日本のサラリーマンは無駄が多い!給料少ない!あなたはこのままで良いの?

日本のサラリーマンは無駄が多い給料少ないあなたはこのままで良いの2
この記事の著者

名前:みこみこ 専門:外注化ブロガー&コンサル、外注化のプロ(今まで500人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元IT系サラリーマン 社畜の中の社畜! 上司に気に入られずパワハラされてた社畜時代に「くっそこいつら絶対見返してやる!ブログかくぞおお稼ぐぞおおお」精神で在職中にブログで収益化。 平日の隙間時間をフルコミットして、外注化をして最高1日100記事作成を可能とした。 そしてわずか半年で300万PV達成! 最高月収350万達成!(2021年5月達成) 現在は、社畜で忙しい方々に、ブログを書いてもらう方法を伝授している! 会社辞めたい手取給料18万で頑張っているサラリーマンに「ブログは自分で書いたらオワコン」とお話しさせていただいています。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間100冊の本のハードル下がった。読書が本なしで楽しめる!荷物にならへんし、いいですよ! - audiobook.jp 無料期間あるので是非お試しを。世界変わります^^。

---------------------------------------

 

こんにちは。みこみこです。
会社員時代、月50時間以上のサービス残業
パワハラ、ストレスでたまらなかったみこみこです。

手取りは月18万円程度でした。

日曜の夕方になると、仕事のことを考えてしまい憂鬱になる
今思うと完全に「サザエさん症候群」そのものでしたね。

明日からまた、ガタンゴトンと満員電車に揺られて、退屈な一週間が始まるのかと思うと

嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

ちなみに。

 

会社員をやめた今は控えめに言っても「超サイコー」です。
ブログで月8桁収益を出し、満員電車に乗る必要もありません。

自分が無駄だと思う業務はいっさいやらなくてよいのです。
あ、もちろん気乗りしない上司の飲み会とも無縁ですよ!w

そんな生活をどうやって手に入れたのか、
まずはサラリーマン時代の私の話からしていきましょう!

 

私がサラリーマンをやめた理由

 

  1. 無駄なことが多いから。もっとスキルを身につけたい!
  2. 給料が安いから。もっと自分の裁量で収入を得たい!

 

「しっかり勉強して良い会社に入りなさい」

「学校を卒業したら、会社に勤めるのが当たり前」

親や先生、メディアから刷り込まれてきて、

サラリーマン=正義

とされている世の中ですが、環境のことは気にする必要ありません。

 

あなたの人生ですから、あなたが決めましょう!

 

サラリーマンは無駄なことが多い!

サラリーマン時代は本当に無駄なことだらけでした。

私が実際に経験したことをまとめてみましたのでみていきましょう。

 

通勤時間

満員電車に揺られ、何十分もかけて職場へ。

無駄ですよね。私は客先へ行くことが多かったので、

往復3時間はかかっていましたね。

今は通勤時間が0ですので有効活用できています。

満員電車に乗る必要もありません

 

朝礼

むしろ必要って思っている人はいるのでしょうか?

私がいた職場は、毎日1時間半~2時間近く朝礼がありました。(長すぎww)

皆さんの大嫌いな「1分間スピーチ」もやりましたよ。

誰も聞いてないのに無駄にネタ考えて、緊張するやつですね。

 

朝礼が長すぎて、アポイントの準備する時間がなくなるから、

定時の1時間前に来ないといけない本末転倒な状況でした。

 

 

会議資料作成

定例会、営業会議、無駄な会議って沢山あるかと思いますが、

個人的には営業会議の資料作成の業務が一番無駄だと思いました。

会議で自分がつめられないために、残業してまで一生懸命案件を水増ししている人とかいましたね。

「自分をよくみせる」ためだけの資料作成ほど無意味なものはないと思います。

 

電話の取次ぎ

電話は基本3コール以内にでるのがマナーといわれていますから、

作業中でも手を止めて電話に出なくてはなりません。

担当者が在籍中で、すぐに取り次げるのならまだ良いですが、

不在のときは本当に面倒くさかったです。

 

「申し訳ありません。営業の○○はただ今外出中でございまして、

出先からの折り返しでも宜しいでしょうか」

 

といって、電話相手の連絡先・用件を預かり、迅速に担当者へ割り振る。

終わった後には、「今、自分何してたっけ?」となります。

一度手が離れた作業を取り戻すのにかかる時間は25分といわれています。

1回電話で25分なら、10回でれば・・もうお分かりですよね。

 

 

謎の紙・ハンコ文化

私のいた職場は、何でも紙で管理するいわゆる古い体質の会社でした。

なんでも書類はハンコが必須!お客様に提案書を出したいときは、

提案書を紙に出力し、上司の承認印(ハンコ)をもらわないと顧客へ提出できません。

リモートワークが推奨されるこのご時勢でも、

提案書を印刷してハンコをもらうためだけに出勤しなければならないのです。

 

 

年功序列

どんなに成果を挙げても、若いというだけで給料には反映されません。

1年で数千円の昇給しない会社に残る意味ありますか?

