【実話】IT会社員50代以降がいない理由がヤバすぎる!おっさんはいらないのか?

【実話】IT会社員50代以降がいない理由がヤバすぎる!おっさんはいらないのか?
この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

みこみこってどんな人か見てみる!

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

「会社用PCで副業について調べがち」

どうもみこみこです!

ちなみに僕がまさしくで。

みこみこ
みこみこ
今だからぶっちゃけられますが、会社用PCでブログ書いていました(笑)
ダメ!絶対!✋
読者様
読者様

 

IT業界って(イメージ的にも)おっさん世代がいないと思いませんか?

その通りでいないんすよ。なんでだと思います?

ちょいと解説していこうかなと思います^^

 

ITっておっさん会社員いないよね?

IT業界にはおっさんがいない?

  • エンジニアに50代おっさんが他業種と比べて圧倒的に少ない。
  • ガチで少ない。💦
  • 座談会でほぼいないのはなぜ💦ITの闇。
会社で働いているときにふと気づいたんですよ。
みこみこ
みこみこ
上司ってほとんど30代やな。
年いっても40代しかいないやんけ!

 

50代の人が周りにいない。

 

いたとしても他部署か役員クラス。

 

なんでや・・・?

 

 

実は僕の働いていた会社は、

創立50周年記念をやるくらい長い歴史のある会社でした。

純粋に考えて50代が多少いてもおかしくない会社なのにもかかわらず、1人もいない。

 

 

島流しされたんちゃうか!

と思ったんですよね。

 

 

意味わからないじゃないすか(笑)

普通に働いてて上司が30代、まれにいて40代っておかしいにもほどがあるw

 

ってことでちょっと調べてみたんです!!

IT企業の年齢層
  • 歴史ある会社でもIT業界は30~40代ばかり
  • 年齢層高い人は役員クラスか他部署にしか存在しない

元IT業界経験者が語る!プログラミング辛い?やめちまいな!

IT業界の闇がオープンザアイ!!

 

とにかく調べました。

ここで悲しい(怖い)お知らせです📢↓

今年3月、富士通は45歳以上のすべてのグループ社員を対象に、早期退職を募ることを公表。昨年6月にはNECが3000人規模での早期退職者を募集、今年2月にはカシオ計算機でも同社初となる早期退職者募集を発表するなど、大手上場企業で早期退職者募集が相次いでいる。

名だたる大企業でリストラが頻発する内情を企業情報に精通する人事ジャーナリストの溝上憲文氏は次のように解説する。  「リストラには中毒性があります。一度、大規模なリストラを行うと、その場しのぎとはいえ、『あの会社は再生しようとしている』と株主や世間からの評価は高まります。昨今の経営者は、従業員よりも株主を大事にするので、一時的にでもそうした世間の評価を得るために、今後もリストラを行う企業は増えていくと考えるのが自然です」  そして、多くの企業で早期退職のターゲットとなるのは、「45歳以上」。なぜ、こうも45歳以上は会社から狙い撃ちにされるのか。

経営コンサルタントの中沢光昭氏は、「45歳は『見切られるタイミング』」と続ける。 「構造改革を図る上では、社員に新しいビジネスモデルに順応してもらう必要があります。40代前半までならまだポテンシャルにも期待できますが、45歳以上にもなると、伸びしろは望めないですし、新しい職種への配置転換を迫られても対応できない。柔軟性に欠ける45歳以上はさっさと切ってしまいたいというのが企業の本音です」

出典:https://premium.toyokeizai.net/

 

みこみこ
みこみこ
嘘やん!つまり
45歳以上は3000人いらへん
ってことか!!!

 

一生懸命働いてきたのに、おっさんになった途端、

お偉いさん
あ!君もういらへんから!!

なーんてたたかれたら・・・

ホラー映画より怖いやん!血も涙もないんとちゃう?!

いや、お涙ちょうだいやな。うんうん。

 

よく見ると富士通って日本でも、いや世界でも誇れるようなメーカーさん

にも関わらず・・・

時代が変わったら切るんか?そこに愛はあるんか?(某CM)😢💛

 

友人によると(信頼できる筋からの情報です)、

下請け会社
35歳以上はいらない!!

と、定年説を唱えてくる会社もあったそう。

定年まで勤められる会社はない?

  • 45歳以上は切られるリスクが高い
  • 大手企業=安心、安泰はまちがい
  • 年功序列はもう古い
  • 早期退職を促される可能性が高い
さらに調べていくと、おかんもびっくりのことがわかったんや!

 

おっさん1人で若い人2人雇えるねん!

物覚えが悪いおっさん1人雇うための給料払うよりかは、
そりゃあ若い人2人雇ったほうが将来性あるやろ

 

50代おっさん1人で年収800万だとすると、若い人2人合計で800万

 

だとしたら、そりゃあ経営者の立場になれば若い人とりますよね。

仕方ないねん。納得はできないけど。

 

また会社によっては普通に50代のおっさんもリストラせずに使ってくれるとこもありますが、

 

基本クビ切られる可能性があるのは、

 

勉強していない無能の50代が多いとかなんとか。

 

 

今後もしかしたら

「プログラムは機械で組んでいるので、人がいりまへん!

AIサイコー!!」

 

っていう経営者が飛び跳ねる時代が来ちゃうかもしれません。

 

 

その時あなたが

社長
当社就業規則第88条の規定にもとづき、

貴殿を本日付けで解雇いたします。」

 

 

なんて解雇通知書(く、クビ・・・)もらったらもう何もないわけです。

45歳や50歳で再就活なんてめちゃくちゃ難しいですし、

 

 

ITのみならず他業界もそう。

ハローワークにわんさかいる方々の年齢層を思い浮かべてみてください!

年齢層が高めの人、多くありませんか?

コロナの影響で失業した人は年齢に限らずいると思うんすけど、

おっさんが安心して働ける日本はもう存在していないんす><

 

おっさんへの厳しい現実
  • 45歳以上で再就職は難しいにも程がある
  • AIに仕事を取られるかもしれない・・・と不安を抱えたまま働くのか?
  • ハローワークの求人票を眺めているのは明日のあなたかも

老後2000万円問題とは?年金は大丈夫?今からできる対策を徹底解説!

だから僕はIT業界を辞めた

お化けよりもはるかに怖いので、僕は仕事辞めたんです。

将来おっさんになって首切られる可能性があるのに、毎日心が穏やかではいられませんよね。

仕事を辞めた理由
  • 大手企業に勤めているから安心できるわけではない
  • 従業員よりも株主を大切にする経営者もいる
  • リストラされる不安から脱却して自分で稼ぐ力を身に付けたかった
そんなこんなでこちらの記事に副業の良さ書いてありまっせ!!↓
みこみこ
みこみこ

 

サラリーマン時代に副業でネットビジネスしたら給料余裕で越えた話~後章~

 

 

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「超非常識」書かないブログ方法を見てみる!
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA