【ブログ外注化完全版】この記事を読めば外注化の全てがわかります

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

ブログを外注化したいけど、「なんだか難しそう…」「どうやってやればいいんだろう」と悩んでいませんか?

実はこの記事で紹介することを実践すれば、誰でも簡単にブログを外注化することができます。

なぜなら、新卒でブログ記事を書いたことがなかった私でも簡単に外注化することができたからです。

この記事では、ブログ外注化の方法外注化のメリットデメリットをご紹介します。

記事を読み終えると、今後外注化について悩むことは一切なくなるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ブログ記事外注化ってなに?

外注化と聞くと「そもそも外注化ってなに?」「なんかよくわからないけど難しそう」と思えてしまいます。

結論から申し上げますと、外注化とは雇ってしまえばおしまいです。

「え?それだけ?」と思えてしまうかもしれませんが、本当にこれだけです。

例えば外注という言葉の意味を調べてみると以下のような意味が出てきます。

会社などで、仕事の一部を、外部に注文してさせること。

デジタル大辞泉から引用

URL https://www.weblio.jp/content/%E5%A4%96%E6%B3%A8

つまり『ブログ記事作成という仕事の一部を、外部(ライターさん)に頼んでやっていただく』

というのがブログ記事外注化の仕組みとなっています。

 

外注化の手順とは

ブログ外注化の手順は以下の通りです。

ブログ外注化の手順
  1. 外注化するためのマニュアル作成
  2. クラウドソーシングで募集する(クラウドワークス、ランサーズなど)
  3. テストライティングを行う
  4. 採用したらマニュアル配布と仕事説明
  5. 本文を作成してもらう
  6. 記事添削
  7. 契約の継続判断

大まかなブログ外注化の手順です。

以下の記事で詳しく解説している記事があるので、よければ参考にしてみてください。

 

【ブログ外注化】記事を1日5記事書かずに上げる方法【誰でもできる】

 

 

外注化するために雇用する

 

外注化をするにはライターを雇用をしなければいけません。

どのようなライターさんを雇えばいいのか迷うと思いますが、素人のライターさんを雇えば大丈夫です。

なぜなら素人のライターさんは比較的安く雇うことができるからです。

基本ライターさんは二種類います。プロのライターさん素人のライターさんです。

プロライターさんは基本的には1人大体3千円から1万円もらっていて、なかには2万円3万円も貰っているライターさんもいます。

もし仮にこの方にお願いするってなったら、やっぱり高いわけなんですよ。

みこみこ
みこみこ
私みたいな、手取り月18万だった人は到底払えません。

1万の記事を1記事書いてもらったら、18記事で18万円です。

 

そんなの普通に考えたら無理ですよね。

ただでさえ、家賃と光熱費と食費とかで、12、13万くらい持っていかれるのにもっと生活が厳しくなってしまう。

みこみこ
みこみこ
ですからそれを僕は、プロライターさんを雇うのではなく、素人さんを雇うことにしました。

 

そうすることによって1記事50円から500円で雇うことができます。

ライターさんによってはスキルを身につけたいのでタダでやらしてくださいという人もいるので、0円という形でやらしてもらっている方もいます。

なので私はまずプロライターさんじゃなくて、素人の方に目をつけて雇わせていただきました。

その中で一応大事なことがありまして、マニュアルがあるかないかが大事になってきます。

マニュアルを作成する

正直言ってマニュアルがないと人間頑張れないんです。

理由は指針がわからないからです。

ある程度方向性が定まらないと、やる気なんて微塵もわきません。

マニュアルを作成するには以下のような方法で良いと思います。

誰かの力を借りて作る

 

ライティングマニュアルは別に1人で作らなくてはいけない決まりはありません。

誰かの力を借りて、誰かのそれっぽい記事やYouTubeがあったらそれを自分なりにまとめてみるという形で全然問題ありません。

みこみこ
みこみこ
他の人の記事をリンクにしたり、YouTubeをまとめてしまえば別に自分で作らなくてもライティングマニュアルというのは簡単に作成できます。

素人さんが、最初からハイクオリティの記事を作成することは無理です。

この考え方は大事で、日本人の典型で最初からできないといけないという強迫観念があると思うんですよね。

これは学校教育の弊害だと思います。

 