 

サービス残業・長時間勤務=優秀

私のいた職場は、長く働けば働くほど評価されました。

私についていた上司はまさにそのタイプの人間で、周囲にも強制してきました。

結局上司のありがた迷惑で、こちらまで残業する羽目に。

月40時間はサービス残業していました・・

 

⑧飲み会

「飲みニケーション」大好きな職場でしたので、

週3で職場の飲み会に誘われていました。

業務で物理的に行けない日以外は強制参加でした。

行かないと仕事で干されますから。

私は嫌いな上司と仕事終わりも一緒に過ごさなけないのが

本当に苦痛でした。時間のお金の無駄ですね。

 

 

まだまだありますが、

私はこんな無駄なことをしていて、スキルがつくなんて思えませんでした。

皆さんはいくつ思い浮かびますか。

 

 

給料少ない!

 

私はみなし残業の職場にいましたので、月40時間以上はサービス残業していました。

手取りは、月22万。

客先への手土産や交通費も全部自己負担ですから

実質18万程度・・・。

 

先にも述べた通り、アホみたいに長い朝礼があるため

定時の1時間前には強制的に出勤させられ(無給)、

13時間近く働いていました。

 

数字を出しても出しても、会社にほとんど搾取されます。

若いというだけで、給料は上げて貰えませんでした。

 

このままで良いの?

 

給料は安いし無駄ばかりの会社で今振り返っても、サラリーマン時代は散々でした。

貯金→散財しストレス発散の繰り返しで、3年間で10kg太りました。(!!)

 

  • 無駄な業務に時間を割かれずに、もっとスキルを身につけたい!
  • 安い給料じゃなくて、もっと自分の裁量で収入を得たい!
  • このまま何十年と満員電車にゆられ、時間を浪費する日々が続いていくのは嫌だ!
  • 職場の飲み会なんて行きたくない!わずらわしい人間関係が嫌だ!

 

サラリーマンは確かに安定していますし、急に解雇されることもそうないでしょう。

受け身で仕事していれば、給料が貰えます。

 

しかし、今後何十年と満員電車にゆられ、

時間を浪費する日々が続いていくことを想像したとき、

私は「現状を変えなければ」と思いました。

 

 

昇給には限界があります。

給料が安く、生活残業をしないといけないかもしれません。

今後結婚したとき、家に帰れば、部屋は真っ暗。

妻も子供も皆寝ていて、一人夕飯をレンチンして食べる生活を続けたいですか。

 

少なくとも私はNOでした。

 

  • この状況を変えたいですか
  • 変えたくないですか

 

あなたはどちらでしょうか。

 

 

サラリーマンを辞めるリスクはない!

サラリーマンを辞めるのにはリスクがあるのでは?

収入が0になってしまうのでは?

 

心配されている方もいらっしゃるかもしれません。

受け身でもある程度収入が得られる、サラリーマンと比較すれば

裁量にゆだねられるため心配するのも無理はありません。

 

ですが。

 

結論

収入源を確保してから、サラリーマンを辞めれば問題なし!

 

稼げる見込みがないのに、サラリーマンを辞める必要はありません。

 

仕事の合間でも、休日でも構いませんので、稼ぐ見込みを作っていきましょう。

 

稼ぐ見込みの作り方はこちら↓↓

—————————————————————————————————————————

「いつまでブログ書いてるの?」でおなじみのみこみこです!

つーか君は誰なん?みこみこってなんや!
ちょっとだけちょっとだけ自己紹介いたします。

僕は、元IT系サラリーマンの鬱病患者でした。
ブログで300万PV達成&最高月収350万した過去があります

月100万以上稼ぐことに成功して

サラリーマン辞めました

資格は運転免許しかない

高校受験も大学受験も失敗しつづけ、大学院は中退

もちろん高校でも大学でも、ずっと下から10番以内の頭の出来でした。

なんとかIT企業に就職するも、鬱病で退職。

仕事もできない、鬱病になるような人でした。

面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)