プログラマーがやめとけと言われる理由はコレ!向いている人・向いていない人の特徴

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:トレンドブロガー&外注化プロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア IT系会社員でした! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収500万以上達成!(2022年8月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

みこみこってどんな人か見てみる!

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

「プログラマー」と聞くだけで、「すごい!」「かっこいい」というイメージがあり憧れを持れることが多いです。

向いている人・向いていない人の特徴もさまざまで、やりがいを感じられる場面もあります。

そんなプログラマーに興味がある方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし実際にプログラマーを検索してみると…

「プログラマー やめとけ」

「プログラマー つらい」

など、プログラマーの闇が次々と出てきます…。

これから「プログラマーになりたい!」と目指す方は、「実際にどうなの?」と不安になりますよね。

今回はプログラマーについて
追求していきたいと思います!
みこみこ
みこみこ

そもそもプログラマーの仕事って何するの?

「プログラマー」という仕事がイマイチわからない方もいるかと思います。

そもそもプログラマーの仕事内容とは何なのでしょうか…。

プログラマーの仕事内容は?

 

基本的なプログラマーの業務内容は、SE(システムエンジニア)が顧客とのヒアリングを行い

プログラムの設計書を作成後、プログラマーの業務に変わります。

そして、設計書どおりにシステムを作動させるために、プログラマーが

プログラミング言語を用いてコードを記述し、プログラミングを行います。

上流工程

要件定義・要求分析

(ヒアリングを行い要望をまとめる)

外部設計・内部設計

(プログラミングのための設計をする)

下流工程

開発

(プログラミング)

テスト

運用

 

主に、下流工程がプログラマーの業務となります。

 

プログラマーの種類は?

 

プログラマーの例
  • Webプログラマー
  • ゲームプログラマー
  • アプリケーションプログラマー(アプリ開発)

などが挙げられます。

 

  • Webプログラマー

Webプログラマーは、SNSやECサイト、Webサイトなどの開発を行います。

使用する言語は、

「PHP」「Ruby」「Perl」「Java」「Java Script」などがあります。

 

  • ゲームプログラマー

ゲームプログラマーは、テレビ、パソコン、スマホ、ゲーム機などさまざまなデバイスで動作する、ゲームを開発します。

使用する言語は、

「C++」「C#」「Java」「Unity」などがあります。

 

  • アプリケーションプログラマー(アプリ開発)

アプリケーションプログラマーとは、iOS・Androidなどで動作するスマホアプリを開発しているプログラマーです。

MacやWindowsなどで動作するデスクトップでのアプリ開発も当てはまります。

使用する言語は、

「Objective-C」「Swift」「Java」などがあります。

 

このようにプログラミングには色々な種類や、さまざまな言語があり、それに特化したプログラマーもいます。

プログラマーはしんどい?理由と対策をご紹介します!

プログラマーが「やめとけ」と言われる理由は?

 

なんでプログラマーをやろうと思ったんだろうか…

なんて、後悔する人も少なくないです。

プログラマーどんなところが「やめとけ」と言われるのでしょうか…

プログラマーは「やめとけ」の理由は?

 

  • 残業が多い

企業にもよりますが、プログラマーは残業が多いとよく言われています。

決められた期日に納品をしないといけないため、プロジェクト以外の業務も抱えていたり、打ち合わせが入っていたりすると、なかなか作業時間の確保が取れず残業になることが多いです。

その為、「残業ばかりできつい…」や「残業が多いからやめとけ」と言われやすいです。

 

  • 常に勉強

IT業界は、トレンドが常に更新されていくので、その都度勉強が必要になります。

その中でもプログラミングは200種類以上の言語があり、それを覚えつつ、最新のプログラミング言語も学んでいかないといけません。

また、クライアントの要望に応えるため、最新のトレンドを把握しておく必要があります。

新しい技術を習得し続けなければならない点が、プログラマーの大変なところです。

 

  • 納期に追われる

プログラマーは「納期に追われて大変」と言われています。

クライアントの都合に左右され、納期間近で変更を依頼されたり…

基本的に納期厳守な仕事なので、残業や休日出勤などをする方もいます。

納期に間に合うかどうかのプレッシャーや残業や休日出勤がありストレスを感じやすいでしょう。

 