でも実際完璧なんてのは無理で、ただ提出してもらうだけでもいいんです。

そこで「ここはこういうことなんですよ」というライティングマニュアルを用いて教えることによって見違えるように記事が良くなってくるんです。

 

最初は記事を書いてもらって、そこで添削をしていただければぜんぜん構わないんですよ。

 

最初は僕は「3000文字くらい書いてくださいね」とライターさんに言うのですが、それで500文字とか1000文字とかで提出する方がいます。

でもそれで全然大丈夫なんですよ。

 

そこからどんどん添削していくとそれが最終的には素人の方でも、1万文字の記事が書けるようになります。

 

これはブログ記事外注化のマニュアルがあるかないかとして、本当に教えている人がいるかいないかの違いなんです。

 

そしてだんだん良くなってきてプロライターレベルになってくる。

そうすればライターさんにとっても、スキルが身につくので、僕もそれで書いていただけるのでwinwinなんですよ。

 

なので最初から完璧を狙わずに、まずは書いていただいたライターさんを褒めていただく。

そこで添削すれば全然いい記事が作れるんです。

そして段々とプロライターを超えれるレベルのものが出来上がっていきます。

 

ブロガーの外注化必見!初心者でもできます!マニュアルの作り方伝授!

外注化は色々なところで使える

外注化のノウハウは色々な場所で使えます。

みこみこ
みこみこ
例えば僕が教えている人の中にTwitterやインスタグラム、TikTokを全部外注化している人もいます。

なんなら私のブログ記事外注化の知り合いに動画編集で外注化が成功した人もいます。

その人は、動画編集で動画編集のスキルを教えるよってことで、やっている人なんですが、その人は月50万まで稼ぎました。

 

ブログ記事のみならず様々な環境で応用が可能となっています。

 

なので、一人だけでもよいので雇っていただいてこの可能性を感じてもらえていただければなと思います。

 

【実話】初心者が半年で動画編集月50万円達成する方法【外注化】

まずはやってみることが大事

 

ここまで見ていただいた中で、「それでも自分なんかが雇うのはちょっと…」って思う人はいると思います。

 

僕も最初「僕みたいな新米が雇うなんて…」と思っていたんですが、まずは一人雇ってしまえばそこで仕組みがわかってくると思うんで、やっぱり行動に移すって大事だと思うんですよ。

 

みこみこ
みこみこ
ブログ記事外注化は起業に近い形になっています。

起業というのはまずはやってみないことには何も始まりません。つまりまずはdoからはじめていただく。

そこで何を得られるのかというと、環境が得られるんですね。

人間ていうのは基本的に、環境に依存する生き物だと言われていまして。やっぱり環境があるかないかによって皆さんができるかできないか左右されるんですよ。

 

ブログが一番挫折する可能性としては、継続できないというのが大きな悩みとなっています。

 

これに関しては雇っていただいてライターさんに書いてもらっている環境がある、そこで「自分が教えている」という環境があると自分はもう頑張らざるを得ないんですよ。

やらなくちゃいけない環境がそこにあるだけで、めちゃくちゃいい形になるんです。

その結果、成果につながって継続することができる。

なのでブログっていうのは継続できれば、誰でも成果が出るんです。

これが、「ブログ記事外注化するのは難しそう」「私なんかそんなスキルないし」で諦めちゃう人が多い。

継続さえしていれば、成果が出るのに諦めちゃうのはもったいないですよね。

ですのでまずは行動に移してみてください。そうすれば答えが見えてくると思います。

外注化のメリット・デメリット

外注化のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 勝手に記事ができる
  • 色々なところで応用が利く
デメリット
  • 募集文を作るのが面倒
  • お金がかかる
  • マニュアルがない

 

