外注化物語⑤~外注さんのモチベ維持させる方法大公開~

外注化物語⑤~外注さんのモチベ維持させる方法大公開~
この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

「テレワーク推進と思いきや、自分の部署は関係ない。。」

どうもみこみこです。これもあるあるかなと思います(笑)

 

私の部署も、なぜか私の配属先だけテレワークがなくて、ITなのに、、と思っていました。汗

とまぁハゲの言い分はどうでもいいと思いますので、外注さんのモチベを維持させる方法を公開します!

 

 

 

外注ライターさんのやる気は一生続くわけではない、、

 

 

「もうやめます」

 

ライターさん。そして運営しているブロガーさんにはこれは実はあるあるなんですよね。

 

ブログとかライターさんで一番難しいのは、本当にモチベーション管理なんですよね。

僕も最初自分で書いていたんですが、段々飽きてきてしまって。

 

「やってらんねえなぁ、しんどいなぁ1人で書き続けるのってオモんないなぁ」

って思っていたんですよね。

 

それもそのはず、私が教えてもらっていた師匠曰く100万払っても継続できる人が1割も満たないらしいんですよね。

 

そんな100万~200万大金払って教えてもらっても、継続できる人が1割ということはつまり

「やる気があれば何でもできる」

といった、アントニオ猪木理論が通用しないっすよね。

 

てな感じで、やる気ではなく違うところに指標価値を定めた方がいいという話をさせていただこうかなと思います^^

 

 

 

まずは環境!!!

 

 

私が提示する環境としては、3つ大事なことがあるので、別途にご紹介していこうかなと思います^^

めっちゃ大事というか、これは有料会員向けの方々にもお話ししているので見て頂ければ嬉しいかぎりです。

また環境というのは、めちゃくちゃ大事です。

だって 東大に行く参考書があっても、環境がなければいけない

と思います。

なぜなら人間には、やる気になる環境があって初めてやる気が継続されるからです!

 

環境は、めっちゃ大事ってことで説明していきます^^

 

 

 

①褒めて褒めて褒めまくること!

 

要するにこれは、ライタさんに対してやりがいをもたらしてあげることです。

ライターさんやブログ運営者が一番やる気がない理由としては、

「誰のために俺はやっているんや、しんどいて。。」

ってなることなんですよね。

だったら、褒めて褒めて褒めまくることによってやりがいを与えてあげれば、モチベーション維持が保ちやすいんですよ。

 

この一番の理由は、大人の人は”褒められていないから”なんですよ!

 

大の大人が、会社とかで普通に出勤しているときに

「よく出勤できましたね!すごいですね!」

とか主婦さんが家事をしているときに、

「家事を毎日やってくれてありがとう!掃除に洗濯に!」

なんていちいち褒めないじゃないですか!それと同じで、大人の人になると褒められることってほとんどないっすよね。

 

だから褒めてなんぼですし、そこで社会人の方々や、主婦さんはまたまたやる気を出してくれて、

一石10鳥くらいになるわけですよ!

 

あてか話変わりますが、僕あまり社会人って言い方が好きではないです(笑)

理由としては、社会人というのは、社会を形成する人と呼びます。つまりヨボヨボのおじいさんや、小学生だって社会人だと思うわけです。

 

つまり、普段みなさんが社会人といっている呼び名は、労働者(ワーカー)という肩書きだと思います。

 

ワーカーですから、雇われです。つまり社会人とか良い聞こえしていますが、雇われなので褒められるなんて、あり得編話ですよね。

 

雇われというのは、日本だと一部職業を除いて時間拘束なので労働させてなんぼなので、、褒めるというより酷使されるはずです。普通。

 

すいません。どうでもいい話しちゃいましたね💦

てな感じで、褒めることはめっちゃ大事ですよ^^

 

②役割を決めることで変化を与えられる

 

「役割ってみんなライターさんじゃダメなの?」

 