  • 緊急の対応がある

急なトラブルが起きたら、即対応しなければなりません。

バグが起きて、システムに支障をきたした場合は、すぐにエラーを見つけ出し復旧させるよう対応が必要になります。

休日でも、深夜でもシステムが障害を起こした場合は出勤が必要です。

また、急なクライアントからの要望も対応しなければなりません。

緊急な対応が必要となると、なかなかプライベートの時間を確保できずゆっくり休みが取れないというところがプログラマーの大変なところの1つです。

プログラマーに向いている人・向いていない人の特徴は?

プログラマーにも向き・不向きがありますよね。

どんな人がプログラマーに向いているのでしょうか。

プログラマーを目指している方も、
自分に適性があるのか見てみるといいですね!
みこみこ
みこみこ

プログラマーに向いている人の特徴

向いている人の特徴
  • 論理的思考ができる
  • 勉強が好き
  • 臨機応変に対応できる
  • 納期やルールを守れる
  • 注意力がある
  • コミュニケーション能力がある

 

  • 論理的思考ができる
論理的思考力(ロジカルシンキングとは
  • 物事を体系的に捉え、筋道を立てて考える力
  • 網羅的に論点を整理して考える力

プログラマーは、論理的思考力が必要になります。

物事の順序を考えて、整理することが得意な人は向いていると言えます。

 

  • 勉強が好き

プログラマーは常に最新技術を学ぶ姿勢が大切です。

会社以外のプライベートでも、勉強する必要があります。

例えば仕事を終えて。や、休日など。

勉強が好きな人や、「もっとプログラミングを学びたい!」

と思う人は時間外の学習でも、ある程度楽しむことができるので適性があると言えます。

 

  • 臨機応変に対応できる

プログラマーは、急なトラブルやシステム障害が起きた場合、即対応しなければいけません。

そこで、出勤となってしまっても気持ちを切り替えたり、冷静に状況を判断し、焦らず迅速に対処できる人はプログラマーに向いています。

 

  • 納期やルールを守れる

まず、基本的にプログラマーは納期厳守です。任されたシステム開発をきちんとこなし、

納期を必ず間に合わせることが大切です。

また、機密情報・個人情報を絶対に漏洩させない、ルールを守れる意識の高い人は

プログラマーになっても安心です。

 

  • 注意力がある

プログラマーは数々のエラーに直面します。

コードを記述する上で、ちょっとしたスペルミスがあるとシステムは正常に動きません。

そんな時でも、プロジェクトを早く進める為、すぐにエラーをすぐ見つけ出す力も必要になります。

日頃から何事にも注意深い人はミスをしないように気をつけたり、すぐエラーを見つけることができたりするので適性があると言えます。

 

  • コミュニケーション能力がある

プログラマーは上流工程で依頼された設計書を、設計者と話し合いプログラミングしなければいけません。

その為、ある程度のコミュニケーション能力が必要になります。

ミスがないようシステムエンジニアと確認をしあう場面がいくつもあります。

そこでうまく伝える能力が必要です。日頃から、人と話すことが好きな人や、自分の意思をうまく相手に伝えることのできる人はプログラマーとして活躍できます。

これらに当てはまる方はプログラマーとしての
適性があると言えます!
みこみこ
みこみこ

プログラマーに向いていない人の特徴

向いていない人の特徴
  • 論理的思考が苦手
  • 英語が苦手
  • 勉強が嫌い
  • コミュニケーションをとるのが苦手
  • ITにあまり興味がない

 

  • 論理的思考が苦手

プログラマーには論理的思考能力が必要となります。

「どのようにして、なぜエラーが起こってしまったのか」ということを考えなければならない時に

物事を論理的に考えることが苦手だとなかなか原因が分からず、理解するのに時間がかかります。

論理的に考えることが苦手な場合、プログラマーとして「きつい」と感じやすいです。

 