まずはメリットから説明いたします。

勝手に記事ができる

いわゆる外注化は時間をお金で買うわけなので、会社員で上司に怒られていようが、主婦さんで育児家事で忙しかろうが、学生でバイトで時間がない、研究で時間がなかろうが、勝手に記事ができてくるわけです。

これはかなり再現性があって、これが経営者の概念である「時間をお金で買う」ということです。

なんなら私の場合は、一記事50円なので、お金を時間で買うっていう概念の話ではないんですけれども、スキルを教えて一記事50円ですが私とライターさんとの間で有用な関係性を作っていく。

 

もちろんその中で、非常にスキルが高い方がいて、雇用したい人がいるんだったら高いお金を払って雇用することも可能ですので、それに関しては素人さんだからできるのかなと思っています。

 

色々なところで応用が利く

先ほども言った通りSNSの運用とか動画編集の運用も外注化でできます。

なおかつ、この運用に基づいて外注化というのはいわゆる何がコンセプトなのかといいますと、

心理学を応用して管理させていただくというのがコンセプトになっています。

 

サブメリットとしては、心理学の応用ですので家庭環境ですとかご家族のトラブルとかにも使えますし、説得するときにも使えるので非常にいいかなと思っています。

なおかつこの外注の概念に関しては、営業部を外注化している人もいまして、記事外注化もして営業部も外注化できるってことでめちゃくちゃビジネスで応用できるんです。

 

ですからサブメリットとしては本職にも応用できる人もいますので、ぜひ外注化を知っていただければ絶対にメリットがあるかなと思います。

 

募集文を作るのが面倒

クラウドワークスなどで雇う場合、募集文を作成しなければいけません。

ただ「募集文はどうやって作ればいいんだろう」「1から作るの面倒だな」って思っちゃいますよね。

募集文に関してはクラウドワークスやランサーズを見ていただいて、「この人の募集文いいな」と思ったら、その人の募集文を参考にして作成していただければいいのかなと思っています。

例えば『1記事50円でスキル教えられる、Wordpress教えますよ』といったいわゆる価値提案をする形で作成をすれば魅力的な募集文を作れます

 

ぶっちゃけ募集文を作るのはめんどうって思うんですけどそれは最初だけで、この人いいなと思ったらそれをまねて自分なりにいい感じにして文章を書いてもらえればぜんぜん問題はないです。

それを今後外注化をするときにフル活用すればいいので募集文を作ることに関してはそれほど難しくはないと思います。

 

お金がかかる

1人50円とはいえ、200記事書いてもらったら、1万です。なのでお金は結局のところかかってしまいます。

ただ、これ1人あたり50円なんですよ。

もし自分1人で200記事やるとなったら1年2年かかります。

そうなったときに、1万円で1年2年分の時間を買えることになります。

そう考えると、1万円を払って200記事も書けるのは結構お得に感じますよね。

とても合理的だと思っているので、1人で50円でも200記事書くことができます。

マニュアルがない

正直マニュアルに関しては、YouTubeとネット上に落ちています。

それを追っていけばいいと思いますしなんなら、教えた中で外注さんから質問が来たら、それをまとめてPDFとかYouTubeとかにしていただければぜんぜん問題ありません。

これも最初から完璧じゃなくてもいいのです。

WordPress教えるだけでもすごいことでWordpressでもし仮に、有料の受講生になった場合に5万とか10万とか取られちゃうんですよ。

 

なのにこれを無料で教えられますよって価値だけ提案できたらめちゃくちゃすごいことじゃないですか。

ですからこれめちゃくちゃ合理的なんですよ。

三つデメリットって言ってますけど正直言ってデメリットありません。

ということで今回メリットデメリットご紹介させていただきました。

 

まとめ

今回はブログ記事外注化として以下のことについてご紹介しました。

  • 外注化の方法
  • 外注化をするうえで大事なこと
  • 外注化のメリット・デメリット

外注化は本当にメリットしかないのぜひ挑戦してみてください。

最後に外注化の方法をより詳しく知りたい方はこちらの記事も是非参考にしてみてください。

ブログ記事の外注化方法まとめ!

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)