そうなんです!ダメなんですよ!ダメというか、あまりふさわしくないですかね。

 

理由は、人間って”他人より優れていたい”といった優越感や承認欲求の生き物なんですよね。つまり

役割を特別に作ることによってそこの役割になった人はめちゃくちゃ頑張ってくれるわけっすよ。

 

例えば私でしたら、

①ライターさんと、その中で優れた出来の良い人を

②添削者さん

にします。そして添削者さんに任命された人は、

「選ばれた!やった!」という形で喜んでくれるわけですよ。

 

最終的に、添削者さんの中で優秀な人を管理者という形で、昇格していけば、

「私がサイト運営に関われる!」

と思われると同時に、管理者という肩書きで、サイト運営関すること全般をお願いできるという、

雇う側にも雇われる側にもメリットしかない方法があるんですよ!!

 

てな感じで、役割は大事です!!

 

③大会を開けば、モチベがアップ!

 

「大会ってなんぞや?」

と思われた方も多いかもしれません!

これは、純粋にライターさん同士で競い合って大会を開くということです!

 

私たちが子供だった時は、運動会やら徒競走やら、マラソン大会とかで大会や競争意識の中で色々と大会が行われていたと思います。

 

しかしながら、大人になると大会ってなかなかないですよね。

この大会という要素は、「学生時代の懐かしい競争」を思い出せることができます!

実際、働いている方にも何人かが「競争とか聞いたのは、学生以来で懐かしいです!」

とおっしゃっていたので、学生時代に戻れるなつかしさというのも売りです。

 

そして競争することによって、「○○さんには負けられない!」といった向上心を際立たたせるきっっかけにもなりますので、本当に意義がある要素だなと思います!

 

「最近ライターさんがモチベーションダウンしてしまっている」

「なんかいいきっかけはないだろうか」

と思ったら、この大会というきっかけはかなり良い機会になると思いますので、ぜひやってみてください!!

 

私の場合は、1か月で集計を獲って、その1週間後に全アクセス数から上位3人を割り出すといったことを行いました!

 

その中で1番だった人には、商品ということで、特別動画を渡したり情報商材の一部を渡したりしてもいいかなとも思います^^

 

ここで大事なのは、お金はあまりよくないです(;^ω^)

理由は、お金になってしまうと頑張る意義が「スキルではなくお金」というベクトルになってしまうからです!

 

そのため、なるべくは賞金ではなく商品などがいいかもしれません^^

 

 

次に、教育方針です!!

 

ライターさんのスキルアップに大事なのは、環境をお話ししました。

次は、教育方針です。

これもめっちゃ大事。なぜなら、1記事50円しか挙げていないのであれば、金銭的価値が弱いからこそ、夢を見せて、未来を見せることがめっちゃ大事になるからです!

 

てな感じで、4つ大枠がありますが、1つ1つじっくり解説していきたいと思います!!!

 

 

①お金ではなく、夢を見せる形で

 

私は、1記事50円しかあげてません。つまり、お金では記事作成の価値を見出せないのです!!

だからこそだからこそ!お金ではなく、ライターさんの夢を共有します!

もう一度言います。「夢を共有します!!」

 

ライターさんに夢を見せてあげるのです!!

って夢ってなんやねんってなるかと思いますが、実際私の方針を行えばサイト運営なんて余裕のよっちゃんのわけですよね。

 

だからこそ

①サイト運営が出来る

②高単価のライター案件に受かる

 

といったよりよい未来を見せてあげます!

サイト運営できれば、クラウドワークスでも高単価といわれる1文字1円とかのレベルではなく、月10万~何百万って入ってくる人もいます。

そのため、サイト運営が一番お金を稼げる夢としてはいいです。

しかし、私は高単価案件に受かりたいってことを言っている人であれば、ライターとしての実績を出してあげた後に、コピーライティングスキルで営業文の勉強をできるかなと思います!

