【副業】記事外注化に費用はかからない?外注化の基本大公開!

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

どうも皆さん、みこみこです。

今回は、ブログを外注化する上での基礎・基本についてです。

「ブログを書き始めたいけど、続けられるか心配
「外注化したいけど難しそう
「やっぱり外注化するには費用が必要なのかな……」と感じている方、大丈夫です。

ブログの外注化にお金をかけない方法をご紹介していきます。

 

 

ブログの外注化って何?

まず初めに、ブログの外注化と聞いて「なにそれ」と思った方のために、ブログを外注化するとはどういうことなのかを説明していきます。

外注という言葉だけは知っていても、実際にブログの外注化について前向きに検討したことのある人でないと、詳しく知らないことがあるかもしれません。

既に概要を知っている方も、これを機会に、具体的に知ってみるのはいかがでしょうか。

 

外注化=他の人に書いてもらうこと!

ブログの外注化を一言で説明すると、外部の人にお願いして記事を書いてもらうことです。

もちろん、お願いすると言っても無償で書いてくれる方は、相当な物好きでもなければいらっしゃらないでしょう。

そこで、お金を支払って外注のライターさんを雇う必要があります。

 

ライターさんを雇う際には、いくつか考慮しなくてはいけないポイントがあります。

ここでは4つに絞ってお伝えしますね。

ライターさんを雇う時のポイント
  • ライターさんにどんな記事を書いてもらうのか、記事の内容や種類
  • どのくらいのレベルのライターさんを募集するのか
  • どうやって募集をかけるのか
  • ライターさんへどのくらいのサポートが必要なのか

まず初めに、外注しようと思ったらどんな記事を外注するのかブログの方針はどのような物なのかを固めるべきです。

これが決まっていないと、雇われたライターさんも、いったいどのようなジャンルの記事を書けば良いのかわからず、困ってしまいます。

だから、募集をかける前に、自分の目指す方向性を軽くでも決めておくと良いでしょう。

 

また、どのくらいのレベルのライターさんを募集するかというのも重要になってきます。

これについては、裏技を後々ご紹介しますが、あらかじめライターさんのレベル感をイメージしておくのも大事なことです。

何年も経験のあるようなベテランの方やプロの方に頼むのか、或いはアマチュア未経験者に頼むのか……それによって、報酬の金額も変わってくるので、重要なポイントです。

 

そして、募集のかけ方も複数あります。どこかのサイトで募集をかけるのか、スカウトのような形をとるのか、自分自身の価値観やブログの方針に合った方法を選ぶと良いでしょう。

ライターさんの募集をかけることができるサイトには、以下のようなものがあります。

おすすめのサービスをご紹介します。

  • ライターステーション
  • フリーライターのよりどころ
  • ココナラ
  • クラウドワークス
  • ランサーズ

出典:http://blog.500mails.com

それぞれのサイトごとでメリットとデメリットがあるのですが、今回は割愛させていただきますね。

 

最後に、ライターさんへのサポートの量も視野に入れておくと良いです。

プロのライターさんならば、記事の方針を伝えただけで理解して作業を始めてくれるでしょう。

しかし、アマチュアやまだ駆け出しのライターさんには、記事の書き方ルールを説明するところから始めなければいけません。

前述のどのくらいのレベルのライターさんを雇うのかということにも関わってきますが、これも外注するときに抑えるポイントの一つです。

 

さて、ここまでどうやって外注するのかの手段の部分を見てきました。

続いては外注するメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

外注化するメリット

ブログを外注化すると、どんなメリットがあるのでしょうか。メリットが無ければ、誰も外注化なんてしませんよね。

この項では、3つのメリットについてご紹介していきます。

 

外注化のメリット
  • 圧倒的な時間短縮
  • 記事作成以外に時間を使える
  • 経験談を増やせる

 

1つ目のメリットは、圧倒的な時間短縮を図れるところです。

少し考えてみてください。

皆さんがブログを始めたとしましょう。1記事書くのに3時間かけるとしましょう。1日のうち12時間をブログに費やせば、1日で4記事書くことができますね。

 

ではここで、ブログを外注し、他の方の力も借りたらどうなるでしょうか。

外注さんにも同じ条件で記事を作ってもらったとしても、10人雇えば1日で40記事を作ることができます。

100人雇えば、たった1日で400記事が出来上がるんですよ。

1人で1日に400記事書き上げることは100%不可能です。

しかし、他の方の力を借りれば、それを可能にすることができるんですよ。

 

また2つ目のメリットとして、他の方に記事を書いてもらう分、自分の時間を記事作成以外のために使うことができます。

ブログ以外にもう1つ新しいサイトを作成したり、違うビジネスを始めてみたり、ブログを外注することで生まれた時間の可能性は無限大です。

みこみこ
みこみこ
外注さんにお願いして書いてもらうというのは、とても理にかなっていますし、時間の節約にもなるわけです。

ブログを運営する上で、やるべきことは記事を書くことだけではありません。

ホームページの作りこみや、ヘッダーやバナーの編集など、やるべきことはたくさんあります。

記事を外注にする分、記事作成以外の作業に集中することもできます。

 

3つ目は、簡単に経験談を増やせるというという点です。

経験談というのは、通常ならば自分で何かを体験し、その体験をもとに記事を書いていきます。

しかし、一から何かを経験して、それをまとめるのには途方も無く時間がかかってしまいます

それこそ、初心者から始めて、何かの技術を身に着けて、玄人になってから技術を伝授するために記事を作成しようと思ったら、何年もかかることもあるでしょう。

その点、外注さんにお願いすることで、この問題を解決することができます。

「〇〇の経験がある方募集します」と外注さんを募集すれば、自分の経験がないことに関しても記事を作ることができます

また、自分よりも専門的な知識がある人や、特別な技術を持っている人にお願いすることで、自分では書くことができないような専門的な記事を書くこともできます。

 

外注化のデメリット?

さて、ここまで外注化することのメリットをご紹介してきました。

しかし、メリットだけではなくデメリットももちろんあります。

ここでは、2つのデメリットをご紹介していきます。

デメリット
  • やり方によってはお金がかかる
  • マニュアル作成が大変

 

1つ目のデメリットは、やり方によってはお金がかかるということです。

次項でお勧めする方法以外で外注をしようとすると、費用が掛かってしまうことがあります。

プロのライターさんを雇うためには、1文字あたり0.1~1円程度の単価でお支払いが必要だったりもします。

 

「1文字0.1円くらいどうだって良いじゃないか」と思った方がいらっしゃるでしょうか。

プロのライターさんが作成される記事は、プロという名目だけあって、とてもクオリティが高いです。

内容はさることながら、文字の装飾や、話の進め方、そして文字数も。

1記事あたり1,000字程度だったら、1文字0.1円でも100円で出来上がります。

しかし、これが5万字以上だったらどうでしょうか。1文字0.1円でも5,000円、1文字1円なら5万円もかかってしまいます。

 

ブログ外注のための相場の情報として、こんなことを言うこともできます。

記事外注の費用は、おおむね文字単価で決まります。例えば1文字1円で契約した場合、1,000文字の記事には1,000円(基本は税別)支払わなければいけません。

出典:https://help-you.me

これがアフェリエイトだったとしても、1記事あたり5万円以上の収益を安定して生み出せなければ、あっという間に赤字コースです。

ブログで稼ごうと思って外注化したのに、そのせいで破産しただなんて嫌ですよね。

このデメリットを克服し、ブログを黒字化するための方法は、次項でお伝えします。

 

2つ目のデメリットは、マニュアル作成が大変だという点です。

マニュアルの作成は外注をするうえで必須ではありません

しかし、外注さんに記事をお願いするにあたって、ブログの方針や注意点などを外注さんへお伝えした方が、よりスムーズに記事を作成してもらえます

外注さんからしても、方針がよくわからないまま記事を任せられても困ってしまいますしね。

より良い記事を外注さんに作ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

 

それは、マニュアルを作ることです。

マニュアルを作り、それに従って記事を作ってもらうことで、自分の目指しているブログに合った記事を作成してもらうことができます。

しかし、これの大きなデメリットとして、マニュアルを作成するために時間を使わなくてはいけないという点です。

前項でもお伝えした通り、ブログの運営のためには記事作成以外にも様々な作業があります。

それらの作業の合間を縫って、マニュアル作成までやらなくてはならないとなると、せっかく記事を書く時間を節約しても、新しい手間ができてしまいます。

このデメリットの解決策も、次項でお伝えしていきますね。

 

デメリットを解決する方法

 

前項で2つのデメリットをご紹介しました。1つ目のデメリットに関しては、「結局お金かかってしまうなら、タイトル詐欺じゃないか」と思われてしまったかもしれません。

ですが、この項で、どうすればデメリットを乗り越えていけるかをご説明していきます。

これからブログを始めようと思っている方にとっては、きっと役に立つ情報だと思う出の、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

 

まず1つ目の問題だったお金がかかるという点です。

前項でお話しした通り、人を雇うためにはお金がかかります。

プロであればあるほど、より良い記事を書いてもらおうと思えば思うほど、その単価はどんどん高くなっていってしまうでしょう。

では、タイトルのお金がかからないというのは嘘なのか。いいえ、そんなことはありません。

何も、人を雇うための対価は金銭でなくても良いんです。

みこみこ
みこみこ
どういうことかというと、お金の代わりにライティングのスキルを伝授することで、働いてもらうのです。

 

経験や技術というものは、時としてお金と同等かあるいはそれ以上の価値を持ちます。

それをお金の代わりにお支払いすることで、お金をかけずに人を雇うことができます

特にアマチュアや駆け出し、未経験のライター希望者さんたちにとってみれば、「自分が持っているライティングスキルや記事の作り方を全部お教えするので、記事を書いてくれませんか」という募集はとても美味しいものです。

 

なぜなら、記事を書く練習ができるうえに、ライティングの技術を与えてもらえるのですから。

こう募集をかけることで、相場よりもずっと安い値段で、或いは無償で記事を作成してくれる外注さんと出会うことができます。

始め方は簡単。ネットで求人が募集できるサイト、例えばCroudworksなんかに募集をかけるだけ。

たったそれだけで、皆さんも今すぐにブログの外注を始めることができますよ。

 

さて、続いては2つ目のデメリットであるマニュアルの作成に時間がかかってしまうということについてお話していきます。

せっかくブログ記事を外注したのに、外注の準備のために時間がとられて、やりたい作業ができないだなんて本末転倒ですよね。

かといって、マニュアルを作らなければ良い記事を書いてもらうことは難しい……となると、八方ふさがりの保養にも感じます。

しかし、大丈夫です。マニュアルも外注化してしまえばいいんですよ。

自分一人でマニュアルを書く必要はありません。

ブログ記事のように、マニュアルも外注化してしまえば、自分の時間をマニュアル作成に充てる必要はなくなります。

その分、自分のために時間を使うことができます。

このことに興味を持った方は、こちらの記事を読むとより詳しいことがわかりますよ。

【2022年】ブログを外注化するときのポイント【自分で書かないブログ運営方法】

 

早速外注を始めよう!

ここまで記事を読んで、実際にブログを外注してみたくなった方のために、もう少し詳しく外注の手順と注意点についてお話していきます。

まずは、外注の手順からです。前項まででも時折触れてきましたが、順番に流れをご説明します。

外注の手順
  1. 事前準備
  2. 実際に募集
  3. 記事を作成してもらう
  4. 対価を支払う

大まかに分けるとこのような流れになっています。

次項から、順に何をしていくのかを見ていきましょう。

 

ブログ外注のための事前準備

今すぐにでも外注を始めることはできますが、事前の準備があるとなお良いでしょう。

では、この事前準備では何をすればよいのでしょうか。大きくは、

  • ブログの方向性を決める。
  • マニュアルを作成する。

の2つです。

 

記事を書き始めるためには、まずブログの方向性を決めておく必要があります。

美容系のブログを書くのか、時事ネタのブログを書くのか……というジャンルだけでも決めておきましょう。

もちろん、1つのジャンルに絞る必要はありませんし、どのくらいブログとして上を目指しておくのかや、外注さんを何人くらい雇うのかというのも必要なことです。

とにかく、自分の中で自分のブログの向かう方向をイメージできるようにすることが大切です。

 

