【現役SEが解説】なぜ新卒SEは辞めたいと思うのか?その原因5選と今後のキャリアを選ぶ方法

この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元システムエンジニア 超社畜of超社畜! 一緒に働いてた、高橋リーダーにパワハラされてたエンジニア時代に「なんで俺は毎日やりたくもないエンジニアをしているんだ」と思い、在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成!当時100万収益達成。(アドセンスのみで) 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたくて、ラーメン二郎がきっと好きだと思う給料18万で頑張っているサラリーマンの方々に「ブログは自分で書いたらキツすぎっす」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化&トレンドブログ&SNS運用。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

みこみこってどんな人か見てみる!

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

「新卒でSEをしている。けれどもう辞めたい」

 

新卒でSEとして働き始めた人は、このように不安になる時期が来るかもしれません。

私もその一人でした。

 

そこで新卒SEが辞めたいと思う理由には何があるのか、そして辞めた先にはどのようなキャリアがあるのか私自身と友人の現役SEから聞いた話を基にお話ししていきます。

 

今の職場を辞めたいと思う理由5選

新卒SEはなぜ辞めたいと思うのか、大体以下の5つに分けられるでしょう。

 

 

仕事が分からない、ついていけない

 

社会人1年目からSEとして働くため、入社直後から毎日新しいことを学ぶばかりです。

 

新卒で学ぶこと

研修中

  1. ビジネスマナー
  2. ビジネススキル(名刺交換、メール、電話対応の仕方)
  3. ITスキルの勉強

 

研修後

  1. 資料作成
  2. 会議での議事録作成
  3. テスト
  4. 開発

 

1年目はこのように新しく学ぶことが非常に多いです。

 

こんな数を覚えて仕事をこなすことは難しいと思うことでしょう。

 

私も電話対応などビジネススキルは研修が終わっても慣れなかったです。

先輩や上司もこういうビジネスマナーができている前提で接してくるので、できていないと注意されたり怒られたりしました。

現役SEの友人S
現役SEの友人S

 

このように失敗して怒られてはへこみが続くと、「自分には向いていないんだな」と段々とネガティブになってきます。

そんな気持ちになっていくため、辞めたいと思うのでしょう。

ITがそこまで好きではない

「IT企業に入ったけど、実はそこまでやりたいことではなかった。」

「好きではないけど、SEって稼げそう」

 

みたいなスタンスで入社する人もいると思います。

 

SEの仕事は多岐にわたり、開発するだけではないです。

さらに意外と思いますがSEは事務作業も多くやります。むしろ開発する時間の方が短いんじゃないかと思うことさえあります。

 

SEがやる事務作業
  • ドキュメント(設計書等)作成
  • 議事録作成

 

似た職種にプログラマーがあります。

よくSEの仕事とプログラマーが混同されがちな気がしますが、SEとプログラマーの仕事内容は範囲が違います。

 

SEとプログラマーの仕事の違い

プログラマー

基本的に開発のみ行う。設計書作成やテストは行うことはほとんどない。

 

SE

会社によってどこまで担当するかは様々。開発だけ行うこともあれば、設計から開発、テストまで行うこともある。

 

さらに、

「思っていた業務と違っていた。」

「稼げるかもと思ったけど、意外とそうでもない」

と入社してから感じ、思っていた働き方と違うと落胆することでしょう。

このように今の仕事にやる気を見いだせなくなり、辞めたいと思ってしまう人はいると思います。

他にやりたいことがでてきた

「SEとして働いてきたけど、他の職種に興味出てきた。」

 

働いていくうちに、他の職種に興味が出てきたと思うと、今の仕事にモチベーションがなくなるかなと思います。

 

例えば

「お客様と関わる部署にいるけど、開発もしてみたい。」

「システム開発をしていたけれど、別範囲の開発もしてみたくなった。」

 

など、他にやりたいことが出始めた時今の仕事を変えたいと思うことでしょう。

職場環境に不満がある

 