  • 英語が苦手

プログラミングは、コードに英語が用いられているので、最低限の英語を理解しておく必要があります。

プログラミング言語は英語なため、苦手な場合は理解するのに時間が必要となります。

また、IT業界が海外でのビジネスを展開している場合もあり、語学力のある人材を求める企業もあるので、英語がある程度できる方が採用にも有利になります。

英語が苦手で抵抗がある場合はプログラマーとしての適性がないかもしれません。

 

  • 勉強が嫌い

プログラマーは常に最新の技術を学び続けなければなりません。

そこで、学び続ける覚悟がなければプログラマーとして長く働くことは難しいです。

勉強が嫌いな場合、プログラマーをやってみても「勉強ばかりできつい…」と後悔してしまうかもしれません。

 

  • コミュニケーションをとるのが苦手

プログラマーは一人でもくもくとこなすイメージがありますが、意外とそうではありません。

チームでプロジェクトを進めていくこともあり、円滑に業務を進めるためにはコミュニケーションをとることが大切です。

人と話すことが苦手だったり、自分の意思をうまく伝えることが苦手な人はプログラマーとしてやっていくには、少し苦痛に感じるかもしれません。

 

  • ITにあまり興味がない

そもそもITに興味がなく、「IT業界は人材不足だから内定がもらいやすい」という理由で就職する人もいます。

いざ就職してみると、「全然ついていけない…」と感じたり、興味がない場合は、プログラミングをやっていても

やりがいを感じられない可能性もあります。ITに興味がない場合はあまりおすすめはできません。

みこみこ
みこみこ
このようなことが
「プログラマーに向いていない」と言われる特徴になりますね!

プログラマーとしてのやりがいは?

「プログラマーはやめとけ」と言われがちですが、やりがいを感じられることもあります。

どのようなところがやりがいを感じられるのかまとめてみました。

プログラマーで魅力を感じる時とは?

 

魅力を感じる時
  • 自分が開発したものが形になる
  • スキル次第で収入アップ
  • エラーを見つける楽しさ
  • フリーランスで活躍できる可能性もある

 

 

  • 自分が開発したものが形になる

依頼を受け、自分の手でコーディングしたプログラムを完成させると、達成感が大きいです。

システムが難しいほど、その達成感は大きく、やりがいを感じられます。

 

  • スキル次第で収入がアップ

難しい案件でもこなすことができるほど、プログラミングのスキルがある場合、収入アップの可能性もります。

また、自分の技術を向上させていくことで収入アップにもつながります。

そして、IT業界は人材不足で需要が高まってきているので年収の増加が期待できます。

自分のスキル次第で収入アップが期待できると、やりがいを感じられます。

 

  • エラーを見つける楽しさ

プログラミングをする上で、システム障害やエラーはつきものです。

プログラミングに慣れてくると、エラーを素早く見つけ出すことができるようになります。

エラーを見つけることは簡単なことではありませんが、見つけ出せた時の達成感は大きいです。

早く見つけ出せるようになると、「やっててよかった」と感じられるかもしれません。

 

  • フリーランスで活躍できる可能性もある

プログラマーとしてのスキルを身につけていくと、フリーランスで活躍できる可能性もあります。

しかし、案件を受けたり納品するまで、全て自分で受け持つため負担は大きいです。

フリーランスになることに憧れがある方もいますが、自分の能力次第で実現できる可能性は高まります。

みこみこ
みこみこ
プログラマーは
やりがいを感じられることも多いですね!

 

プログラマーを目指すために必要なことは?

「プログラマーを目指したいけどそんなことをしたらいいんだろう」と考える方も多いかと思います。目指す上で、必要なことをいくつかあげたいと思います。

プログラマーを目指す上で必要なことは?

