中では、雑記ブログでは稼げない可能性がほとんどです。

 

なので生き残っていくためには、専門性や信ぴょう性があるブログをつくること。

 

自分の得意な部分や、書きたいことを、中心として、この話題といえばこの人!って思ってもらえるような特化ブログを作成することが重要になります。

 

狭いターゲットから書いていくことが大切

 

 

バレーボール セッター

 

などのざっくりしたキーワードは、範囲が大きく、基本的にブログ記事や、人が多いです。

 

なので自分の肩書+書きたいこととか、そもそも

 

バレーボール セッター ジャンプトス 練習法

 

などのキーワードをより絞ったりすると、ターゲットが狭くなっていくので、これといえばこの人!っていうポジションがとりやすいです。

 

みこみこ
みこみこ
まずはその狭い範囲でファンを付けてから、だんだんと広げていけば、自分の記事がより多くの人に届きやすく、響きやすいのでオススメです。

 

 

自分の価値を高めることが大切

 

一番は、

 

読者の視点にいかにたてるかが重要
>

 

です。とにかく、情報が溢れかえっている現代社会。

 

どんな情報を信じてどんな情報を選択すれば良いのか読者も悩んだりわからない時代だからこそ、自分の権威性をもつこと。読者の視点にたてる視点を持ち、この人の話なら聞いてみたいなと感じさせること、信用できるなと思ってもらうことが必要になります。

 

みこみこ
みこみこ

簡単に稼げる時代でなくなったからこそ、自分の頭で考えながら自分の価値を高め続けることが重要になってきますね。

 

 

 

まとめ

 

様々なことを言いましたが、一番は自分を信じて読者のことを思いながら記事更新を続けることです。

 

ジャンルで悩んだり、色々考えることも大事ではありますが、それよりもまずはやってみること。やっていく中で気づくことは想像以上にたくさんあります。

 

 

ぜひ自分の色、自分だけのジャンルでの発信を通してたくさんのファンがつき、愛されて稼げるブロガーになっていただければと思います。

 

 

ブロガーみこみこの今は毎日が日曜 「鬱からブログ運営学んで逆転した話①」

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)