 

実際私の卒業生に、本当にサイト運営かつ1文字10円ライターになったかたはいるため、全然これは夢ではなく、本当にかなえられる夢です!!!

 

まぁ私ではなく、既にあるマニュアルがかなえてくれる夢ではあるんですが(笑)

マニュアルはめっちゃ大事っすね!!!

 

ブロガーの外注化必見!初心者でもできます!マニュアルの作り方伝授!

 

 

 

②マニュアルを作成して、いつでも勉強できるように!

 

前述でもお話ししたマニュアルですが、これがあるかないかで自分たちの作業がめちゃくちゃ変わってきます。

 

なんならマニュアルがあれば、自分たちは、「これやっておいてください^^」で終わりです(笑)

 

そんくらいマニュアルってめっちゃインポータントなんですよね。そのためマニュアルを作成することはめっちゃ大事!

 

マニュアルの作成の仕方がわからん!なんじゃどうするんじゃ!ってことでしたら、下記リンクみていただければ詳細掲載させていただきます^^

 

マニュアルは自分で作れます^^完璧じゃなくていいんです!!!

 

 

 

 

③管理者を任せることで、責任感を持ってもらう!

 

この外注化に最大の肝は、責任者を任せるということです。

責任者を任せるということは、自分の作業を本気で0にするということです!!!!

 

しかもこの責任者を任された人には、

①サイト運営の仕方がわかる

②貴方にしかできないので、ぜひやってみてほしい

 

等と、スキル&承認欲求をバリバリ見せつけるようなことを行いまっせ!!

 

そうすると、これを聞いた責任者に任された人がほぼ確実に

「やりまあああああす!!!!」

って言ってくれるんですよ^^

 

自分は時間が0時間となり、他の作業ができるのと同時に。責任者といった管理人をしてもらうことで、スキル&やりがいを届けるといった一石二鳥のシステムを作成しております!!

 

しかも責任者になった人は、立場上お手本となるような人なので、変なことはできずしっかり自己管理&サイト管理をしてくれます!

 

そうすることによって、お互いにWin&Winの関係性が築けるかなと思いますね!!!

ですがこれは、いずれかの話なので、

まずは、ライターを雇ってから添削者そして管理者という形でいいかなと思います^^

 

 

④収益やアクセス数もたまには見せることで、夢が!!

 

「収益とかアクセス数とか見せちゃっていいの?」

 

っていう話がよく飛び交いますが、本音いうとぶっちゃけ問題ないっすw

ライターさんには、本当にGiveの精神をしていることが本当に大事です。

 

たしかにこれは、独立されたり今後自分にとって猛威になる人を作ってしまうのではないか?

いいのか?おい!ハゲ!!!

と声が聞こえてきますが、全然問題ないっす(笑)

 

むしろ収益とかアクセス数とかって、そこら中にtwitterとかネット上に落ちていますし、サイト売却時にも明かしたりします。

 

ですが、ノウハウがわかったからサイト運営ができるのか?

 

ということになったら話は全然ちゃいます!!!

 

むしろ、情報開示してサイト運営ができるほどそこまで甘くないですし、それでライターさんがブロガーとして運営成功したらそれはそれでいいと思うんですよね。

 

だって1記事50円で書いていてもらって、絶対的なノウハウは教えてもいいと思いますし、ですが一応私と同じ市場で戦わないようにしないで欲しいとは、一言付け加えますが(笑)

 

ただノウハウだけで、できたら誰も苦労しないので、そこはやっぱりコンサルを受けているメンターがいる人には勝てないとはなかなか勝ちにくいとは思います。

 

ただ一つ言えるのは、私のやり方で、全然月100万なんか余裕で行けるので、ぜひライターさんはスキル身に付けていただければ、書いてもらえますし、WInWInかなと思います^^

 

 

 

外注化物語⑥~外注を雇うメリット&デメリット大公開~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)