【実体験】 ホワイト大企業会社員の楽しそうな人が誰もいない話!それでも社畜続ける?

ホワイト企業 大企業 辛い 地獄
この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

今回は会社員をやっている友人の経験談を話そうと思います。

これはあくまで私の周囲の話であって統計データを取ったわけでなく、優位性があるわけでもありません。

 

明確な母体値、いわゆる確率的にこの分母の人達がこういう形を取っていますという傾向ではなく、あくまで私の友人の話ですのでそれを元に聞いて頂ければと思います。

 

大学を

 

私は大学院を中退しているのですが、大学院を出た友人や大学を出た友人など、優秀な企業に行っている方が何人もいます。非常にうらやましい限りです、、ww

友達でマウントを取るのは嫌いですが僕の友達はみんな優秀です。

それも含めて色々お話しをさせて頂きます。

 

前提としては私の中で親しいと思っている友人が

40人中35人は「会社員辞めてぇ」というのが口癖でした。

とりあえず生きるために働いているというニュアンスの話しをみんなします。

僕には、できないです。。すごいです。。我慢できなくてやめてしまいましたし、(会社員の方々はめちゃくちゃすごいです!!我慢できない性格で僕はゴミですね、、)

 

 

40人中5人はそれぞれ楽しいといった事も言っていましたね。

 

ただ40人中35人に関してはほぼ「つまんねぇ」など会社の愚痴ですね。

「やってらんねぇな」という愚痴をこぼしています。

 

その中の一例をご紹介していこうかなと思います。

本当にしっかりとした大手に行きたくて、やっと行けたのにも関わらずという

サクセスストーリーからの転落のお話しをしていきます。

大手メーカー:ソ●ー

 

1つ目は有名な大手メーカー、大手企業です。

日本人だったら誰でも知っている会社です。というか知らないわけないです(笑)

携帯のモバイルなども作っている会社で、イヤホンなども売っている誰もが知る有名な会社ですね。

 

4月にインターンでトップ採用されめちゃくちゃ嬉しそうでした

 

学生時代に友人が2年前の4月にインターンでトップ採用されました。どうやら彼曰く、1番最初の4月1日に受かったみたいなのです。4月1日だったので「嘘だろう」と思ったのですが本当でしたw。

 

内定が面接の解禁日と共に決まったとのことでした。

この会社は東証一部上場企業でもあるのでそういった体裁も気にしながら合格をすぐに出したということです。

 

その人は本当に優秀な人で大手企業にすごく行きたくて、なるべくして受かったって感じですね。

成績も主席レベル。GPAは3.9以上。大学内で神といわれていました、、w

そのために大学院も行ってしっかり勉強をしていたわけです。その企業に行くためだけに大学院へ行ったようなものと言っても過言ではないくらいです。

卒業後の2年後にあうと、、

死に神みたいな顔をして「生きるために働いている」と言っていた

 

その良い会社へ行くために大学院をしっかり出たという友人ですが、2年ほど会っていませんでした。久しぶりに会おうぜということで、友達としても仲が良かったのでアポイントを取りつつ会うことになりました。

 

最初に会った時、死に神みたいな顔をしていました。「大丈夫かな、こいつ」と思いましたね。2年前に受かった時は本当に楽しそうな感じだったのです。それが2年後に会うと死に神みたいな顔になっていました。

 

普通に

「最近どうなの?」みたいな、

「そこそこやってるよ」

という風に話していたのですが、お酒が入ってだんだん酔っ払ってきたらですね、彼が「一応生きるために働いている」、「愚痴しか溜まってない」と話し出しました。本当に辛そうでしたね。

 

この会社は特に携帯事業がメインなのですが、最近は半導体業界に関しても衰退していて事業撤退などで所属している部署が潰れてしまい違う事業に行ったみたいなのです。その影響もあり「自分はなんでやっているんだろう」という感じで気分が落ち込んでいました。

 

大学院に行った理由がほぼ大手企業に行くためだったのです。それにも関わらず2年後に会うと「なんで俺はこの会社に行ったんだろうか」という事を言っていました。

私は現実の厳しさを目の当たりにしてびっくりしましたね。

 

