【知らないと損!?】経験者が語る!鬱退社でも失業保険を受給できる!

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

会社の上司が,自分だけあたりがキツい。

 

労働時間が過酷すぎて,身も心も休まらない。

 

自分ではコントロール仕様がない環境で,心のバラ

ンスを崩してしまう人は多いでしょう。

 

最近では,追い討ちをかけるように新型コロナの蔓

延。

 

仕事のストレスを発散できる場所が,ますます少な

くなってきています。

 

そんなどうしようもない状況で仕事を辞めたいけ

ど、辞めれないという人に向けてお話しします。

会社に行くのが辛い、放置するのは危険

(みこみこ)
ぶっちゃけ会社に行くのがシンドイときあった?
(元ドコモ店員)
正直、シンドイときの方が多かったっすね。

 

出勤しなければいけないのに、職場に行くことを

考えると吐き気を催してしまう。

 

またはお腹を下してしまう。

 

このように、仕事への不安から体調不良を起こし

てしまう人もいるでしょう。

 

日本では約25%もの人が,うつ病と診断されている

人が30.4%もいます。

 

これは,米国の9.6%の約3倍も高いのです。

 

かなり多いと思いませんか?

 

うつ病は,精神的ストレスや肉体的なストレスで脳

が正常に機能しない状態のこと。

 

そして「肉体的な体調不良」とは違い,客観的にみ

て判断がつかないものです。

 

これが非常にタチが悪い。

 

なぜなら,「うつ病」と正式な病名が出ない限り,周

りにどれだけ訴えても「気の持ちようだ」と言わ

れればそれまでです。

 

僕も初めて入社した会社で人間関係が上手くいか

ず,精神を病んでしまいました。

 

寝る前は次の日職場で怒られてる自分を想像して

寝れなくなったり,朝起きれば吐き気でトイレから

出てこれないことも。

 

当時の僕は,そんな状態でも「自分が人とうまく付

き合えないのが悪いんだ」と考えていました。

 

こうなってしまうと,どんどん悪循環に陥ります。

 

最終的に気づいたら家の中で包丁を持って,徘徊す

るようになっていました。

 

鏡で自分を見て我に返っていなければ今頃どうな

っていたかを想像すると寒気が・・・。

他にも、友人の実体験をまとめた記事が下記のページにあります。

【実体験】 ホワイト大企業会社員の楽しそうな人が誰もいない話!それでも社畜続ける?

・自分で判断しない

前述したように「うつ病」になれば脳が正常に機

能しない状態。

 

その状態で自分を客観的に判断するのは非常に危

険です。

 

例えるならば,酔っ払いの人が「自分は大丈夫だ」

と飲酒運転をしてるようなもの。

 

どう考えても危ないっすよね。

 

そのまま仕事を続ければミスも多くなり,人間関係

も余計に拗らせてしまうことに。

会社を辞めることは=逃げではない

(みこみこ)
心がボロボロになっていたのに,何ですぐに会社を辞めなかったの?
(元ドコモショップ店員)
仕事を辞める相談は,上司にしていたんですよ。だけど「この程度で辞めてしまうなら,どこに行っても通用しないよ」って言われてしまって
(みこみこ)
そんなこと上司にだって,分からないでしょ
(元ドコモショップ店員)
そうなんですよ!今なら,そんなことないわ!って言えるんですけどね。当時は,上司の話を鵜呑みにしていました。

 

 

結局仕事を辞めるとき、会社の人間の意見って彼

らの都合が悪くならないようにってなりがち。

 

心と身体の調子を崩してまで会社に居続けるとい

うのは,強引な根性論でしかありません。

 

実際僕が会社を辞めて次の会社にいって、通用し

なかったかと問われれば答えはNoです。

 

むしろ人間関係は良好です。

 

前職での失敗を活かして周りと接することで、無

理なく働いています。

うつ病で退職しても生活はできる?

いざ退職をしようと思っても「今後の生活費をど

うしよう」と考えるかもですが,心配ありません

 

日本には,そんな人々を救済する制度が用意されて

いるからです。

 

一般的なのは,失業保険傷病手当金の2つ。

・失業保険とは?

失業保険とは,会社を辞める際に一定の条件を満た

していれば受け取ることが可能な「失業手当」の

ことで正式には「雇用保険」と言います。

 

受給資格があるのは,就職する能力と意志がある人

です。

 

あくまで再就職をサポートする制度であることは

忘れてはいけません。

・どのくらいの期間受給できるの?

受給期間は90-360日と条件によって変わりますが,

最低でも3ヶ月間受給することが可能。

 

焦って次の転職先を探して失敗するより,失業手当

を利用して,落ち着いて転職先を探した方が安心で

しょう。

・注意事項

申請してすぐには貰えない

失業手当は,申請してすぐ受け取れるものではあり

ません。通常は、待機期間7日間+受給制限3ヶ月

(2021年1月に申請したときは2ヶ月)があるの

で実際に受給できるのは、約4ヶ月後になります。

 

ただし,これも退職時の条件によっては短くするこ

とも可能です。

②自主都合退職と会社都合退職

前述した条件は,自己都合退職の場合です。文字通

り,自己都合なので「うつ病」の場合,該当するのは

こちらが多いです。

 

しかし,労働環境やパワハラが原因でなら,会社都合

退職とすることもできます。

 

会社都合退職であれば,受給制限の3ヶ月がないの

で、実質受け取り開始が1ヶ月後まで短縮されま

す。

 

うつ病で一刻も早く,環境を変えて働きたい方にと

ってはこの差はおおきいですよね。

 

ただし、会社側はあまり会社都合退職をオススメ

しません。

 

当然の話になってきますが,自分の会社に何かしら

の問題があったと不備を認めるようなものです。

 

口頭で「会社都合退職にして下さい」と言って

も、まともに相手をしてもらえません。

 

もし、どうしても会社都合にしたいということで

あれば,事前に証拠を集めて会社の中に相談窓口が

あるなら相談窓口。

 

なければ外部にもあるので,相談してみることをオ

ススメします。

※余談ですが・・・

僕は,退社した時は自己都合退社で辞めました。

 

当然ハローワークに行って,最初の案内では受給制

限ありと説明を受けました。

 

しかし,パワハラの証拠を持ってたので,元同僚にお

願いして社内の相談窓口に相談したところ、本社

の人間がパワハラと認めてくれました。

 

再度ハローワークにお話ししたところ受給制限な

しに変更。

 

ちょっと特殊な例ですが,事情とかは隠さず詳細を

伝えると,上手くいく場合もあるので自分で判断せ

ず、しっかり相談しましょう。

・傷病手当とは?

傷病手当とは,病気やケガの療養のために働けなく

なった場合に,被保険者とその家族の生活を保障す

るために設けられた制度のこと。

 

条件を満たせば,健康保険から受け取れます。

 

傷病手当ての目的は,会社員や公務員などの公的医

療保険(健康保険、国民健康保険、船員保険、各

種共済組合など)の被保険者が、疾病または負傷

により仕事を休み,給料が支給されない場合に療養

中の生活保障をするためです。

 

この中には,うつ病も含まれています。

 

受給の条件

①業務外の病気や怪我で療養中であること

②療養のための寮務不能であること

③4日以上仕事を休んでいること

④給料の支払いがないこと

 

うつ病であっても,業務外の病気ということで認め

られれば受給できる可能性は十分にあります。

 

注意点としては、4日以上仕事を休んでいることと

いう条件です。

 

しかし,あくまで「同じ理由」で休んでいることが

条件になります。

 

仕事を休むなら,会社に伝える理由は一貫して同じ

にしたほうがいいでしょう。

・どのくらいの期間受給できるの?

失業保険との最大の違いがこの受給可能な期間に

なります。

 

傷病手当は、なんと最大で1年6ヶ月も受給できま

す。

 

更に給料の2/3 受け取ることも。

 

うつ病の治療は,短期で簡単に直せるような病気で

はないです。

 

再就職したいけど,生活が工面できない人は選択肢

の一つに入れることは視野に入れるべきでしょ

う。

・傷病手当と失業保険は両方貰えるの?

結論から言ってしまうと,同時に受給することはで

きません。

 

しかし,傷病手当受給の期間が終わった後に失業手

当を受給することは可能です。

 

そうすれば約2年の間は生活することが可能にな

るので、収入は減ります。

 

しかしこの期間を利用すれば,勉強して資格やスキ

ルを身につけてから,良い条件の会社に就職すると

いった選択肢も生まれます。

うつ病が再就職で不利にはならない?

・うつ病であることをハローワークに申告すべき?

失業保険を受給することを考えれば、受給資格は

「就職する能力を意思がある人」になります。

 

だから、単純にうつ病だと伝えるだけだと,就職能

力がないと判断されてしまう可能性も。

・医師の診断書を貰えばOK

医師の診断書で再就職できることが証明できるな

ら、問題はありません。

 

ハローワークで手続きをする前に受診してる病院

で,相談しておけば後々の不安も軽くなるはず。

 

まずは医師に相談するのがいいですよ。

 

ただ「うつ病」であることを伝えるメリットは、

会社都合退職にできれば受給制限がないなどの恩

恵を受けれる点にあります。

 

通常の申請をするのであれば、ハローワークに伝

えないほうが良いという意見もあります。

 

ここは、賛否両論分かれますが、自分にメリット

があるかどうかで判断するのが賢明でしょう。

ネットサービスの罠

失業保険について調べると,1年以上受給できます!

会社で手続きを代行します!のような宣伝があり

ます。

 

どうしても手続きを自分でやるのが億劫という人

はいると思いますが、あまりオススメしません。

 

なぜなら、代行する代わりに何%かを契約料とし

て支払う必要があるから。

 

傷病手当にしても失業保険にしても基本的に収入

の全部をもらうことはできません。

 

間違いなく収入は落ちる上に受給期間中は,仕事が

できません。

 

その状態で更に代行料金を支払うとなると,再就職

のための余力を削ることになります。

 

書類を揃えるのは大変ですが、一度やれば終わり

なので自分でやりましょう。

・どうしても仕事をやめられなかった仕事を辞めれた方法

会社を辞めるのって,結構勇気要りますよね。僕も

そうでした。

 

特に毎日「お前なんか使えない」みたいな人格否

定をされていたので,行った後辞めれなかったらも

っと酷い目に遭うかもしれないと思うと,行動には

移せませんでした。

・1ヶ月悩んで1日で辞めた話

仕事を辞めると決めてから1ヶ月上司に話をする

ことができずにいました。

 

しかし,どうしても決心がつかず「みんなはどうや

って辞めてるのか」ふとネットで検索したとき

に、退職代行サービスを見つけました。

 

精神的に追い詰められ、辞めることもできなかっ

たので思い切って申し込みをすることに。

 

申し込みでしたことは、クレジットカードで代行

料金の支払いチャットで辞めたい理由、辞める

日にちの入力たったこれだけです。

 

僕は,本当に追い詰められていたので次の日に日に

ちを設定しました。

 

本当にそんな簡単なことだけで、辞められるの?

と思われるかもですが、僕が会社に出勤したのは

その日が最後でした。

 

以降会社の上司と直接連絡も取ってはいないです。

先にお伝えするなら,この方法をオススメしたい訳

ではありません。

 

しっかり自分で処理した方が,同僚とかにも失礼は

ないです。

 

何よりその後の失業保険などの手続きに関係する

書類も,一緒にお願いできるので安心です。

 

しかし,そもそもうつ病になるほど追い詰められて

いるなら,方法に拘らず,安心でかつ最速で辞めれる

方法ではあります。

 

自分も辞めたくても勇気が出ないというのであれ

ば,代行サービスは活用すべきだと思います。

・退職代行サービスにお願いできること

退職代行サービスの最大のメリットは,申し込みを

した翌日から会社に行かなくても良いこと。

 

代行サービスの方が指定した日にちと時間に,直接

会社に電話をしてチャットで答えた退職理由を伝

えてくれるからです。

 

有給が残っていれば有休消化もしてくれるし,会社

に荷物を置いていれば郵送してもらうなど,会社に

自分で行かなくて済むように取り計らってくれま

す。

 

自分で辞めるとなると上司に有休消化は言いにく

いし,何より退職する日まで冷たく扱われるなんて

こともありません。

うつ病から再就職を支援するサービス

・リワーク支援

リワーク支援は,うつ病などにより休職中の方で,主

治医が職場復帰のための活動を開始すること を了

解している方を対象に,主治医と連携しながら,ご本

人と企業の双方に対して支援を行うものです。

 

 標準的な支援期間は 12 ~ 16 週間で,ご本人,企業

の状況に応じて個別に設定しています。 また、支

援の費用は無料です。

・就労継続支援事業所

通常の事業所に雇用されることが困難な障害者に

つき,就労の機会を提供するとともに,生産活動そ

の他の活動の機会の提供を通じて,その知識及び能

力の向上のために必要な訓練を行う事業の事を言

います。

 

こちらはA型とB型があり,A型は雇用契約があり最

低賃金の補償もついてますが、B型は雇用契約がな

い代わりに緩い労働になります。

自立支援医療とは?

自立支援医療とは,障害のある方に対して経済的な

負担が大きくなる「医療費の自己負担額」を軽減

し、治療に専念してもらうことを目的とした制度

です。

 

うつ病で通院するなら,少しでも負担は軽い方が経

済的に余裕が生まれるでしょう。精神通院医療は,

精神疾患のある方で,通院による継続的な治療が必

要な方が申請・利用できる制度です。

 

ただし,制度の対象になる医療の範囲は「外来・外

来での投薬・デイケア・訪問看護」などで、「入

院」は対象外です。実施主体は都道府県や指定都市

になります。

まとめ

仕事でうまく行かず,環境を変えたくても不安で一

歩踏み出せない人は多いでしょう。

 

しかし,日本では今うつ病の人が環境を変えらえる

ようにサポートする制度が多く存在します。

 

不安だからと、自分から行動せず何もしなければ

誰も助けてはくれません。

 

一方で,環境を変えようと行動を起こせば,自分が使

える情報にアンテナを張るようになるし、自分を

助けてくれる人も増えてきます。

 

僕は,うつ病になるまで頑張ったあなたが,一歩踏み

出してより良い環境で働けるようになれば,嬉しい

なと思います。

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)