【時給50円】未経験系社員が在宅ワークでデータ入力副業やった結果…

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

コロナ禍で、在宅ワークという言葉を聞くようになった方は多いと思います。

「家に居ながら稼げたら良いな」と、感じたことはありませんか。

実際、在宅ワーク・今回はその中でもデータ入力では、どのくらい稼げるものなのでしょうか。

データ入力の実情を知らないまま始めると、痛い目を見るかもしれません。

今回はその実情に迫ってみました。

 

データ入力って何?

在宅ワークに興味を持ったことがある方なら、「データ入力」という仕事を聞いたことがあるかもしれません。

言えに居ながら、更には楽に稼げればこの上ないですよね。

では一体、データ入力とはどのような仕事なのでしょうか。また、在宅ワークはどのように始めればよいのでしょうか。

 

仕事内容と手順

具体的な仕事内容は、依頼されたデータを入力するだけ。入力する内容は

 

みこみこ
みこみこ
パソコンの基本的な操作とタイピングさえできれば、経験も資格も必要なく、誰にでも始めることができます
在宅ワークの場合は、基本的に依頼主から仕事いただき、業務委託という形で仕事ごとに契約を行います。

例:在宅ワークの流れ
  1. 自分に合った案件を探す
  2. 依頼主へメッセージを送り、契約
  3. 業務開始・業務終了
  4. 納品
  5. 報酬が銀行に振り込まれる

 

在宅ワークの始め方

まずはCroudworksに登録します。Croudworksは無料で会員登録ができ、登録にはメールアドレスや他のアカウントなどが使用できます。

登録が完了したら、続いてデータ入力の案件を探します。案件はキーワード検索や仕事カテゴリから探せます。その中から、自分に合った案件を探しましょう。

気に入った案件を見つけたら、メッセージを送ります。しかし、「なかなか受からないな……」と思う方も多いのではないでしょうか? 原因としては以下の二つが考えられます。

  • 募集要件を読んでいなかった
    例:女性限定の案件に、男性が応募してしまう
  • 募集文の差別化ができていない、短文過ぎる
    例:履歴書のような文章で、意欲が伝わらない。
    「一般事務をしているため、データ入力を送っています。ぜひお仕事を受けさせてください」

一言だけでは、募集者からの評価は良くありません。少しでも付け加えることで気持ちが伝わり、受かりやすい文章になります。

メッセージを送るコツ
  • 募集要件をしっかり読む
  • 募集文を構成し、テンプレート化して送る

 

他の副業やネットビジネスに興味がある方には、こちらの記事もおすすめです。

会社員も副業してみよう。ネットビジネスならブログがおすすめ。

どんな人が向いているのか

ここまで、仕事内容や報酬をご紹介しました。では、どんな人が向いているのでしょうか。

  • 初心者、未経験者
  • 単純作業が苦手でない人
  • オフラインでの仕事が難しい人
  • パソコンの扱いに慣れている、入力が早い人

順番に見てみましょう。

 

初心者、未経験者

前述のとおり、データ入力は特別な技術や知識を必要としません。必要なのはパソコンの基本的な操作のみ。

そのため、副業としてもかなりハードルが低いです。

決まった場所に依頼されたデータを入力するだけなので、時間をかければ誰にだって始めることができます。

また、Croudworksを始めとしたクラウドソーシングサービスのサイトに登録さえしてしまえば、すぐに仕事を見つけることができます。

 

単純作業が苦手でない人

今回の業務例でもあるように、入力するデータ量がかなり多い場合もあります。そして、作業内容はコピー&ペーストだけ。単純な作業ばかりです。

しかし、簡単ではありますが単純作業が苦手な方は、同じ作業を集中して続けられないと途中で飽きてしまったり、嫌になってしまうかもしれません。

せっかく契約してもらえても、それではもったいないですよね。

そのため、単純作業や地道な作業が得意な方が向いています。

 

オフラインでの仕事が難しい人

コロナ禍で在宅ワークの方も増えていますが、例えば育児や介護などの理由でまとまった時間が取れず、オフラインで仕事やアルバイトを行えない人にも良いでしょう。

在宅ワークに特化した内容ですので、家にパソコンさえあれば、仕事を始めることができます。

また、時間や場所の制限もなく、隙間時間を有効活用したい方の副業にも向いています。

クラウドソーシングサービスを行っているサイトは多数あり、仕事を探すのも始めるのもとても簡単です。

代表的なクラウドソーシングサービス
  • Croudworks
  • ランサーズ
  • シェフティ
  • サグーワークス
  • ココナラ

 

パソコンの扱いに慣れている、入力が早い人

誰にでも始められ、技術や知識は必要ありませんが、パソコンの基礎的な操作は必要となります。そのため、以下のようなスキルがあると、より有利に仕事を進めることができます。

あると有利なスキル
  • ブラインドタッチ、コピー&ペースト
  • Excel、Wordなどの基本操作

やはり、沢山の文字を入力することになるため、ブラインドタッチコピー&ペーストはできた方が有利です。

いちいち手元を確認しながらの入力や、全ての文を一から入力していては、いくら時間があっても終わりません。前述の時給がどんどん低くなってしまうので、この二つはできた方が良いでしょう。

また、今回はGoogleドキュメントへの入力でしたが、ExcelやWordに入力する場合もあります。

そうなると、文字や数値の入力、削除、保存などの基本的な操作はできた方が有利です。Excelの場合はSUMなどの基本的な関数が使用できれば、より早く入力を終えることができます。

 

このスキルは、データ入力を進める中で身に着けることもできます。そのため、初めから持っていなくても問題ありません

データ入力の業務を通して、パソコンのスキルを身に着けることもできます

 

裏技?プログラムを組む

裏技として、プログラムを組むと早い人もいらっしゃるようです。

ただ、これも必須のスキルではありません。また、パソコン自体にプログラミングのソフトが入らない場合もあり、あくまで裏技です。

 

プログラミング技術をお持ちで、副業をお探しの方はこちらの記事の一読をお勧めします。

副業でプログラミングは稼げない!?その理由を解説!

 

業務にあたって注意すべきこと3選

スキルや知識が無い初心者でも、この仕事をするときに気を付けるべきことがいくつかあります。実際に仕事を始める前に知っておかないと、後々大変かもしれません。

特に注意すべき項目を3つ挙げてみましたので、順番に見てみましょう。

注意点
  • 見直しは慎重に
  • 他の仕事内容で気を付けること
  • 一番大切なのは自己管理

 

見直しは慎重に!

データ入力で気を付けなくてはいけないのは、やはり入力ミスでしょう。確かに入力速度も必要ですが、それ以前に正確な入力が求められます。ミスが多ければその分修正が増え、結果として時間がかかってしまいます。

 

納品前に要チェック
  • 誤字脱字
  • 数値の間違い
  • 正しい日本語かどうか

データ入力の中で、最も多いとされているミスは誤字脱字です。特に漢字変換は意味が変わってしまう場合もあり、一層の注意が必要です。

また、数値の打ち間違いにも注意が必要です。Excelなどの場合は、一つの数値のズレに連動し、いくつものデータが変わってしまいます。いくら表計算ソフトが優秀でも、もともとの数値が間違っていては意味がありませんよね。

上記二つは、一定文字数を入力したら自分で校正を入れるなどの工夫をすると、ミスを減らすことができるでしょう。入力数が多い案件は、比例的にミスの数も増えてしまうので気を付けましょう。

 

録音の文字起こしなどでは、正しい日本語で入力することも大切です。例えば、「言う」を「ゆう」と発音する場合がありますが、これを文章でも「ゆう」と入力しては拙く見えてしまいます。

話し言葉と書き言葉が違うこともあるため、音声を入力する際には現代仮名遣いや敬語表現に注意するようにしましょう。

 

他の仕事内容で気を付けること

主な仕事内容はデータを入力することですが、それ以外にも大切なことがあります。それは、納期・ノルマ情報管理です。

仕事を受けるうえで必要最低限守らなくてはいけないのは、納期です。納期は信用にかかわりますし、依頼者側の予定にも支障が出てしまいます。修正が必要な場合は、内容によっては納期を伸ばしてもらえることがあるので、納期は守ったうえで依頼者によく相談しましょう。

ノルマも、納期と同様に必ず守らなくてはなりません。しかし、受注時から明らかに無理なノルマである場合は、事前に依頼者に相談するようにしましょう。

情報管理というのは、入力を依頼されたデータの管理のことです。入力内容に守秘義務が生じる場合もあるため、入力中に外部へ流出させるのはもってのほかです。預かったデータの管理には十分注意しましょう。

 

一番大事なことは自己管理

健康管理も仕事のうち」という言葉を聞いたことはないでしょうか。たとえ在宅ワークでも、これは同じことが言えます。

前述の通り、まず納期やノルマを守らなくてはいけません。いくつもの仕事を抱える場合、請け負った仕事の全てを完遂できるように、スケジュールの管理も必要となってきます。

この二つを疎かにして、「体調を崩し、スケジュール通りに仕事ができず、納期に間に合わない」なんてことになったら最悪ですよね。

仕事に集中できるように、規則的な生活習慣などの自己管理へ気を使いましょう

 

実際の業務例と報酬

気になる時給は?

募集者から返信が来たら、いよいよ業務開始です。

今回の案件は、Twitterの街頭ユーザーのツイートを、Googleスプレットシートにコピー&ペーストするというもの。そのツイート数、なんと1,500個

これはしんどいですね。

コピーしたツイート数1,500個、作業時間18時間

気になる今回の報酬は、1,000円。時給はまさかの55.5円

割に合わないと感じるかもしれません。

 

この話を詳しく知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。

 

報酬相場

今回のデータ入力では、1件当たり1,000円という結果になりました。

「でもそれって、今回が特別に安かっただけじゃない」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

では、時給換算ではなく、文字数換算だとどうでしょうか。

在宅ワークでデータ入力を行う場合は、成果報酬制を採用しているクライアントの場合、相場の最低金額は1文字あたり0.1円となっています。高い案件になると1文字あたり1円以上の場合もあります。

作業の難易度が高く、完了させるまでにかなり手間がかかるような案件だと、文字単価が上がって高収入を狙える場合もあります。

例えば、データ入力のお仕事でも、与えられた情報をそのままパソコンでべた打ちするだけといった簡単な作業の場合は、単価が低くなります。

一方、入力しなければならないデータをインターネット上で収集してから入力するといった、少し手間のかかる作業の場合は、先ほどの案件よりは単価が上がる傾向にあります。

出典:https://mamaworks.jp/column/?p=2060

やはり、簡単な作業である分、高価な報酬は期待できないようです。

データ入力の場合、時給換算で100円になる案件もありますが、報酬の最高額は1件当たり5,000円。残念ながらこれが在宅ワークでのデータ入力の現状です。

みこみこ
みこみこ
Croudworksで月20万円以上稼げる方は、なかなかいらっしゃいません。
そのため、Croudworksで生計を立てるというよりは、ちょっと小遣いを稼ぐという感じですね。

 

Croudworksの他の副業の現状が知りたいという方には、こちらの記事もおすすめです。

クラウドワークスは75万人中3人のライターしか稼げない!?

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、在宅ワーク・データ入力の実情をご紹介いたしました。

メリット
  • 完全に在宅で仕事ができる
  • 知識や経験が必要なく、誰でも始められる
  • 作業自体は簡単
  • 入力を通じてパソコンのスキルが上がる

 

デメリット
  • 報酬が安く、コスパが悪い
    今回の場合は時給55円(最低賃金800円/時の14~15分の1)

今回の実際の勤務内容と報酬は以下の通りでした。

  • トータル時間:18時間
  • 報酬:1,000円
  • 時給:およそ55円

データ入力は誰にでもできます。しかし、簡単な分報酬は安いものが多いです。条件選びは慎重に行うようにしましょう。

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)