人間関係や夜遅くまで残業など、職場環境が悪くて今いる職場に不満があることで辞めたいと思うからでしょう。

 

上司からのハラスメントがある

クライアントとの付き合いが苦手

入社したら実は長時間労働・低賃金な職場だった

 

職場環境は入社してからでないと気づくことは難しいです。

 

また、同じ会社でも部署によっても職場の雰囲気はガラッと変わります。

 

ある部署では定時で帰れるけれども、別部署ではマネージャーが中々帰らせてくれない。

定時間際に資料作成の指示をしてくるなど部署の雰囲気やマネージャー次第で職場環境は大きく変わります。

 

知人から聞いたのですが、某大手企業では、ホワイトと聞いていたけど、実はある部署だけブラック気質な職場だった。

ほぼ毎日深夜2時ぐらいまで飲みに連れまわされた。

があるそうです。

現役SEの友人S
現役SEの友人S

 

私のいる開発部署は仕事さえきちんとしていれば定時で帰っても文句は言われません。

 

ですが営業部署だと月労働時間180時間を超えている人もいたそうです。

 

また別部署ではマネージャーが厳しい人で、自分の仕事が定時で終わっていても帰らせてくれなかったりとしたそうです。

現役SEの友人S
現役SEの友人S

このように職場の人間関係や環境が原因で辞めたいと思うでしょう。

むしろ辞めたい理由の中では一番に占めることでしょう。

客先常駐がつらい

 

客先常駐で仕事をするSEがこのような理由で辞めたいと思う人は多いでしょう。

 

客先常駐について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてみてください。

【実話】新卒入社の客先常駐エンジニアを2年で退職したSES企業の全てを大公開!

 

この記事に書いてある通り私も客先常駐はおすすめしづらい職種です。

 

もちろん客先常駐のSEは良い客先に当たれば自分のスキルを伸ばすことは可能です。

某大手企業の客先常駐した大学の友人は、客先と同じ働き方ができるので最高だったと言っていました。

休みも取りやすく、自分の開発スキルが生かせていると言っていました。

 

一方で全くスキルが伸ばせない、活かせない客先も存在します。

 

スキルが活かせない客先の事例

開発をしたいのにテストしかやらせてもらえない

事務作業、倉庫業務だった

何も指導もしてもらえず、丸投げ状態で何をすればいいのか分からない

 

その一方で客先のチームリーダーやPM(プロジェクトマネージャー)の性格が悪く、ついていけない、人間関係が悪いということもあるみたいです。

 

どの客先に行けるかは営業次第で自分に選択権がないです。

実績を作り続けて営業からの信用を得られれば可能性はありますが、新卒だととにかくどこでもいいから客先常駐させるという会社もあります。

 

スキルを活かせない、伸ばせない客先に常駐することになった場合、つらいと感じ辞めたいと思うことでしょう。

 

以上、新卒SEが辞めたい大きな理由5選になります。

IT企業の初任給は安いの?元IT企業社員が経験談を赤裸々に語る!

 

辞めた先にあるキャリアとは?

今の職場を変える方法としては大きく次があります。

 

異動する

今の環境を変えるにあたり、まずは上司に異動できないか相談してみると良いでしょう。

理由を話せば意外と簡単に異動出来ることも多いです。

 

実際周りにも、働き始めて1年後には異動してきた同期もいました。
現役SEの友人S
現役SEの友人S

柔軟に対応してくれる会社であれば異動を申し出てみるのも手です。

 

ですが可能性は低いと思いますが異動を承諾してくれない、異動したい部署がないと思うならば次の転職を考えると良いでしょう。

転職する

もし異動できない、異動したくなる部署がないというならば転職を検討すべきでしょう。

今は昔に比べて転職するのに否定的な意見はでなくなりました。

むしろスキルアップのために転職するのを好意的にとらえる会社も出始めています。

社会人3年目以内なら、第2新卒として扱われます。

 

ですが転職する際は面接で必ず何故やめたのか聞かれます。

その時に会社都合で話すと採用されづらいと思います。

もちろんパワハラなど職場の環境がブラックならばそれを言うことは評価を下げることは少ないでしょう。

 

今の職種以外に何があるのか知りたい方は以下のサイトを参考にしてみて下さい。

情報系の大学出身者はSE以外にいるの?IT業界の職種について解説!