そして、それが決まったら実際にマニュアルを作って、自分のイメージを形にしてみましょう。

この作業にたくさんの時間がかかってしまって心配なときは、外注さんに頼んでマニュアルを作ってもらいましょう。

マニュアルは初めから完璧なものを作る必要はありません

後々手直しをしても良いので、これから雇う外注のライターさんに作業を始めてもらえるところまでを目安に、マニュアルを作ってみましょう。

 

この2つが終われば、準備完了です。

「事前準備なんて面倒くさい」「マニュアルを作るのが手間だ」という方は、最悪マニュアルは無くても外注が始められない訳ではないので、すぐに次のステップへ進むこともできます。

しかし、より良いブログやより良い記事のためには、マニュアルを作っておくことをお勧めします

 

実際に外注さんを募集してみよう!

事前準備が終わったら、さっそく募集をかけてみましょう。

自分の気に入っているサイトでも良いですし、そもそもどこのサイトに募集をかければ良いかわからない方は、手始めにCroudworksでやってみましょう。

登録をして、実際に募集要項を書きます。

ここで大事なのは、スキルを伝授すると大々的に表明することです。

このポイントをしっかり守れば、お金をかけずに外注化することができます。

みこみこ
みこみこ
僕はこの方法で、1記事50円で作成してもらっています。

 

募集をかけた後は、応募してくれた方へマニュアルをお渡しして、それに沿って仕事を始めてもらいましょう。

 

「1記事50円ってホントなの」と感じた方は、こちらの記事もご一緒にどうぞ。

トレンドアフィリ物語④~外注さんを雇って収益継続できた話!

 

記事を制作してもらったら……

 

外注さんが記事を書き始めたら、外注さんへライティングのためのスキルをお伝えしたり、マニュアルに記載した事項を確認したりしながら、しっかりサポートしてあげましょう。

初心者さんへ伝えるべきこと
  • 文字装飾のやり方
  • 画像リンクの貼り方
  • ツールの使い方
  • 禁止事項注意事項
  • お手本記事や文字数の目安

と、上記のように複数に渡ります。

特に文字の装飾のやり方画像やリンクの貼り方の説明など、未経験の方にお願いするときはソフトの使い方も含めた基本的な部分から伝える必要があります。

 

できることなら、マニュアルの全てを伝え直したいところですが、そうしてしまうときりがありません。

みこみこ
みこみこ
そういう時には、お手本の記事をお渡しして、真似して作ってもらうと効率的ですよ。

 

記事が完成した後は、記事の添削を行いましょう。

添削に使用した動画PDFはまとめておくと、後々マニュアルを更新する際に「この動画を見てください」と掲載するだけで済むようになるので、オススメです。

 

上記の一連の流れが終わったら、対価をお支払いして、今後の契約についてを決めましょう。

初めは1記事50円でお願いしていても、「このライターさんは逃がしたくない」という方と出会えた時には、専属で契約することもできます。

 

より詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

【ブログ外注化】記事を1日5記事書かずに上げる方法【誰でもできる】

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、外注ブログの基礎基本と、お金をかけずに外注化するポイントについてお伝えしてきました。

ブログを外注するメリットとデメリットは以下の通りでした。

メリット
  • 圧倒的な時間短縮
  • 記事作成以外に時間を使える
  • 経験談を増やせる
デメリット
  • やり方によってはお金がかかる
  • マニュアル作成が大変

そして、このデメリットを乗り越えるためのポイントは、この2つでした。

このポイントさえ守れば、今すぐにでもお金をかけずに外注化することができます。

外注ブログはやるかやらないか、それだけです。ぜひ、興味を持った方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

外注ブログについては、この記事を見るとこのブログで紹介している他の記事をもっと知ることができますよ。

【1記事50円】ブログ記事の外注化方法まとめ!

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「超非常識」書かないブログ方法を見てみる!
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

2件のコメント

はじめまして、みけね と申します。
本日は、Twetter投稿からお邪魔させてもらっています。
私も、記事の外注化を考えているのでとても参考になりました。
ありがとうございます。
また、来ますのでよろしくお願いします

お返事ありがとうございます!!!
めっちゃうれしいです☺
よければまたお邪魔してなにかあれば、どんどんコメントしちゃっていいですw
お待ちしております☺
是非外注化してみてくださいね☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)