その友人は成績が学年トップだったのです。400人中1番です。GPAという大学の成績も1番トップなのですよ。その会社のインターン採用もトップ3に入っていました。だからはるかに優秀な方でした。

 

でもそんな友人がこんなに苦しんでいるということは社会ってそんなに甘くないのだなと思い知らされました。

大手SIer業界:日立●●所

 

2つ目は元家電メーカーであり今はSI業界で有名な日立なんとかですね。

これには地方国立大学出身の友人が推薦で受かりました。

 

大学で自分1人だけ合格し「親にも自慢できる」と豪語していた

 

地方国立大学から出るのは本当に珍しかったらしく受かったのはその友人1人だったそうです。この友人も大学院卒なのですが、大学院へ行った理由はなるべく推薦をもらうためだったと言っていました。

 

そして実際にもらって推薦枠で受かりました。会社の合格というのは推薦でもすごい事なのですよ。なぜなら推薦にも関わらず落ちている方がたくさんいるからです。「親にも自慢できるわ」と豪語していました。

 

「飲み会では上司の話を聞いてしっかり好かれるのが大事と割り切る」と発言を聞くまでは、、

 

 

しかし実際2年後に会うと「会社というのはとりあえず飲み会で上司とうんうん話を聞いて仲良くするところだから」というような事を言って、現実と割り切って生きているという感じがしましたね。楽しそうではありませんでした。

 

楽しい会社の話が飛び交うのかなと思って待っていたのですが、会社というのはそもそも基本的に割り切って生活をするというのも前提だからと話しをしていて「そこまでして会社員になりたいのかな」と疑問に思いながらも友人を見ていました。

 

そう聞いて大手企業へ行くために大学院も行って推薦枠を取ったのに、こんなに世の中は不条理なのかと思いました。

大手警備会社:セ●ム

 

 

次に大手警備業界です。警備会社ですね。アルソックともう1つ有名な会社です。

ここは大手だし絶対に潰れないということで友人は入社しました。この友人は総合職という形でトップにいきました。

 

友人は入社式の読み上げをしたので、トップの成績で入ったということですね。

その人は結構安定志向なので、ホワイトな企業ばかりを選びその中でこの会社を受けたのです。

 

理由は会社がすでにイノベーションをしていてベンチャー企業と連携していたりITに特化させたプログラムを作っているので業績がすごく伸びていたからです。それにこの会社は絶対と言っていいほど潰れないのです。

 

トップがアルソックとこの会社からなっていて、いわゆる寡占状態なのでほぼ潰れないと見立てて受けたそうです。本当にホワイトのホワイト路線でいったわけですね。「これでもう潰れない、安定だ」と思ったそうです。

 

「忙しいのはもう嫌だ。さっさと辞める」と入って半年で発言していたのを聞くまでは、、

 

しかし実際に入ってみると部署がたまたま忙しかったらしいのです。忙しいって良い事だと思うのですが。ただ自分の中で「ホワイト=定時に帰れる」といった概念があったみたいです。

 

実際は残業ありきの日常生活を送っていたりだとか、会社内の派閥に苦しんでいたりしていました。やっぱり大手だと派閥とかがあるみたいですね。

 

その結果「もうやめてぇな」と半年ほど経って言っていて本当にびっくりしましたね。

あんなに大手に行きたかったのにそんなに変わるの?って。

ホワイト企業is最高みたいな人だったの

ですよ。

 

ホワイトのホワイト路線でこの会社の業績や株価などを全部見て入ったのにも関わらずそんなことを言っていたので、やっぱり世の中ってそんなに甘くないんだって事を思い知らされました

 

こんな優秀な人が苦しむということは世の中って自分が思うように綺麗にできていないのだなと思いました。会社員というのは上司がいて、部下というのはその中の兵隊さんなのです。

 

いわゆる労働力ですね。本当に世の中厳しいものだなと思いました。

 

マナブさんという方がいて、マナブさんを見て「早く俺も独立したいなぁ」

と彼はいつも言っていました。

やっぱり自分で何か出来るということはいいみたいですね。覚悟がない中で1歩踏み出すというのは簡単なことではないですね。会社員というのはなかなか難しいのだなと思い知らされた事例であります。

 

大手エンタメ:セ●サミー

 

4つ目は有名なパチンコ会社です。なんとかサミーですね。

ここはパチンコを作っている会社で結構有名な会社なのです。受かったときは、

「平均年収800万だし最高!」と周りに言いまくっていた

 

平均年収が800万円なのですよ。確かエンタメ業界でトップはバンダイナムコとここしかなかったと思います。二大巨頭の1つに受かったという事ですごく喜んでいました。「年収800万だしパチンコ業界であれば好きな事やれそう」と。

 

 

そう思って入ったのですが、コロナの影響で新卒2年目にも関わらず早期退職を迫られる事になりました。20年や30年働いている管理職を切るという話なら分かるのですが、新卒2年目で早期退職促すってどんな会社だよと思いびっくりしたというのがありますね。

 

コロナの影響で、新卒2年目なのに早期退職を促され、今は無職。だそうです。。

 

今はどうやら転売でお金を稼いでいて無職みたいです。ただ非常にストレスフリーと言っていました。でも新卒2年目で早期退職を促すというのはどれだけやばいんだと思って、1番びっくりした話しでしたね。

 

さらに割とバンダイナムコとこの会社は東証一部で有名なのですよ。本当にこの話しにはびっくりしました。世の中そんなに甘くないなとここでも思い知らされました。

 

大手Sier業界:NT●データ

 

最後は大手企業です。これはいわゆる有名な電波塔を持っていて、一つのシステムを作成している会社なのですが、ここは昔から有名ですよね。

 

大学内でも一応推薦枠というのがありまして、それで受かった女性の方が1人いるのですが、その人は1個上の先輩でした。大学内で数少ない推薦合格者として目が輝いていたんですが、最近連絡が来なくなっていました。

 

 

 

前までは連絡を取っていたのですが最近来なくなってしまってですね、それを詳しく辿ってみたところどうやらうつ病になって辞めてしまったそうです。
うつ病で音信不通。周りによると結婚して姓も変えているらしい

ホワイトだと思って入社すると先輩から業務的ないじめにあっていたそうなのです。

 

それが原因でうつ病になり会社を辞めて結婚したという話しでした。色々あったみたいです。それも周りにあまり知られたくないのだと思います。

 

優秀かと言われると優秀ではなかったのですが、そこに受かっているくらいなのでしっかり成績も良かったのでしょう。面接の受け答えも良かったから受かったのだと思います。ただこんなに良い会社に行ったのになってちょっと思いましたね。

 

僕は最初、良い会社に行くと良い人生になると思っていました。今までお話しした友人達も全員思っていたのですよ。みんなそう思っていたから会社を受けたのです。でも世の中そんなに甘くないということでした。

 

入社してみると違う考え方をさせられたり色々強制させられたり、自分の生活習慣と合わなかったり考え方の違う上司と折り合いをつけなければいけなかったりなどと色々あるわけです。

 

経験談①、②、③の友人達に関しては大手企業に行くために大学院へ行ったようなものです。それでも自分が思うような人生が送れなかったということで世の中というのは不条理だなと思いました。

 

経験談①と②の友人達は生きるために働いていると言っていたので、僕はそういった生き方もある意味良いのではないかなと思いました。

 

僕はちょっと嫌ですけどね。僕は今を楽しみたいというのもありますし、会社員って労働者なので労働時間に見合った給料しか渡さないですよね。それに偉くなるまで我慢しなければいけないので、そこがちょっと面倒でもう絶対にやりたくないです。

 

それでも会社員を続けたいのであれば良いのかなと思います。僕はちょっと向いていなかったなと思いますね。あくまで僕には向いていなかったという話しであって、そういった人生もありかなと思います。ただ僕はもうやりたくないですね。

 

会社員をやっている友人で楽しそうな人が誰1人いないという話しでした。確率的には40人中5人は楽しそうだったのです。自分の役割を見つけて仕事にやりがいをもたらしているといった感じでした。

 

8分の1なので確率的にはだいたい12%くらいは楽しそうでしたが

後の88%は楽しくなさそうでした。まぁそれでも会社員をやりたいのであれば続けて頂いてもいいのかなと思います。僕は向いていなかったです。向いている方もいると思います。

 

以上でくそみたいな雑談を終了します。

聞いていただきありがとうございました^^

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)