フリーランスになる

コロナもあり独立しようと考えているSEも増えています。

 

フリーランスで仕事を獲得する方法として以下があります。

 

  • 自分で営業する
  • 知人から案件を紹介してもらう
  • エージェントを利用する

 

新卒で入社してすぐ独立は正直おすすめはしません。

実務経験を2年以上やった新人ならば独立を考えても良いかと思います。

 

自己責任な世界らしく、知人でフリーランスをしている話を聞くと収入は上がるけど案件を受注し続けられる営業やコミュニケーションスキルの方が大事だと言っていました。

 

働く環境を変える際に気を付けること

先ほどはSEとして辞める方法とキャリアについてお話しました。

ここではこれから異動する、辞めるもしくは今考えている人が今の環境を変える際に気をつけるべきポイントをお話します。

辞めるなら先に次の働き場所を見つけてから

異動をする人の話ではないですが、転職する人やフリーランスになる人は、上司に退職を伝える前に次の働き場所を見つけることが大事です。

 

なぜなら次の職場を探すのに数か月かかることもあるからです。

つまり辞めた後に「じゃあ探そう」と思ったら数か月働いていない時期が出てくる可能性があるのです。

 

転職先が決まるまでの流れ

早くても2ヶ月はかかります。

ES記入 → 応募 → 1次面接 → 2次面接 → (3次面接(ここで最終面接もある) ) → 最終面接 → 内定

 

フリーランスの場合は決まるまでの流れが転職と違います。エージェントを利用すると早くて1か月で決まるそうです。

 

フリーランスが案件決まるまでの流れ(エージェントを利用した場合)

応募 → 1次面談 → 案件決定

一度の応募で決まれば1か月、自分のしたい案件が見つかるまで応募を続けることも可能です。

 

エージェントを利用すると1度の面談で決めることが多いそうです。
現役SEの友人S
現役SEの友人S

 

また退職を伝えたのに職場にいると「なんで辞めるのにまだいるの?」と職場の人たちに怪訝な視線を向けれられることもあるそうです。

 

このように職場の居づらさもあるため、先に転職先を見つけてから、退職を伝えにいくこの順番が大事になります。

 

サラリーマンのおすすめ副業は?プログラミングは稼げない!?ブログ最強説

 

辞めたい原因が自分にあるなら努力次第でどうにでもなる

例えば仕事がつらい、ついていけないと思った場合、単にその仕事を覚えれば解消されます。

自分の力で解決できる悩みであるならば自分の努力次第で解消できるでしょう。

逆にハラスメントを受けている、職場の人間関係が悪いなど自分の力ではもうどうすることもできない状況にあるのならば今の環境を変えることを検討すべきでしょう。

 

まとめ

今回は新卒SEが入社後辞めたいと思ってしまう理由5選とその後どんな選択肢があるのかについてお話ししました。

 

辞めたい理由5選は以下になります。

  1. 仕事が分からない、ついていけない
  2. ITがそこまで好きではない
  3. 他にやりたいことがでてきた
  4. 職場環境に不満がある
  5. 客先常駐がつらい

 

その後の選択肢として以下があります。

  1. 異動する
  2. 転職する
  3. フリーランスになる

 

誰しもが悩むはずだと思います。

周りに流されず、自分が何をしたいのか明確にすることが大事ですのでしっかりとやっていってください。

【実体験】トレンドアフィリエイトは3か月で月100万稼げるの?

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、システムエンジニアでした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

ブログで月100万以上稼ぐことに成功して

エンジニア辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、就職は東証1部企業だったものの

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

1記事50円で雇う方法全部教えちゃいます。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。
「超非常識」書かないブログ方法を見てみる!
—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA