【FIRE】アフィリエイト・FIREブログを外注化して会社員を辞める方法

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

FIREを目指してブログ記事を書いているけど正直書く時間がなくて挫折しそう』と悩んでいませんか?

実はこの記事で紹介することを実践すれば、誰でもブログを増やすことができます。

なぜなら、新卒でブログ記事を書いたことがなかった私でも簡単に増やすことができたからです。

この記事では、ブログを量産するうえで必要不可欠な外注化をご紹介いたします。

またそのときに私が実際に行った外注化をするうえで重要な3つのポイントをご紹介します。

記事を読み終えると、今後ブログを書くことについて悩むことはなくなるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

FIREとはなにか

FIREとは早期リタイアのことでお金のためにへとへとになるまで働くことから解放することを言います。「Financial Independence, Retire Earlyの頭文字から取って、FIREと呼ばれています。

FIREはアメリカ発祥ですが、最近では日本でもFIREを目指す人が増えてきています。

なぜFIREを目指す人が増えてきているのか。

理由は下記の通りです。

  • コロナの影響で先行きが不透明になったから
  • 日本経済に危機感を覚える人が増えたから
  • 株式投資が身近になり、投資ブームが訪れたから

また日本では終身雇用が終わりを迎えています。

トヨタ自動車 豊田章男社長が語った「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」という言葉から、大手企業も例外ではないということが浮き彫りになりました。

Geppoから引用

URL https://www.geppo.jp/blog/lifetime-employment-tyt

上記の理由から、会社員として働くのはもはや安定ではなく、自分の力でお金を沢山稼ぐことが重要な時代になってきました。

 

次は会社員を辞めてお金を稼ぐ方法をご紹介いたします。

 

会社員を辞めてお金を稼ぐ方法

会社員を辞めてお金を稼ぐ方法は多数存在します。

  • Webデザイナーになってフリーランスとして稼ぐ
  • プログラマーとして独立する
  • 資格を取得して独立する(司法書士や弁護士など)
  • ブログを書いてアフィリエイトで稼ぐ

この中でおすすめするのが「ブログを書いてアフィリエイトで稼ぐ」です。

今まで仕事でWebデザインをしていたり、プログラマーとして働いていた経験があるのなら、フリーになって独立してお金を稼げばよいですが、そうではない人が多いを思います。

また、資格を取得するのも本当にその職業がしたいのなら話は別ですが、とても時間がかかってしまうので、おすすめできません。

ブログ運営でしたら、事前知識もいりませんし正しい努力をし続けたら誰でもお金を稼ぐことができます。

ただ、ブログを書くといっても正直自分1人では無理があります。

みこみこ
みこみこ
私は会社員の時に1人で10記事かいていましたがとてもしんどかったです。

巷では大体ブログの収益の目安は100記事だといわれていますが、そんな書く暇はないと思います。

例えば残業ばっかりしている方だったら、役職がついている人とかだと平日はほとんど時間が取れないと思います。

また休日でもし時間があったとしても家族サービスを求められたり、友達と遊びたいという人がほとんどですのでなかなか難しいのが現状なのかなと思っています。

主婦さんに関しても、育児家事炊事、ママ友との付き合いなどがあると思います。

学生さんであれば学業もありますし、実験系の学科に入っている人は大変だと思うんですよ。

「そんな暇あるわけないやんけ」という方がいると思いますしなおかつ、友達と遊びたいという人も多いと思うんですよ。

なので1人でブログ記事を書くのではなく、ライターさんを雇って書いてもらう外注化はブログを運営するうえで必要不可欠なものとなっています。

 

次は外注化をするうえでの解決策をご紹介いたします。

 

 

外注化の解決策は3つ

 

解決策
  • お金で解決
  • 社会的価値を与える
  • ライターさんに権限を与える

それでは1つずつ解説していきます。

 

お金で解決

 

私は最初の頃、外注さんに対して比較的に高いお金を払っていました。

みこみこ
みこみこ
大体1文字1円という形でライターさんを雇わせていただきました。

なぜそのような形を選んだのかというと、当時は時間が買えればそれでいいかと思っていたからです。

そこで10人くらいのチームを作りました。

最初の3日間くらいはとても盛り上がってライターさんも「書けました」と言ってくれました。

私は会社員をしながら、ライターさんの記事確認して添削していました。

ですが、もちろんそれは長く続くわけではなくて、大体2週間ぐらいすると誰もいなくなっちゃったんですよね、全員辞めちゃったんです。

 

私的には「なんでだ⁉」となりまして、こんなに高いお金を払っているのに初心者ライターの人でも1文字1円で雇っているのになんで辞めちゃうんだろうと思ったんですね。

 