プログラマーを目指す上で必要なこと
  • プログラマーとして適性があるのか把握しておく
  • 勉強する習慣を身につける
  • プログラミング言語を学習しておく

 

  • プログラマーとして適性があるのか把握しておく

誰でも、向き・不向きはあります。

プログラマーに向いている人の特徴をきちんと把握し、

自分がプログラマーとして向いているのか、確認しておくことが大切です。

自分が向いていないと思う特徴の方が多ければプログラマーを目指すことは難しいかもしれません。

 

  • 勉強する習慣を身につける

プログラマーになると、常に勉強は当たり前です。プライベートの時間でも勉強することを推奨されます。

プログラマーになり、勉強する習慣をつけることは、なかなか簡単なことではありません。

勉強することが「きつい!」と感じないよう、日頃から、少しでも勉強する習慣を身につけることが大切です。

勉強することに慣れることで、プライベートと勉強時間を把握でき、効率よく時間を使うこともできます。

 

  • プログラミング言語を学習しておく

情報系専攻の理系卒は、在学中にある程度プログラミングを学んで卒業するかと思います。

しかし文系や、未経験でプログラマーを目指す方もいらっしゃると思います。

実際には未経験でプログラマーを目指すには、覚悟が必要です。

プログラミング言語も200種類と、たくさんあり、覚えるにはかなりの時間が必要です。

そのため、事前に学習しておくことをおすすめします。

 

例えば、

「Python」、「Java」、「PHP」などがあり、本や、動画、サイトを活用して学習することができます。

活用するサイトは?
  • Progate
  • ドットインストール
  • udemy

などがあり、プログラミングに触れたことのない初心者でも体験することが可能です。

実際にコードを入力して、学習することができます。

最初は無料で始めてみて、もっと学習したいと思えば有料のプランもあるのでオススメです。

これらを活用して、ある程度プログラミング言語は理解しておくことが必要です。

 

みこみこ
みこみこ
プログラマーを目指す上で
これらのことが必要になりますね。

プログラマー向いていないと感じたら?

プログラマーとして、自分は適性があるのか、ないのかを考えてみて、「あ、自分向いてないな…」と感じる人もいるかもしれません。

そんな時、プログラマー以外にもこんな収入源があるんだ!というのを皆さんに知っていただきたいです。

トレンドブログがオススメ‼︎

「プログラマー向いてないかもな…」と感じたら、僕はトレンドブログをオススメしたいと思います。

ブログは副業からでも始められます。

ブログは月1000円のサーバー代から始めることができるので、初心者の方でもリスクが少ないです。

気になる収入は…僕の場合、月100万円達成しました!

利益率は10,000%になります

まず副業から初めてみて、「楽しい!」と感じたり「これで稼いでいきたい!」と思えば、

やり方次第で収入を得ることができます。

下記の記事のように「初心者でも半年以内で月20万円を稼いだ」という事例もあり

可能性は大きいです。

プログラマーに向いていないと感じても、トレンドブログのような方法でも稼げるということを

皆さんに知って頂きたいです!

【雑記ブログのほうが稼げます!】初心者が半年以内に月20万円を稼いだ方法

 

 

まとめ

 

今回はプログラマーについて追求していきました。

実際に検索すると「やめとけ」や「つらい」と言われていますが、向いている人には十分にやりがいを感じることのできる業種です。

また、プログラマーは、なるまでが難しいのではなく、なってからが大変とも言われています。

常に勉強の日々で、努力が必要です。

プログラマーが難しいと感じる人にはなかなかできない分野なので、その業界で働く方たちは

とてもすごいと思います。

人それぞれ向き・不向きがあるので、自分に適性があるのかを理解して目指す方が良いでしょう。

向いていないと感じたら、他の収入源があることも知っておいていただきたいです。

僕はブログで月100万円を達成することができました。

副業などで始めることもできるので、ブログをオススメします!

【副業】トレンドブログはブログ初心者でも超簡単なアフィリエイト!

プログラマーを目指す場合は
適性があるのか把握するのがいいですね‼︎
みこみこ
みこみこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————————————————————

「ラーメン二郎」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
超ちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。いわゆるプログラマーみたいな仕事でした
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

SE辞めました。

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

トレンドブログで会社辞めた方法教えます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「月100万稼ぐまでの物語」はこちら
—————————————————————————————————————————

メルマガもやっております。ポケットモンスターでいうなら、ブログ博士並みに、ブログの話しまくっていますw

月18万円の人生から脱出したい人はこちら!

—————————————————————————————————————————

↓トレンドブログで稼げた話まとめました↓

トレンドブログで稼いだストーリー知りたいって??ここ押してもらえばわかりまっせ☺
—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA