【完全版!】ブログアフィリエイト記事外注化は誰でもできる! 1年を1万円で買う方法

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

そうだ、ブログ記事作成の外注化をしよう。

と考えたとして、1記事1万円~2万円でプロライターさんに外注して書いてもらったら18記事で18万円以上かかりますよね。

 

いやいや、コストが大きすぎる。そんなの普通に考えてやっぱり無理。

 

でもブログで1番の大きな悩みでもある挫折する可能性は避けたい

出展:ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数より

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会https://affiliate-marketing.jp/

ブログアフィリエイトは継続が何より物をいう業界であり、さらに近年は短期間で稼ぐことがより難しくなってきているということが上記調査によって明らかとなりました。

 

だからこそ、

継続だけはしていきたい。

 

 

そこで、今回はめちゃくちゃ合理的でメリットたくさん、デメリットほぼなし!の方法をお教えします。1万円でできます

 

その悩み、1記事50円で解決してしまいましょう!

 

 

はい、どうもこんにちはみこみこです。

今日はですね、難しそうに聞こえるブログ記事の外注化はやり方さえわかれば誰でもできてしまうんだ。ということで、その方法を皆さんにご紹介していきたいと思います。

 

まず初めに、僕は基本的にブログ記事外注化してトレンドブログやサイトアフィリといったサイト運営をさせていただいて、月300万まで達成した経緯があります。また、私が教えている方の中に月80万を達成した方もいらっしゃいます。

みこみこ
みこみこ

 

で、これがどうして誰でもできるというところにつながるのか、ということなんですけども、当時新卒2年目のペーペーだった僕ですが、そんな僕でもできたんです。さらに今はそれを教えています。

 

 

さらには、WordPressを触ったことがない人ブログをやったことがない人でもやり方を教えたら全然できたんです。

 

 

つまり、誰でも出来る。

 

ということで今回は誰でもできるブログ記事の外注化について詳しく話していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を見るだけで要点はわかりますが、良ければメルマガものぞいてみてください

メールマガジン案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 そもそも外注化は難しいのか

難しそうだが実は簡単

 

 

まず初めに、ブログ記事外注化ってなんか難しそう、何それ。と漠然と思ってしまうという声をよく聞きます。

滅茶苦茶分かります。難しそうだと思います。

僕も、ブログ記事外注化というものを初めて聞いたときには

 

 

いや、何なのそれ難しそう。絶対できないやんけ。

 

 

って思いました。

人間の脳ってそもそも、聞いたこともないようなことは難しいと思うようにできていて、実際にそう思いこんでしまう方も多い。

ですが外注化に関してきちん知り、理解したうえで結論から申し上げると、実際、雇うだけでもう終了なんです。

 

 

 

もう一度言います。雇えば終わりですはい、終了です。

 

そこできちんと理解しなければいけないことが、誰を・どのように雇うのかということ。

 

 

 

 誰を雇うのか

まず初めに雇用するにあたっての順番ですね。誰を雇うのか。

 

 

雇用の対象として、基本的にはプロライターさんと素人ライターさんの2種類いらっしゃいます。

まず前提としてこちら

プロライターさんとは
基本的には1人1記事単価約3000円~1万円で記事作成を行う

(1記事2万円~3万円で書いているライターさんもいます)

 

もし仮にこの方にお願いするとなったら、やっぱり高いですよね。

 

1記事外注するとして1万~2万で1人しか来てもらえなかったら、18記事で18万円。高い。

 

皆さんも思っていると思いますが、僕みたいな手取り月18万円のサラリーマンだった人がですね、雇えるのかと。

普通に考えて無理じゃないですか?生活していくだけでも家賃・光熱費・食費でまあ13万円~12万円として、よく考えなくても難しいわけですよ。

 

 

そこで

 

 

僕はクラウドソーシングサービスなどを使い、雇用対象を素人ライターさんに絞って1記事50円から500円で雇うことにしました。

みこみこ
みこみこ

1記事単価50円から500円です。

ライターさんによっては、スキルを教わりたいのでタダでもやらせてくださいという人もいらっしゃり、一応お金を渡していますがほとんど0円でやらせていただいてる方もいらっしゃいます。

 

僕はまず、プロライターさんじゃなくて、素人のライターさんに目を付けて雇わせていただいたのですが、そうした中で大事なことが、マニュアルの存在でした。

 

 

マニュアルがないということは指針がないということであって、軸がないと何に向かって頑張っていけばいいのかを見失ってしまうのです。

 

 どのように雇うのか

 

マニュアルって結構大事なんです。マニュアルがないと人間って頑張れないんです。

 

頑張れないというか指針が分からないので正解がわからない、結果どう進めばいいかわからなくなってしまって何もできないというループに陥ってしまいます。

 

そんな状況を回避するのがマニュアル!

 

そこで、マニュアルを作成するのですが、これがまあ、簡単なんです。

 

Youtubeや誰かのブログ記事などの力を借りて作ったり、どこかからそれっぽい記事があったら参考にして、それをまとめる形でもいいと思いますし、

ほかの人のブログ記事をリンクしていただいても全然いいと思います。自分で作らなくてもライティングマニュアルというのは全然できますし、いい記事も全然作れます。

 

先人の力はどんどん借りましょう!

 

マニュアルの作り方について具体的に知りたい方はこちら!

みこみこ
みこみこ

ここまででライターさんマニュアルという外注化の土台が出来上がりました!

 

 Win-Winの関係性構築の重要性

ここからついに外注化が始まるわけですが、ここで大切なことが、

 

書いてくださったライターさんに敬意を払い、お互いが成長できる環境をつくる努力をする

こと。

 

最初から完璧じゃなくてもいい

ということ。

 

 

もちろん、素人ライターさんを雇う分、はじめからハイクオリティは無理ですよね。あたり前なようで見落としがちですが結構大事で、日本人の典型例として最初から全力で、完璧に近い形でできないといけない。みたいな強迫観念があると思うんです。

みこみこ
みこみこ
これは学校教育のあれですね。弊害です。

例えば学校で、正解は1つしかない、みたいな問題ありましたよね。ですが社会においては、その答えが人によって、また見方によって違う場合も往々にしてあります。

 

 

そんなに気負わなくても大丈夫ですよ。なんならもうただ提出してもらうだけで全然いいんですよ。というそこからですね。そこからの関係構築の上で、ここはこうです。こうやるともっといいですね。というような形で添削をしていけば、どんどんうまく回るようになっていきます

 

みこみこ
みこみこ
僕は最初は3000文字くらい書いてくださいねーと言うんですが、全然500文字とか1000文字とかの方もいらっしゃいます。それでも全然オッケーなんです。

 

そこからまた書いてもらって添削をしてというのを何回も繰り返していくと、それが最終的に素人の方でも1万文字まで書けるようになるんです。

 

ここで差が出てくるのが、外注化のマニュアルがあるかどうかと、教える人がいるかどうかの違いなんです。本当に。

 

そして続けるうちにいつの間にか記事の内容が良くなってきて、プロライターレベルになってくるんです。

ライターさんとしてはスキルが身につき、僕としてはどんどん上がっていくスキルをもって書いていただける。まさにWin-winなんです。

 

Win-winの関係性って非常に合理的だと思います。最初から完璧に囚われずに、まずは書いていただいたライターさんに敬意を込めて褒めていただいて、そこから少しずつノウハウをお伝えする。そうするとだんだん良い記事が作れるようになり、実績を積むことで最終的にはプロライターさんを超えるレベルの記事を作れるようになります。Win-winの関係性の出来上がりです。

 

 相互に成長できる環境の重要性

 

ここまで見ていただいた方の中にも、やっぱり自分に人を雇うのはちょっと、とか雇うとなるとなんだかちょっと面倒くさいんだよな、という人、いると思うんです。

 

僕も最初は僕みたいなぺーぺーが人を雇うのはちょっとなーという気持ちが実際ありました。

 

あると思うんですが、

ここが大事で、まずは1人でいいんです。仕組みや取り組み方など始めてみなければわからなかったことが沢山見えてきます。なんでもそうですよね。踏み込む前は漠然とした不安や焦りでもやもやします。でも、まずはやってみてください。

 

行動に移すって結構大事なんです。

ブログというのは1番起業に近い形だと思っています。まずはDoから始めていただく。まずは雇ってみる。そこで一番得られるものは紛れもなく環境です。

 

人間は環境に依存する生き物だと言われていまして、環境によって皆さんが何をできるか何をするかが大きく左右されていくんです。

 

ブログで挫折する一番の可能性として継続できないというのがあります。皆がぶつかる大きな悩みですよね。

 

ここで大事になるのがこのWin-winの関係性人を雇っているという環境です

 

ライターさん雇って書いていただける環境があって、そこで自分が教えるという形でWin-winの関係が構築されているとなると、自分はもう頑張らざるを得ない状況なわけです。更には自分で書かない環境がそこにあるだけで、もうめっちゃくちゃいい形が出来上がっているんです。それが結果的に良い成果につながり継続につながるというわけです。

まさしく好循環!

そしてブログは、継続ができれば誰でも成果が出てきます!

 

 

ブログを外注化するなんてなんか難しそう。私そんなスキルないしって諦めちゃう人がいっぱいいます。やる前に諦めてしまうなんてそんなもったいないことはしないでください!

やってみてください。そうすればおのずと答えが見えてきます。是非、そんな風に進めていただければいいかなと思います。外注化のノウハウというのは幅広く応用することができるんです。

みこみこ
みこみこ

僕が教えている人の中には

SNSの運用コンサルを外注化している方

  • TwitterInstagramを労力0、労働時間0で運用。

動画編集で外注化を成功させた方

  • 動画の編集スキルを教えて動画運用
  • 半年で50万円達成

という方々がいます。つまり、ブログ記事作成のみならず他の分野での応用もできるんです。

この可能性の大きさを少しでも感じていただければ嬉しいなと思います。

 

 メリットとデメリット

メリット
  • 時間をお金で買う

(自分の時間を使うことなく継続が可能。継続によって成果が出る)

会社員で上司に怒られていようが、主婦さんで育児家事で忙しくしていようが、学生さんでバイトや研究で時間なかろうが待っていれば勝手にできてくるんですよ。日曜だし今日はちょっと寝ちゃおうかなーとかしてても勝手に記事が上がってくるんです。

 

 

これってめちゃくちゃ素晴らしいと思いませんか。

 

 

これはいわゆる時間をお金で買うという経営者の概念です。

 

例えば僕の場合は1記事50円なので、時間をお金で買うという概念って話ではないかもしれませんが、スキルを教えて、そこでWin-winな関係性で運用していくということで成り立っています。

みこみこ
みこみこ
もちろんその中にスキルの高い方がいたら、高いお金を払って雇用するということも可能です。そういった面は素人ライターさんだからできることですね。

 

 

サブメリット
SNS運用や動画編集などノウハウを幅広く応用できる

サブメリットも一緒にご紹介いたしますと、先程のSNS運用や動画編集に関してがまず挙げられます。外注化の根幹というのは心理学を応用して人を管理していくことだとも言えますので、心理学の応用、例えば家庭内や友人間でのトラブルや何か説得したいときなどにも役立てることができます。

 

また、もちろんビジネスにも応用ができ、お話を聞いた中では記事だけでなく営業文も外注化した方もいらっしゃいました。つまり本職にも応用可能なスキル・考え方を身に着けることができるということ!

 

 

デメリット
  1. 募集文が面倒
  2. お金がかかる
  3. マニュアルがない

因みにこれら、全部解決できます。

 

①募集文が面倒

クラウドワークス上などに同じような募集が沢山あるのでいいな、と思ったものをいろんなところから持ってきてアレンジして自分の物にしてしまいましょう。募集文が面倒くさいのは最初だけです。

 

 

②お金がかかる

正直お金はかかります。例えば1年間に1記事50円で200記事書いてもらって1万円。では見方を変えて、200記事を1人で書こうと思ったらどうでしょう1年以上かかるかもしれません。そう、これは1人分の1年間の労力を1万円で買うということです。さて、本当に高いでしょうか。

 

 

③マニュアルがない

マニュアルに関しては、先にお話ししたようにYoutubeや記事作成している方のを応用したりと最初から完璧でなくてもいいと思いますので、来た質問に対し、まとめて資料にしてしまえば自然と出来上がっていきます。

ぶっちゃけWordpressに関してだけなんです。これはライターさんにもとっても良いことで、Wordpressの使い方だけでも5万10万する講座が立ち上がってしまうほどなのに、ライタースキルもWordpressも学べてしまう。こんな合理的なシステムはないと思います。

 

つまりデメリットなし!!

 

 最後に

最後にざっくりと大事なことを伝えたいと思います。

ワーカーさんと最初に接するのはCrowdWorksにしてもLancersにしても募集文です。

自分で他の人の募集文を見て良いところを真似て、さらにこんなスキルを学べますといった価値提案をするということを考えて作っていただければと思います。

 

 

募集をかけるだけなら0円です。誰でもできます。まずは今回の記事をもとに人を雇って、環境を作って、そこからマニュアルと順番にやっていただければいいかなと思います。

ということで今日はブログ記事外注化簡単誰でもできという内容でご紹介させていただきました。

 

どんどん外注化、していきましょう!

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「超非常識」書かないブログ方法を見てみる!
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

2件のコメント

有益な情報有難うございます。
記事を依頼する際、ネタ選定やタイトルの付け方などの指導は、どのようにしているのですか?

こちらは、全部外注化しているため
外注さんがマニュアル通りやっていますね!
強いていうなら0to1でお伝えしたとおり「タイトルとかは、32文字以上40文字以内がいいですよ」を動画等でお知らせしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)