よくよく考えれば私は何もライターさんの気持ちになったことがなくて、お金を払って、記事を書いてもらって、ただのお金のやり取りだけしていました。

 

やっぱり私がやってて思ったのは、の気持ちはお金で買うことができないということがわかったんです。

 

例えば学生時代を思い出したときに、よく「バイトメンバーが最高なので辞めません」というのがあるじゃないですか。

 

みこみこ
みこみこ
私も実際にそういう体験をしました。

学生の時楽しかったバイトを続けていた時があって、だから要するにお金じゃなくて

チームメンバーとかチームビルディングが大事だということに気づいたんですね。

 

 

僕はそれだと思って、お金じゃないものにまずはベクトルを向けてみたんです。

 

これが解決策2つ目のお金ではなくて社会的価値を与えるということです。

 

【副業】外注化で大事なこと!”チーム作り”です!

 

社会的価値を与える

 

これはどういうことなのかというと、かつて行っていた1文字1円ではない形となっています。

 

これは大幅に下げて、1記事50円という形で雇わせていただきました。

 

そしてお金ではなくて、チームビルディングを意識した形にしました。

「人を動かす」という本を書いている人の心理学だとか、そういったことを勉強して、みんなが楽しくチームビルディングができるようにしました。

 

1記事50円の経緯としましては、1文字1円で初心者に高単価で払っていたんですれど

どうすればいいんだろうとなった結果1記事50円だけれども、チームが楽しい雰囲気ですよって言ったことをアピールするっていうのと、スキルをふんだんに教えるということを言えばいいんだということで、そこできちんとした関係性を保って良いチームを作ればいいんだということに気づくことが出来ました。

 

やっぱりいいチーム、いい場所にはいい人がいるわけなんです。例えばいいバイト先にも良い先輩が至りだとか良い店長がいたりだとか。

 

だから僕がそういった役職になればいいと思ったんです。

 

ですのでそういった役職に立ち回って1記事50円でやってもらおうと思いました

 

もちろんチームを作るうえで大切なものはルールです。

 

みこみこ
みこみこ
そこで雰囲気をよくするようなルールを作りました。

それは「記事の感想を一言でもいいのでください」というものです

 

これはチームビルディングで最も大事なことだと思っていまして、

1文字1円で雇っていた時は、チームビルディングがぜんぜんできていなかったので、ただのお金だけの関係でした。

だからこそチームで感想を言い合うことを念頭においてチームビルディングを行って、お互いに認知しあう形にしたんです。

 

そうするとすごく盛り上がったんです。

「何とかさんの記事めちゃくちゃすごいですね」とか「忙しいのにこんな素晴らしい記事を書くことができるなんてすごいですね」とか。

いわゆるお互いを尊重して励ましあうことによってそこから競争心も出てきてチームが盛り上がりました。

 

結果的に社会的価値を与えるのは成功しました。

 

ただ、チームの人数が増えると同時に私の管理が出来なくなってしまいました。

どうすればいいんだと思った結果、解決策3つ目としてご紹介させていただく

ライターさんに対して権限を与えればいいんだ」ということに気づきました。

 

ライターさんに権限を与える

これはどういうことなのかというと、私1人で管理するからダメなんであって、私が管理者や添削者といった形で、スキルを上達させるための役回りの人を構成すればいいんだとわかったんですね。

 

ですからチームを管理するために、雑談をしてより盛り上げるために私が管理下にいなくても、そのなかで出来る人にやりませんかとお願いして、検索者と管理者を作った形になっています。

 

私であれば10人チームで2人添削者をしてもらってチームビルディングをやりました。
みこみこ
みこみこ

 

そうすると自分の時間が空いて、管理しなくてもよくなったんです。

 

ですのでこの3つの作戦でチームビルディング、外注化は大成功しました。

 

結果的には私は4サイト、5サイト運営できるようになりました。

 

そう考えると1日100記事作るシステムを作れたってのは、本当に外注化だから出来た、外注化していただいた皆さんがいたからできたのだと思います。

これがまさしく自動化の概念です。

 

まとめ

今回は主に外注化をするうえでの解決策を3つご紹介しました。

  • お金で解決
  • 社会的価値を与える
  • ライターさんに権限を与える

ブログを運営するうえで外注化はとても重要なのでぜひ挑戦してみてください。

最後に外注化の方法をより詳しく知りたい方はこちらの記事も是非参考にしてみてください。

ブログ記事の外注化方法まとめ!

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「超非常識」書かないブログ方法を見てみる!
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)